【ゴールデンウィーク】お出かけする?旅行、イベントみんなの過ごし方まとめ

     SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 8 分

色合いが綺麗なんだよね

この時期、近場でも結構楽しめるスポットがあるから、つい足を運んでしまいます。

少し前でしたら、桜の綺麗な名所が近くにあるのですが、名所だけに混雑のレベルが半端無いです。

その代わり、穴場もありますが(^-^)

ちょうど今でしたら、躑躅の名所が見頃?か、もしかしたらピーク過ぎてしまったのかも。

ひと足先に、足を運んでみた時には綺麗に咲き誇ってましたから、ビミョーかもしれません。
当時は、曇り空だったので撮影には条件悪かったのが残念でした。

花水木も、街道沿いに植えてあるので、そちらの方が綺麗でした。
てか、花水木の方が好きなだけなのでは?って思います。

5月と言えば、藤も見頃になりますね。
地元にも見応えのある藤がありますし、車で30分も掛けずに行ける藤の公園も。

もう少し足を延ばせば、栃木県のあしかがフラワーパークもありますが、混むのが分かってるからねぇ(--;)
それに、人混みが好きじゃないですしf(^
^;

三脚構えて撮影ってのも、人混みだと他人に迷惑を掛けてしまうのもありますので。
藤の花の色、綺麗なのですが、棚の下からの撮影だから、逆光になるので上手く撮れるように腕を上げたいです。

あと、今は芝桜も綺麗ですよね。

去年は、群馬まで出掛けて来ました。
なだらかな丘を、芝桜が一面に咲いていて、開放的で素敵でした。

今年は、秩父の方の芝桜を見に行けたら良いなと思ってます。
まぁ、混むのが分かってるので、出発は朝早く!
ですね。(日の出位かなぁ)

まだ、何にも予定立ててませんが(^-^;

天候を確認して、良いタイミングに当たったら、即行動!
独り者の機動力を活かします。
(寂しい奴?放っておいて下さい)

風が無ければ、混雑していても人が写らない様なテクニックもマスターしつつあるので、その辺りもいろいろなと試してみたいし。

スマホでも綺麗に撮れるけど、やっぱり一眼レフには敵いませんね。

他にも、近場て良いスポットがあるだろうから、ネットでも調べたりしてます。

花も綺麗だけど、私は新緑も好きなんです。
日の光を受けて、輝いてる若葉の色、「綺麗だなぁ」って思います。

日光なんて、良いかも!
特に、奥日光辺りなんか。
日帰りでも充分に楽しめそうだし、ハイキングするのも悪くないですよね。

猿や猪は怖いけど(_)

まぁ、完全に孤独になるような事は無いのでしょうから、それほど心配は要らないのでしょうね。

さと
さん
地域:埼玉県
職業:会社員
身長:174cm
体型:普通
血液型:AB型
星座:魚座

大分遠征

GWにちなんで宣言通り、昨日の深夜出発して朝方に大分県の由布院へ到着しました。
目的は、由布岳への登山がメインで後はついでです。

以前に由布岳の横を通った際に、なんて素晴らしい山だろうかという印象を持ち、いづれ登りたいと思っていたんです。
場所が遠いのと、準備が整わなかったため、行くまでに数年掛かってしまった。

深夜の高速を延々走り、仮眠を取って朝7時30分頃から登頂に向けて登り始めた。
★ちなみにGW等で高速道路利用する場合、深夜はPA等がトラックで一杯になり、休憩すら難しい場合があるので覚悟した方がよい。
今回も入れずに次のPAまで移動しました。

元々標高が高い所から登るため、山は1500mくらいなんですが、実際に登るのは半分くらいです。
既に多くの人が来ており、無料駐車場はほぼ満車。

今回は正面のルートから行きました。
登ってみて分かりましたが、ルートは非常に明確です。まず迷うことはありません。
また、1200mくらいまでは、殆どが緩やかな傾斜の道でした。
1200超える頃から、若干道に変化が現れます。
砂利が多く、大きくなり、傾斜もキツくなります。
一気に辛くなるので要注意です。

