恋人探しはPCMAX!スマホで探せる出会いマッチングサイトPCMAX

忘年会シーズン到来!飲みの席で「モテる」4つの振る舞い方

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 8 分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の男女でしたら飲みの席から発展する恋愛があってもおかしくはありません。では、どのような男女がお酒を飲む場でパートナーを見つけられるのか。それは振る舞い上手な人なのです。飲みの席でモテる男女の振る舞い方とはどのようなことか。そして、非モテ男女の残念な振る舞いを反面教師として学んでいきましょう。

ビールを持ってみんなで乾杯

年の瀬も押し迫り、忘年会シーズンが到来してきました。これから忘年会に参加するという人も多いのではないでしょうか。

忘年会に限らず、飲みの席で異性から何故かモテる人っていますよね。そのような人には4つの共通する振舞い方の特徴があるのです。

好印象を抱かれさえすれば、自分がアプローチすることで恋愛に発展する可能性は高くなります。

これから述べることは難しいことではないので、忘年会や飲み会など異性と一緒に飲む機会があった際の参考にしてみてください。

■忘年会からはじまる恋ってあり?

忘年会は普段深い話までする機会のない同僚や、部署が違うため滅多に会話ができていなかった人と交流を持てる場です。そこから意気投合し恋愛に発展するのも珍しくはないでしょう。

出会いのきっかけは多種多様。不倫や浮気など禁じられた恋愛は肯定しませんが、人それぞれの恋愛の始まり方があってよいとおもいます。

このように男女が出会う数あるきっかけの中で忘年会や飲み会など、お酒の席から関係が進展することは少なくありません。

そのときに、どのような男女が出会いのチャンスを物にしているのか。それは、以下のような振舞い方ができる男女なのです。

■飲みの席でモテる男性「4つの振舞い」

一斉に同じ方向を向くスーツを着た6人の男性

1.過剰すぎない気遣い

過剰に気遣いをしてしまう男性は女性に便利な人という印象を植え付けてしまいます。

幹事でしたら全てに気を配らないといけませんが、幹事ではない場合は要所要所で気を遣うべきポイントをわかっているのです。

例えば、女性が執拗にお酌を求めたり飲むことを要求されているときにサラっと間に入って守ってあげたり、飲み過ぎていないか気にしてチェイサーを頼んでいたり。

それに場の空気をなごやかにするために、適度に盛り上げ役に徹したりもします。飲みの席で盛り上げ役がいてくれるのは助かりますが、終始ハイテンションの男性は一緒にいて疲れそうと思わせてしまいますよね。

2.飲み会のときに愚痴やシリアスな話はしない

女性は好きな人以外の愚痴やシリアスな話は聞きたくありません。軽くでしたら女性も聞いてくれるかもしれないですが、一度聞いてくれたからと甘えてディープな話を永遠としてしまう男性は、女性がちょっとトイレに行くと席を外したまま二度と自分の隣にもどってきてはくれないでしょう。

二人きりで飲むのではなく、大勢で飲んでいるのですから話題の内容も考えないといけませんよね。

ただし、目当ての女性がいる場合には最後まで皆で盛り上がる話だけせずに適度に単独で話をする時間を設けないといけませんよ。

二次会でガッツリ話ができればいいかと余裕をもっているとアピール不足で、まさかの二次会に来ないパターンは結構あります。

3.やらしさを感じさせないボディタッチ

男女ともに短期間で距離感を縮めるベストな方法はボディタッチです。ですがボディタッチもやらしさを感じさせてはセクハラだと思われてしまう危険性があります。

女性に嫌悪感を与えてしまったら、それを払拭するのは至難の業。そのような状態にならないボディタッチをナチュラルにできるかできないかは大きな違いです。

一番簡単に相手と触れるボディタッチは握手ではないでしょうか。例えば、盛り上がって話をしているときに共感した際に「わかるわかる!」と仲間意識を持った感じを装い握手。

次に飲み会の席でゲームや、二次会でのボウリングやカラオケなどの盛り上がる場所でのハイタッチなども自然なボディタッチですね。

最初はこのぐらいのレベルで抑えておきましょう。それに伴い、どうしても触れられたくない女性の仕草を理解し探りながら接する必要があります。

やたらと口数多く喋り隙を与えなかったり、目をまったく合わせない。または自分との間にバッグなどの小さな壁となるものを置くなど。このような場合は無理に距離をつめようとするのは逆効果になりますのでご注意を。

