学生時代の思い出

     2018/04/23   SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

写真は最近撮ったもので全く関係はないのですが
昔住んでいた土地で、通っていた高校までの道すがらに桜並木があったんですよ
ゆるい登り坂なんですが、なにせ結構な距離があったので
投稿時には目覚まし代わりの運動がてら、体に活を入れるのにちょうどよかったんですが
ママチャリだった当時でも帰り道には結構なスピードが出せまして

ちょっとだけ家から遠かったので自転車でその並木道を駆け抜けていたんですが、桜の香りと一緒に花びらが目に入ってきて、一度だけ事故りかけた思い出がありますね
行きはよいよい帰りは恐い、とはよく言ったものですw

ともあれ、桜は出会いと別れの象徴
好きだった子へ卒業式に声すら掛けられずに見送るだけだったシャイな自分を想起し、ちょっぴりビターな気持ちになったりもします。

それでもあの日、友人の力添えで女友達の背中からこっそりと、顔を覗かせて二言三言会話を交わせただけのあの子はとても繊細で頼りなげに見えて
女友達と屈託のない笑顔を綻ばせている姿から、男子である僕らが近づくとすぐに表情を強張らせて、友人の影へと吸い込まれていくあの子の姿は通り雨ひとつで地面に落ちてしまう儚い桜の花と重なってしまうようで。

苦手だった運動も、必死な顔で走り抜けたリレーの後、何人もの走者に追い抜かれて、友達の胸に縋り付きながら悔しそうにしていた小さな彼女に、堂々と大丈夫だよと、男の中では一番先に声を掛けられた友人が羨ましいのと妬ましいので綯い交ぜになった思い出とともに、一緒に励ます機会をくれたことに感謝の気持ちもあって。

ついには卒業証書を両手に握りしめて、友達との別れに涙を溢れさせていた彼女にはとてもじゃないけれど声が掛けられなくて
2年の間、片思いをし続けたあの子はついには後ろ姿すら可憐にみえて、桜の花びらと一緒に溶けて消えてしまった様な錯覚を覚えています。

何処かの小説か本に、「男性の恋は並列保存、女性の恋は上書き保存」と言った文言を見た記憶がありますが、果たしてそうなのでしょうか?
学生以降、女性とは正直ビジネス上のお付き合いばかりしてきた私にはどうしても測りかねるのですが
彼女の中に少年の日の自分はもう影すら残っていないのか、それともそんな男子も居たな、ぐらいには覚えていてくれているのか
そもそも片思いだったから、もう忘れ去られている可能性のほうが高そうですが。
そんなことを思い出しては思考の端に消えていく、長雨のせいですっかり散ってしまった近所の桜並木を眺めた際に、センチメンタルな気分になってしまったのです。

男性の方もそうですが、女性の方はどうなんでしょうかね?
対岸に居る方の気持ちも、僕にもいつか理解できる日がくるのでしょうか

ウサミヤン
さん
地域: 富山県
職業: 会社員
身長: 171cm
体型: 普通
血液型: A型
星座: 牡羊座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

僕たちの出会いはPCMAX

関連記事

いよいよ梅雨入り。雨の日にまつわるみんなの思い出・エピソードまとめ

目次■ 花の季節■ 忘れない■ きっと雨が好きになる。 ■ 花の季節 花がピカピカしてきた 我が家の薔薇も、ここに移り住んでから一番の笑顔を覗かせた。 間もなく6月を迎える。草木が生き生きと力強さを見せ、見ている私も元気をもらえる。 さきほど、買い物から帰宅する際、子連れの母が我が家の薔薇を見ていた。足を止めて、赤ちゃんに話しかけるように時間をかけて優しく見つめていた。嬉しくなって近づいて挨拶をし …

桜を誰かと見ることの特別感

私は今まで、お花見 という行事があまり好きではありませんでした。 でも、昔から桜はすごく好きでした。 白っぽい薄いピンクの花がたくさん咲き、見る人みんなが嬉しくなったり心が踊る特別な木。 それなのに何故、お花見が好きではなかったというと、人が沢山いる中で座って飲んで食べて中身のない話をして、特に桜を見ずにダラダラと過ごす時間が何となく苦手だったからだと思います。 でも今年は、好きな人と2人でお花見 …

