桜の季節

     2019/10/24   SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

春、それは出会いの季節。

なんて使いふるされた表現ではあるが、

気候が暖かくなり

花が咲き溢れて
大地を鮮やかに彩る様を見れば

やはり自然と、新たな出会いに胸が浮き立ってしまうのが人の性である。

さて、春に相応しい素敵な出会いが先日、
このサイトにてありました。

お相手は、近くの地域に住む紳士的な男性。

サイトメールのやり取りから交流させて頂き

お互いに盛り上がったために、直接連絡先も交換して仲良くさせて頂いております。

そして、春だし
桜でも見に行かない?と
紳士さまの方から
お誘いを頂き、

先日行って参りました。

せっかくの春だから
せっかくのお花見だから

春の妖精をイメージしたような

シフォンの白いスカート姿で待ち合わせ場所に参ります。

桜が見事というスポットの側で待ち合わせ、
時間通りに到着すると
そこには送っていただいた写真通りの
品の良さそうな男性がいらっしゃいました。

「○○さんですか?」

「そうです。左織さんですか?」

にこやかに感じよく男性は挨拶して下さり、
此処に到着するまでの緊張も吹き飛んでいきました。

私をチラリと見ると、男性はこう言ってくれました。

「春にピッタリな装いですね。素敵です」

「ありがとうございます」

「では、行きましょう」

紳士的にエスコートされ、私たちは桜咲き乱れる公園を共に歩き出しました。

澄んだ青い空に
淡いピンクの桜たちが
映えていて

その誠に麗しいこと
美しいこと。

夢のような光景にウットリしながら
私たちは、桜道を
しみじみと味わいながらゆっくりと歩んで参ります。

ああ、桜の綺麗な
日本に生まれて良かった。

晴天のもと
春風の中で心からそう思いました。

そして時計を見れば
ちょうどお昼時。

彼オススメのお洒落なレストランにてランチを
向かい合って楽しく頂きます。

アツアツのスープに
春野菜たっぷりのパスタ
桜をイメージした
薄ピンクのロゼワインに
チェリーを凝らした
焼きたてのパイ。

楽しい会話と
美味しい料理に
舌鼓を打ち、
お腹も心も満たされて
私たちは、お店を後にしました。

そして再び
桜の咲き誇る公園へ

「今日はとても楽しかったです」

「私もです」

「また、是非お会いしましょう」

握手して互いに会釈すると

夢心地で家路を歩いていきます。

帰るときも桜は
先程と同じように咲いていて

そこに存在しているというのに

さっきの風景とは違って感じられます。

そう。きっと1人で見ているから。

どんな素敵な風景も
美味しい料理も
感動も。

自分1人じゃ、なんだか寂しい。

誰かと共有して
幸せを分け与えられてこそ

どんな幸福も輝きを増すのでしょう。

彼とこれから
どうなるのかは
分かりませんが

あの桜を眺めた時間は
純金のきらめきに彩られていました。

ネットの広い広い海で
ピーシーマックスさんで
あんなに素敵な方と
素晴らしい時間を過ごせた事に
本当に感謝します。

佐織
さん
地域:長野県
職業:秘密
身長:166cm
体型:普通
血液型:A型
星座:双子座
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 PCMAX

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

僕たちの出会いはPCMAX

関連記事

せんせいさんの日記画像1
秋と言えば「○○の秋」!みんなの今年の秋のテーマは?

秋と言えば「○○の秋」。芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋…などなど多岐に渡ります。そこで今回は、”あなたの「○○の秋宣言」!”と題し皆さんの「○○の秋」を募集。この機会に今年の秋のテーマを考えてみるのはいかがでしょう♪

桜を誰かと見ることの特別感

私は今まで、お花見 という行事があまり好きではありませんでした。 でも、昔から桜はすごく好きでした。 白っぽい薄いピンクの花がたくさん咲き、見る人みんなが嬉しくなったり心が踊る特別な木。 それなのに何故、お花見が好きではなかったというと、人が沢山いる中で座って飲んで食べて中身のない話をして、特に桜を見ずにダラダラと過ごす時間が何となく苦手だったからだと思います。 でも今年は、好きな人と2人でお花見 …