4.店員への態度が紳士的

飲み会に集まったメンバーだけではなく第三者にまで気遣える男性が彼だったら常に優しく接してくれそうと、付き合ったときのイメージを女性はするでしょう。

それに「ありがとう」「ごちそうさま」と感謝の気持ちを素直に伝えられる人は爽やかですし、同性だとしても好感度は高く感じられますよね。

女性は意外と細かいところまで見て男性をチェックしています。だからといって過敏になりすぎることはありませんが、どのような振る舞いが女性から良い印象を抱かれるかの意識は持っておいてください。

そして目当ての女性がいない飲み会だったとしても好印象を与える行動ができていたら、その場にいた女性からの紹介で素敵な女性と巡り合えることだってあるかもしれませんよ。

■飲みの席でモテる女性「4つの振舞い」

数種類の黒いドレスを着た5体のバービー人形

1.笑顔は必須

男は度胸、女は愛嬌とといわれるように笑顔が素敵な女性は魅力的に映ります。ニコっと爽やかな笑顔や涙を流すぐらいの大笑いしてるときの顔。特に男性に好評なのが、目をクシャっとさせて笑う無邪気な笑顔です。

辛気臭いなかで飲むお酒よりも楽しい雰囲気のなかで飲むお酒のほうが美味しく感じられますし、笑顔は場の空気をなごませハッピーな気持ちを与えます。

このように笑顔が素敵な女性と一緒になれば、ずっと幸せな気分で過ごしていけるんだろうなと考えるのです。

そうは言っても笑顔をつくるのが苦手という女性もいますよね。そのような場合は上手な笑顔をつくれるトレーニングもあるので試してみるのもよいかもしれません。

そこまではできないと言う人は、笑顔をつくるのは苦手だけど可愛い仕草をするギャップ効果を狙ってみてはどうでしょうか。

2.過剰な女子力アピールは逆効果

自分を磨いている女性は素晴らしいとおもいます。ですが、過剰に愛されたいオーラを全開に出している女性に引く男性は意外と多いです。

女子力をあげて自分頑張ってる感を全面に出すよりも、何気ない行動から女子力の高さをうかがわせるほうが男性はグッときます。

逆に考えてみてください。ガツガツしている男性に言い寄られたら、無意識に身を引いてしまいませんか?そのような男性が好みだという女性もいるかとはおもいますが、一般的には少数派。

それに、飲み会のときにはいそいそと男性に料理を取り分けてあげてたけど付き合ったら何もしない悪い方向での逆ギャップはいただけませんよね。

背伸びをしすぎず、痒いところに手が届くレベルの女子力を見せるのがもっとも効果的です。

例えば、飲み会の場では男がエスコートをすべきと考えている男性は多いです。そのような考えを尊重して立ててあげましょう。単純にその場は甘えて、笑顔で素直に感謝の気持ちを伝えられるだけで男性はご満悦です。

3.適度に目をあわせる

草原で頬杖をついているピンクの服を着た少女

目をあわせて話をしていると真剣味を感じさせますし、こんなに真っ直ぐ自分のことを見ているのって俺のことが好きなのかなと男性の心を揺さぶる効果もあります。

ですが、話をしているときに目線をずっとそらさないのは怖いとおもわれるので注意してください。

それに、ちょっといいなとおもっている男性の目を見続けるのは恥ずかしいという女性も少なくはないでしょう。

その場合は役者さんがよく使っている手法で「自分がしている話を文章にしたときに、句読点(「、」や「。」)の場所が相手の目を見るタイミング」といった方法があります。

相手が会話をしているときには、相手が特に伝えたいだろう話のときに3秒だけでいいので目をあわせて話を聞いてください。

目を合わせていないときには小さくウンウンと相づちをするだけでも、重要なポイントで目を見て話を聞いていれば大丈夫です。

4.隙を見せるポイントを心得ている

なかなか難しいテクニックかとはおもいますが、どのタイミングで隙を見せれば効果的なのかわかっているだけでも違ってくるでしょう。

例えば飲み会の席で考えると…

彼氏がいないことをまずアピール

女性に彼氏がいると知ったらその時点で、わかりやすく態度にだしてしまう男性が大半でしょう。

そのことを知ってから隙を見せられても、この女性ともし付き合ったら同じように他の男性と親密になるんだろうなと敬遠されて当然ですよね。

酔ってなくても軽く酔ったフリ

定番ではありますが、お酒を飲む場でシラフでいられても男性としては口説きたくても口説けません。

特に忘年会などの大人数の飲み会のときに酔ったフリをしていれば、無理にお酒をすすめられることもないでしょうから一石二鳥です。

終電をわざと逃す

これは完全に特定の男性をロックオンしたときに使うワザです。翌日の仕事が早い場合は難しいですが、休日前でしたら可能ですよね。

万が一、狙った男性とその日に進展を見込めなかったとしても飲んでいた場所から近い友人のお宅にお泊まりさせてもらったり、今は多くのネットカフェが駅前にありますので高額なタクシー代を支払わなくても大丈夫。