恋を綴った手紙

5月は 恋の日 なんだ…知らなかった… 私の初恋ってどんな感じだったかな? 初恋はいつだったのかは覚えていないけれど、恋をしていた日々は覚えている。 思い出すのは中学生の頃。 私の中学校はとても田舎で、付近の5つの小学校の生徒が集まっても1学年で2クラスしかなかった。(成人式なんて小さい公民館で事足りるくらい) そんな小さく狭い地域だから、もうみんな昔からの顔見知りばっかりで。 そして、好きになっ …

お花見デート

先週末お花見デートしてきました♪ 今年は桜の開花が例年よりもだいぶ早いみたいで、お花見というと私のなかでは大体4月の初めから中頃とかにかけてするようなイメージなんですが、今回は3月の終わり頃ということでわりと珍しいほうかなって思います。 で、そのお相手は、このサイトで知り合った大好きなお気に入りちゃんです♪(^^) とてもお忙しい方なので、なかなか都合があわなかったりするんですが、うまく調整してく …

【5月23日”キスの日””恋文(ラブレター)の日”】まとめ

目次【ファースト・キス】ラブレター、想いは届くのか届かないのか… 【ファースト・キス】 「初めてのキス」という趣旨ではなく、 「その人と初めてキスをした」いう思い出話。 その人と初めてキスをするって、 なぜか絶対に忘れない。 お互いが、お互いに好意のある関係と分かって、 2か月ぐらい。 なかなかお互いの事情から、 キスどころか、抱きしめることさえも ままならない関係であったとき、 仕事の帰り道に駅 …

ワインと共に春の訪れを感じたい

私、お酒には全く詳しくないけれど今、恋人と飲みたいお酒がこちらである。 ボトルがちょーーかわいい ちなみにこんなグラスがある。 春って別れと出会いの季節だから、ずっと一緒に仕事してきた人が異動になったり、新しい人が来たり、、、 新人さんは、研修研修の日々でまだ挨拶さえも来れていなかったり。 4月ってそこはかとなく寂しかったり、微かにでも感じてしまう期待感もあって華やかな月だと思う。そんな4月らしい …

【5月の出会い】新緑・お祭り・登山、5月に関する話題

目次皐月出会いの祭で出会ってきたよ◎ 皐月 真っ先に思い浮かぶのは、GWだけど、あまり馴染みがない。 自分で好き勝手に休みを取れたら、わざわざ値段の上がる時期を選ぼうとは思わない。そして、期間中は、朝の通勤電車も快適だし、割り込み仕事も少ない。お盆と、GWは仕事するにはちょうどいい。 やはり、新緑だろうか。燃えるような新緑の中で、私は元気とやる気をもらっている。新緑の持つ力は不思議だ、なぜ緑の集合 …

桜の季節

春、それは出会いの季節。 なんて使いふるされた表現ではあるが、 気候が暖かくなり 花が咲き溢れて 大地を鮮やかに彩る様を見れば やはり自然と、新たな出会いに胸が浮き立ってしまうのが人の性である。 さて、春に相応しい素敵な出会いが先日、 このサイトにてありました。 お相手は、近くの地域に住む紳士的な男性。 サイトメールのやり取りから交流させて頂き お互いに盛り上がったために、直接連絡先も交換して仲良 …

桜、桜、サクラ、サクラ

この季節は主人が繁忙期で 長年、ずーっと満開の桜を見に行く、 という事はなかったなぁって。 当時は車の遠出も自分がするというのは 勇気がなく、あわてんぼうゆえに…。 やがて子供が大きくなると、部活のために 花の咲く季節も横目で見るだけになり。 やっと落ち着いて桜が見たい!と思ったのに! すっかりイベント事が続く中体調を崩して 満開を逃してしまった。 それでも桜は美しく咲いていてくれ、 残りの花弁を …

初恋は、沢口靖子似の18歳

もう、30年以上昔の事です…。 20歳で自営業を始めた私でしたが、女性に関しては奥手で彼女すら居ませんでした。 商売が軌道に乗った、3年経った頃… 23歳の私は自宅を購入し、高級スポーツカーを乗り回していたのです。 しかしながら、相変わらず彼女は居らず味気無い日々を過ごしていました。 そんな、休みのある日… 1人ドライブをしていた私は、昼を過ぎた事もあり、とある食堂に立ち寄ったのです。 その店は食 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