みきてぃさんの日記画像
“ひと夏の恋”ちょっぴり切ない夏の思い出。恋バナまとめ

目次ある夏祭りの思い出です。甘酸っぱい花火の記憶水曜の昼、午後3時 ある夏祭りの思い出です。 もぅカレコレ5年以上前の話になります。 友達3人で地元の夏祭りに行った時、私ゎぁる男性と出会いました。 その男性ゎお祭りの露天商…つまり的屋さんでした。 何気なくその的屋さんが気になり、友達と足を止めました。 そこにゎ昔ながらのゲームが並んでおり、子供たちが必死になって遊んでいました。 お酒に酔っていた私 …

恋を綴った手紙

5月は 恋の日 なんだ…知らなかった… 私の初恋ってどんな感じだったかな? 初恋はいつだったのかは覚えていないけれど、恋をしていた日々は覚えている。 思い出すのは中学生の頃。 私の中学校はとても田舎で、付近の5つの小学校の生徒が集まっても1学年で2クラスしかなかった。(成人式なんて小さい公民館で事足りるくらい) そんな小さく狭い地域だから、もうみんな昔からの顔見知りばっかりで。 そして、好きになっ …

eyesさんの日記
夏の恋にまつわるエピソード・思い出まとめ

目次最高にときめいた夏夏の恋大好きな人と嫌いな夏 最高にときめいた夏 「なんて素敵な人なんだろう」それが彼に対する第一印象だった。 端正なキリっとした顔立ち こんなにハンサムな人を見たのは初めてかも… 見とれてしまった。 彼氏がいなかったら恋をしてしまっていたかもしれない。 前々から「兄はかっこ良い」「よく逆ナンされる」とか聞いていたし写真も見せてもらっていたけど実物の方が衝撃的に素敵だった。 そ …

それはきっと初恋の色

学生時代の淡い色の恋 それはまるでパレットに滲む色彩のように鮮やかに そしてこの色鉛筆のように 微妙に違う様々な色で心の揺らぎが表現されるようで かっこいいなと思う男子は何人か居た ただそう思うだけで その男子とどうなりたいとかそんな感情を持つことは無くて せいぜい「好意」止まりだったように思う 初めて恋心を抱いたその彼は 小学5年の時に同じクラスになって意識し始めた 色黒でスポーツが出来て 明る …

恋の思い出

今から2年前、 PCMAXさんで出会った 方と恋をしました。 その時、私は 社会人1年目で ブラック企業で働いていました。 仕事内容は想像していた物と異なり 職場の雰囲気は良い物とは言い難く、 パワーハラスメントを受けたりもして 正直、毎日が地獄でした。 毎朝毎朝、 会社へ向かうのが 本当に辛くて 周りには悩みを話せる人もいない為に 私の精神状態は 今にも正常なバランスを失おうとしていました。 意 …

eyesさんの日記画像1
PCMAX会員による「自身の出会い・恋愛事情を振り返り」まとめ

皆様、2018年もPCMAXをご愛顧いただき誠にありがとうございました。 2018年最後となる12月のテーマは「2018年、自身の出会い(恋愛)事情を振り返って」です。 恋愛に限らず、多様な「人との出会い」を皆さんに振り返っていただいておりますので一部をご紹介します。 目次2018年の恋愛事情出会い系も捨てたもんじゃない2018の出会い2018年、自身の出会い(恋愛)事情を振り返って 2018年の …

マーチさんの日記画像1
夏の恋にまつわるエピソード・思い出まとめ 2

目次高校時代の淡い思い出(//∇//)浴衣パーティー海に行った 高校時代の淡い思い出(//∇//) 甲子園真っ只中ですね(≧∀≦) 私が高校生の頃、付き合ってた彼は、 野球部のエース(≧∀≦) 私は一応、バレー部のエース(≧∀≦) エース同士お似合いだね!なんて言われながら、彼の部活終わりを待って一緒に帰ってた、夏を思い出します(≧∀≦) 付き合っていたのは、2年生の時だけで、お別れをしてしまった …

4月とは?

季節ネタ日記なんて出来たようで、 4月、最近の感じたネタでも… 桜 今年は、アッと言う間に満開になり、花見を楽しむ期間も短くなかったですか? 普段、花を楽しむ習慣を持ち合わせて無い私 桜だけは何故だか惹かれて… このシーズンだけは、ゆったりした時間に身を委ねるってしたくなってね 花見だからって、お酒飲んでワイワイってノリじゃなくてね 桜のトンネルをくぐりながら、ただただ歩く 歩いていると… 犬と散 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