このテクニックを使ったときには「終電の時間はわかっていたんだけど、楽しかったからウッカリして逃しちゃった!ん~、しょうがないからもう一軒飲みに行っちゃおうか?」とニッコリしながらいえば断る男性は殆どいないでしょう。

■残念…非モテ男性「4つの振る舞い」

ベンチで独り俯いて座る残念な非モテ男性

1.自分大好き。自分の話しかしない

「人の話を一切聞かずに会話のキャッチボールをする気も無し。でも満足気に帰ってたし、彼にとっては良かったのかな」(20代女性)

女性からすれば全然楽しくないですよね。コミュニケーションが取れない人とは恋愛には発展しませんよ。

2.泥酔して潰れる

「下戸だったみたいで開始30分で泥酔。飲み会が終わるまでトイレにこもっちゃって、お店の人にも他のお客さんにも迷惑かけて本当最悪」(30代女性)

お酒は飲んでも飲まれるな。ひとりのせいで楽しい雰囲気も台無しですよね。自分の適量を把握できているのが大人の男ですよ。

3.酔うと豹変していつもとは別人

「普段は大人しくて口数の少ない人だったんだけど、お酒を飲んでいくうちに別人に!テンションあがってくると全裸になりたがる脱ぎ魔で全員ドン引き」(30代女性)

知人の新たな一面を見られるのは新鮮で楽しいことですが、悪い面が出てしまったようで。

テンションが上がったときに違った方法で盛り上げられたら人気者になるかもしれませんね。

4.食べ放題や飲み放題のときに元を取ろうと必死

「気持ちはわかるけど今はそっちに必死になってる場合じゃないよねっておもっちゃう」(20代女性)

目的を見失ってしまうのはいけませんね。忘年会でしたらまだしも、少なからず出会いを求めて集まる男女の場でこれをやってしまってはシラけてしまうのは当然です。

■残念…非モテ女性「4つの振る舞い」

大量の水を顔面に受ける非モテ女性

1.合コンでの定番テクニック「遅れて参加」

「遅れて参加する女性がモテるって昔から言われてるけど絶対に都市伝説。普通にルーズな女の子なんだと思われて逆効果」(30代男性)

都市伝説かはわかりませんが、本当に用事があってどうしても遅れて合流をした時に全力で謝れる子でしたら逆に好印象を与えますよね。

ですが狙ってやっているのでしたら効果のほどはイマイチだとおもいます。

2.酔うと永遠に愚痴をいう

「多少仲良くなってから2人きりで飲んだときに愚痴を聞くのいいけど、なぜ大人数いる飲み会で俺にロックオンし永遠と愚痴を?バツゲームなのかとおもった」(30代男性)

男性に敬遠されてしまう定番のパターン。幾ら美人の女性だったとしても永遠に愚痴を聞かされるのは中々に厳しい苦行ですね。

どうしても愚痴を言うのを我慢できないのでしたら、酔う前にひとこと宣言しておくのがよいかもしれません。そして、できれば年上の男性に聞いて貰うのがよいかもしれませんね。

3.誰よりもお酒に強く、参加者全員を酔い潰す

「別に酔わせてどうこうしようとおもってないけど、先に自分が酔い潰れてどうこうなっちゃった」(20代男子)

酒豪のお姉さんも見せ方によってはモテる場合もありますが、お酒が強い人はなぜか負けたくない心理が働くんですよね。

ですが男女が集まる飲み会はそのような飲み比べをする場ではないので楽しく飲んで、良い出会いを見つけることを前提に考えることをオススメします。

4.盛り上げ役を買って出る

「鼻からピーナッツを飛ばす芸をやっていて、面白かったけどこの人とはないなと瞬時におもった」(40代男性)

飲み会では男性が頑張って盛り上げ役を買って出てくれる場合がほとんどですし、女性は(特に初対面の男性とは)無理や無茶をしてまで笑いを取りにいかなくて大丈夫ですよ。

■まとめ

飲みの席の最後はテンション高めに全員で記念撮影

如何でしたでしょうか。

飲みの席でモテるツボを心得ている人は、日常生活のなかでも魅力を感じさせる振る舞いができているものです。

忘年会は純粋に会社の人達と一年の労いのための会だと考えている人も、今後に異性同士があつまる飲み会があった際に今回お伝えしたことを思い出してみてください。

それではお酒が好きな人も飲めない人も、2017年を気持ちよく迎えるためにも体だけは崩さないよう万全の状態で新年を迎えましょう。

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用下さい。

こちらの「出会い」ボタンを押すと、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスが分かります。是非お試しください。

出会い

TOP