頂上に行く分かれ道まで進むと、険しい東西の頂上が姿をみせます。
西は殆ど崖に近い状態でした。
一目見て、今の自分の実力だと、極めて事故率が高くなると想定されたため、早々に断念した。
鎖とロープを使用し、登り降りしている先行の登山者を見て危険と判断した。
狭く細く傾斜が非常にキツイのが遠目でも分かりました。

初めて行くなら、東の頂上を目指したほうが無難ですね。同じく傾斜は厳しいですが、鎖場までは無いため登りやすいです。
ただ、大きめの岩が多いため、落石させない注意は必要。

ちなみに、お鉢周りというルートもあり、西と東の頂上を経由してぐるっと回るコースもあります。
いづれにせよ上級者コースなのかなと思って見てました。

そして頂上から見る景色は格別でした。
天気も良く、割と遠くまで見渡すこともできた。
上から見る景色が、うまく表現出来ませんが、なんか日本とは思えない感じがするんですよね。
やはり登った者だけの特権な気がします。

正確には見てませんが、往復で8kmくらいは歩きます。で、下山時には非常に多くの登山者に遭遇しました。年齢も様々です。
80位の老夫婦もいれば、小学校低学年くらいの家族もいました。団体さんも複数グループがあったようです。外国人のパーティーにも会いました。

みな、すれ違い時に気持ちの良い挨拶をして頂きました。本当に人も山もいい場所ということを再認識し、下山できました。

休憩込みで往復4時間くらいでしたね。
頂上をどう攻めるかで時間は変わるとは思いますが。

下山後は、由布院で日帰り温泉を探し、ゆっくり休憩しました。

今日は道の駅で車中泊します。
明日は阿蘇でも回って家に帰る予定にしました。

ひとりの気ままな旅の良い所ですね~

★とりあえず、ソウルフードのとり天だけはしっかりいただきました( ・∇・)
うまかったです!

なお
さん
地域:岡山県
職業:会社員
身長:161cm
体型:ふくよか
血液型:秘密
星座:山羊座

お手伝いの日

日記徘徊の皆さん、お疲れ様です。

GWの恒例イベントがやって来た!

the 田植え毎年のお手伝いですー!

米を買っているおじさんが高齢なんですが
後継者もいない状況なのでGW期間中は
助っ人として参戦してます。

苗はあらかじめビニールハウスの中で
育てているんですよ。長方形のプラスチックの容器にビッシリと子どもの苗が何株も植えられていて、下に敷き詰められた土(肥料かな)が乾かぬよう頻繁に水分を与えられて育てられています。その容器がビニールハウスの中に100~有るんですが、ビニールハウス自体が5つですから容器の数は500以上!!

田植えの準備として軽トラに苗容器の専用棚を設置します。1度に50程の容器が乗せられます。棚の設置が完了したら苗を容器ごと棚に積んでいきます……この容器が重たいこと重たいこと(>人<;)水を含んだ土と苗で約10キロはあるんじゃないかなぁ
基本的に片手で、一回につき2つずつ持ちますがツラいっす(^^;;
すでに積む時点で若干のつかれが……(^^;;

急いで田んぼまで軽トラの運転です。
一服しつつ田んぼに到着~。
田植え機の後方に滑り台のような装置があり斜めになった台の一番最後に自動で苗を一株ずつ取り、植えてくれる機械がグルグルと回転しています。器用なヤツですねーっ

田植え機の滑り台にプラスチックから外した苗をセット!4列ならびます、それぞれの列に3枚分が乗りますので、一度に12箱の苗が置けます。運転する左右には予備の受け皿が6個あり、そこにもプラスチックから外した苗を準備します。さあ、おじさんが田植え機を運転して田植えのスタートです。

おじさんが一往復してくるまで約7分。
その間に、軽トラから容器ごとの苗を田んぼのへりに6個ずつ間隔を空けて置いておきます。

おじさんが一往復して戻ったら、おじさんの手で滑り台に6個補充・左右の皿が全て無くなるので、俺が6個補充の繰り返しで1つの田んぼをこなして行きます。

おじさんの指示で、俺はビニールハウスに戻ってまた50程の苗容器の積み込み。この間におじさんは1つ目の田んぼを終わらせて次の田んぼに移動。

次の田んぼでも先で説明した通りの同じ動きをします。

昼はおじさんの好きなコンビニ弁当(いつもカレーなんだよなぁ(^^;; 。

朝8時~午後4時位までずっとこの作業をしてます!この日の田植えが終わったらビニールハウスに戻り、水くれ&田植え機の洗車及び空になったプラスチック容器の水洗い。

終わりました。お疲れ様でした!

[えいきち]
さん
地域:茨城県
職業:ガテン系
身長:172cm
体型:普通
血液型:
星座:魚座

PCMAXでのGWと5月の想い出

もう4年前になるかな?
春休みに母と青春18切符を使って、金沢に新幹線が開通し、最後のJR線となる長野方面の電車に乗っていた時に、たまたま居合わせた鉄道ファンの人に、弘前城の桜はGWに満開になると聞いて、当時工場勤務で長期休暇のため旅行の計画を立てた

それを前からPCMAX内でやり取りして親しくなっていたが、まだ会ったことのない女性に話したら、東京でオフ会を開いてくれると言ってくれたので、4月後半ではなく、オフ会の日に合わせて5月にした

名古屋をお昼過ぎに高速バスで新宿に
夜に着き、掲示板で募集した人と夕食
夜行バスに乗って、早朝に弘前へ

弘前鉄道の1日乗車の観光セットを購入し、一面のりんご畑の中を終点駅へ
大鰐温泉に入り、その周りと始発の駅周辺を散策
観光セットの特典を使って、無料で目的の弘前城へ
100名城のスタンプも無事GET(笑)
その時に撮りまっくった写真をPCMAXに載せるために加工したのがこの写真

その後、駅までお店に立ち寄りながら時間潰しに観光や買い物
再び夜行バスに乗って新宿へ
夜のオフ会までの時間潰しがてら、江戸城のスタンプを押すため武道館に向かって歩いた

途中にある公園の花々を写真に撮ったり、気になったマッサージみたいなのの体験をしたり、道に迷いながらたどり着いたが、近くに行くとすごい人で、スタンプを押す場所にまっすぐに近づけず、人を避けつつ大回りしたら違うところに出てしまうなど苦労してたどり着き目的を達成して駅に向かった

途中でAAAのコンサートのために集まっているとして、失敗したと思った
ゆっくり歩きすぎて、肝心な待ち合わせ場所の上野にギリギリになってしまい、初めて行く方面で迷ってしまい焦ったが、道を渡った反対側だと言うことを気づいてそれほど遅くならずに着いた
でも会ったこともない人との待ち合わせだったため、人がたくさんいる中で誰だかわからず不安に思いつつ、言われた場所を検討をつけて待っていた

無事に会えたあと、他の子人を待つ間、別の場所であったと言うが覚えてない男性が来て謝罪したり、待っていた人が初めて東京のMAXのオフ会で会って以来各地で会っていたオフ友だとわかり再会を喜び、初めてなのに会ってみたかったと言われびっくりしたり、当時仲良くなったばかりの人がサプライズできてたりでとってもたくさんの人に出会った楽しいオフだった

ただ楽しみすぎて終電も、ネットでの宿も取れずに細くしていたら、幹事さんの口利きで一人暮らしの女性のところに泊めてもらえた
そしてその女性と昨日会った何人かと待ち合わせて、ランチにも行き、その後別れて鈍行列車で帰宅(笑)

その翌週は、東京の私鉄沿線で、PCMAXで知り合った仲間同志で貸し切りライブをするというので、高速バスで駆け付け、別に来た愛知のオフ友とも合流して、ライブ会場で新たな友達を作り、音楽を堪能

翌々週は、休日乗り放題切符を使い、始発に乗り、名古屋オフ会に参加した二人(地元の人と京都の人)に会いに行き、中華街で貸し切りでランチを食べた
しかも自前のチャイナ服を待ち合わせ前に着替えて着て(爆)
時間ギリギリだったので、乗り換えの横浜駅で着替えようと下写のようにGジャン姿で電車に飛び乗った

※PCMAX注 プライバシー保護の為一部加工しております。

しかしその計画もすぐに変更となった
乗ってすぐに乗り換え予定乗った横浜駅で人身事故が起こったために停車したから
ようやく横浜駅に着いたら、運良く帰る反対方面で起こっていて、その次はいつになるか分からないが、今まで停車してた電車が発車が決まったとアナウンスが!

着替えを諦め、とにかく先へと乗り込む
ダイヤの大幅な乱れで、社内アナウンスを聞きながら、二度降りて次の電車に乗ったりなどくりかえし、トイレもいつ来るか心配で、ダッシュで済ませるほど(笑)
浜松行きの電車に乗るまでは、帰りつけずに泊まる覚悟もして、次の終点の駅近くにホテルの空きがあるかを調べながら、不安いっぱいで乗っていた

幸い、終バスに間に合うような時間に最寄り駅に着くように計画を立てたため、終電より2つ前の予定だったから、事故で遅れて日付は変わったものの、無事に最寄り駅に到着
さすがにチャイナ服で自転車に乗って帰るのは恥ずかしいので、駅の車椅子用のトイレで着替えることに

そしたらそのトイレのオムツ替え用の折りたたみの台の中に、大量のCDの外袋が置いてあった
しかも値札や値段のバーコードなどが貼ったままの、まるで万引きしたCDを剥がして放置したような感じだったので、すぐ側の派出所へ行った
警官になんでこのトイレ(併設で普通のトイレもあった)を使ったのかと聞かれて、チャイナ服を着替えるためとは、恥ずかしくて言えずに、荷物が多くて、おしめ替え用台に荷物を置こうとしてと誤魔化した(^_^;)

後日、犯罪の可能性が高いと連絡があり、調査をするが、書類にサインが出いると言われた
という、めちゃハードな節約旅行三昧の5月でした

こんな充実して、出会いも多かったGWや5月は一生に一度かもしれない
PCMAXをしていたからこそ出来た素敵な5月の想い出でした

レオナ☆休養ちう
さん
地域:愛知県
職業:秘密
身長:156cm
体型:スリム
血液型:B型
星座:蠍座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

あいさんの日記画像
夏が来れば思い出す…。それぞれの「夏の思い出」あれこれ

目次大好きだったはずなのに恋の始まりの日「良い旅を」と誰もが言った・・夏といえば 大好きだったはずなのに 7月に入ったばかりなのに既に夏バテ気味です。。 毎月月初にスタッフ・関係者に向けて手紙を書くのですが… 先月は29日朝に書き上げたのに、当日昼にはまさかの梅雨明け宣言(笑) 急いで一部内容を差し替えましたよ。 そんなこんなで早くも真夏なワケですが… いつから夏が嫌いになったのだろう? 高校3年 …

したさんの日記画像1
11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード

11月11日(日)は「いい出会いの日」なんだそうです。 11月11日に出会った独身の男女が、翌年の11月22日に結婚をして「いい夫婦」になることを祈って、11月22日の「いい夫婦の日」をすすめる会が制定。 日付は11月11日を1111として、中の1を1本横にすると1+1(=2)となり、独身の2人が「いい出会い」をして「いい夫婦」になることを意味していることから。 出典:一般社団法人 日本記念日協会 …

恋を綴った手紙

5月は 恋の日 なんだ…知らなかった… 私の初恋ってどんな感じだったかな? 初恋はいつだったのかは覚えていないけれど、恋をしていた日々は覚えている。 思い出すのは中学生の頃。 私の中学校はとても田舎で、付近の5つの小学校の生徒が集まっても1学年で2クラスしかなかった。(成人式なんて小さい公民館で事足りるくらい) そんな小さく狭い地域だから、もうみんな昔からの顔見知りばっかりで。 そして、好きになっ …

マーチさんの日記画像1
夏の恋にまつわるエピソード・思い出まとめ 2

目次高校時代の淡い思い出(//∇//)浴衣パーティー海に行った 高校時代の淡い思い出(//∇//) 甲子園真っ只中ですね(≧∀≦) 私が高校生の頃、付き合ってた彼は、 野球部のエース(≧∀≦) 私は一応、バレー部のエース(≧∀≦) エース同士お似合いだね!なんて言われながら、彼の部活終わりを待って一緒に帰ってた、夏を思い出します(≧∀≦) 付き合っていたのは、2年生の時だけで、お別れをしてしまった …

kyoさんの日記画像1
いい出会いの日に聞いた「出会えてよかった人」との思い出まとめ

11月11日「いい出会いの日」にちなみ、皆さんの「出会えてよかった人」を募集。 前回の記事はこちら→11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード あなたの「出会えてよかった人」はどんな方でしょう?また、その方との出会いにはどんな思いでがありますか? 皆さんそれぞれの「出会えてよかった」エピソードをお楽しみください。 目次パンをきっかけにたくさんの方と知り合えました。誰 …

いよいよ梅雨入り。雨の日にまつわるみんなの思い出・エピソードまとめ

目次花の季節忘れないきっと雨が好きになる。 花の季節 花がピカピカしてきた 我が家の薔薇も、ここに移り住んでから一番の笑顔を覗かせた。 間もなく6月を迎える。草木が生き生きと力強さを見せ、見ている私も元気をもらえる。 さきほど、買い物から帰宅する際、子連れの母が我が家の薔薇を見ていた。足を止めて、赤ちゃんに話しかけるように時間をかけて優しく見つめていた。嬉しくなって近づいて挨拶をしようとすると、再 …

それはきっと初恋の色

学生時代の淡い色の恋 それはまるでパレットに滲む色彩のように鮮やかに そしてこの色鉛筆のように 微妙に違う様々な色で心の揺らぎが表現されるようで かっこいいなと思う男子は何人か居た ただそう思うだけで その男子とどうなりたいとかそんな感情を持つことは無くて せいぜい「好意」止まりだったように思う 初めて恋心を抱いたその彼は 小学5年の時に同じクラスになって意識し始めた 色黒でスポーツが出来て 明る …

eyesさんの日記
夏の恋にまつわるエピソード・思い出まとめ

目次最高にときめいた夏夏の恋大好きな人と嫌いな夏 最高にときめいた夏 「なんて素敵な人なんだろう」それが彼に対する第一印象だった。 端正なキリっとした顔立ち こんなにハンサムな人を見たのは初めてかも… 見とれてしまった。 彼氏がいなかったら恋をしてしまっていたかもしれない。 前々から「兄はかっこ良い」「よく逆ナンされる」とか聞いていたし写真も見せてもらっていたけど実物の方が衝撃的に素敵だった。 そ …

春の犬山祭

春の訪れ 国宝犬山城の眼下を13両の山車(やまと読みます)がてこと呼ばれる男衆に曳かれて動く姿は、なかなかの見応えがあります。 江戸時代から伝わるこの犬山祭、 ユネスコ無形文化遺産に登録されて2年 毎年第一土曜、翌日曜に開催されますが、この2日間のうち、1日は必ずと言っていいくらい天気が崩れるのは、地元では知らない人はまずいないことでしょう(笑) 例年であれば、犬山城の周りの桜並木が花を咲かせ、春 …

初恋は、沢口靖子似の18歳

もう、30年以上昔の事です…。 20歳で自営業を始めた私でしたが、女性に関しては奥手で彼女すら居ませんでした。 商売が軌道に乗った、3年経った頃… 23歳の私は自宅を購入し、高級スポーツカーを乗り回していたのです。 しかしながら、相変わらず彼女は居らず味気無い日々を過ごしていました。 そんな、休みのある日… 1人ドライブをしていた私は、昼を過ぎた事もあり、とある食堂に立ち寄ったのです。 その店は食 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