【5月23日”キスの日””恋文(ラブレター)の日”】まとめ

     SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分

【ファースト・キス】

「初めてのキス」という趣旨ではなく、
「その人と初めてキスをした」いう思い出話。

その人と初めてキスをするって、
なぜか絶対に忘れない。

お互いが、お互いに好意のある関係と分かって、
2か月ぐらい。

なかなかお互いの事情から、
キスどころか、抱きしめることさえも
ままならない関係であったとき、

仕事の帰り道に駅まで送ってもらったときに、
私だけにしか見せない優しさ、
笑顔に触れてしまったとき、

どうしても、我慢できなくて、
私からその人にキスをしました。

会話していて、ふと彼の笑顔を見たときに、

どうしても
彼の唇に触れたい衝動にかられ、
1秒もないぐらいの軽いキスでした。

突然のことで、彼はびっくりした様子。

私は、そのキスを受け入れてもらえないと思い、
挨拶もせずに、すぐに振り返り、
駅に向かおうとしました。

今でも、忘れることができないぐらい
勇気のいるキスでした。

駅に向かおうと歩き始めたら、
彼が手を引っ張ってくれて、彼の方に引き寄せてくれて、
抱きしめてくれました。

抱きしめてくれたと思ったら、気が付いたら、
もう彼の唇が重なっていました。

私は彼とキスをすること、

彼は私とキスをすること、

本当に我慢していたから、

その日は、それまでの気持ちをうめるように、

数時間、道の片隅でずっとキスをしていました。

その人との
2回目のキス、
3回目のキスはもう覚えていないのに、

なぜか、ファーストキスだけは、

今でも、色鮮やか。

あなたとの、ファーストキスはどんな感じに
なるのかな。

えみ
さん
地域:東京都
職業:秘密
身長:162cm
体型:普通
血液型:秘密
星座:獅子座

ラブレター、想いは届くのか届かないのか…

「次に帰ってくるのはいつ?
1日でも早く会いたいし、結婚したいくらい
Sのことが好きです!(冗談だよ)
でもそのくらい好き!」

「りんりんさんが、Sくんと
付き合っているのを知りました
遠距離恋愛なんだよね、さみしくはないの?
僕はずっとりんりんさんが好きだったよ
もしよかったら、Sくんと別れて
付き合ってくれませんか」

熱い想いはラブレターにのせて
届くのか届かないのか…

高校生のときの彼氏(S)に書いたラブレターと、
同時期に1つ年上の先輩から
人生で初めてもらったラブレターの一文です

幼稚園から中学まで同級生だったSは
高校は全寮制のところに
進学してしまい、付き合って3カ月ほどで
遠距離恋愛になってしまいました

わたしは高校は近場で部活も入らず帰宅部、
毎日、Sのことばかり考えて
毎週ラブレターを書いては送っていました

全寮制で忙しいSはなかなか返事をくれず
想いばかりが募り、
高校生のくせに「結婚したいくらい!」
なんて書いたりして(^^;

なかなか大胆なことしてたな~と
今、思います笑

Sはそれについては
ふれてくれなくて、結局
高2になる前に自然消滅してしまいました…(TT)

逆に、わたしにラブレターをくれた1つ年上の
先輩は、同じ高校で毎朝、駐輪場で見るな~と
思っていた人でしたが、まさか自分のことを
好きだとは全く知らず(^^;

Sくんと別れて、なんて書かれて
ムカついて、それから
駐輪場に着く時間をずらしたりしてしまいました

先輩とは
時々校内ですれ違うのですが
そのたびに何か言いたげな先輩を
完全無視したりしていました

(イヤな女ですね、ゴメンナサイ~>_<)

そして下校の時、駐輪場で数台の
自転車が絡まりあって自分の自転車が取り出せず
悪戦苦闘していたら
先輩が助けてくれて…

「りんりんさん、俺のこと避けないでよ」と
言われ、友達もまわりにいなくて
どうしよ~と思っていたら

「これ、読んで これで最後にするから」と
また手紙を渡されました

ずっと渡そうと思っていたのか、
少しくたびれた封筒に入っていました

「まさかこんなに避けられると思っていなかったので
また手紙を書きました
僕はただ、りんりんさんのことが好きだと
伝えたかっただけだったので、
何がいけなかったのかわからないけど、
あやまるね、ごめんね」

そんなふうに書いてありました

「P.S 許してもらえるなら、また朝会ったとき
おはようのあいさつだけでもしてくれないかな」

わたしはドキドキしていました☆
駐輪場で絡まる自転車をひょいひょいと
直してくれた、その姿

わたしを怖がらせないためか、
近づきすぎず渡してくれた手紙

Sくんと別れて、のフレーズに怒れて
避けていたけれど
男らしく優しい先輩のことが、
気になりはじめてしまったのは確かでした

それからは朝、駐輪場で会うたび
先輩は遠めからも「おはよ」と声をかけてくれました

わたしは友達といるときは
恥ずかしさから無視しちゃいましたが
ひとりのときだけは「おはようございます」と
返すようになりました

普段エロい日記ばかりのわたしも
この頃は純粋だったんですよー!!笑

そしてわたしは教育実習に来た
イケメンの大学生の取り巻きの1人☆となり
追っかけに忙しく、
Sと自然消滅、
先輩ともなんとなく疎遠になりました

教育実習の大学生にもラブレターを書きました
「彼氏とは別れます
先生が好きです! よかったら電話ください」

当時はまだケータイもないし、家電の
番号なんか書いたりして(^^;

しかも彼氏とは別れます!、だって!
重たいし、そんなこと知らんがな!!ですよね笑

もちろん、
家電に先生から電話が来ることは
ありませんでした(泣

なつかしいな

誰かを好きだと言う気持ちを込めたラブレター
届くもの、届かないものもあり…

苦くて甘酸っぱい、青春時代の思い出でした☆

読んでくださって
ありがとうございました^^

りんりん
さん
地域:静岡県
職業:サービス
身長:160cm
体型:激ぽちゃ
血液型:秘密
星座:獅子座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

なおさんの日記画像
失恋は新しい恋との出会いの第一歩。みんなの別れ話エピソード

9月14日の『セプテンバーバレンタイン』にちなんで、皆さんからの「失恋 or 別れ話」をまとめて紹介。憧れの先輩に告白し玉砕した青春の甘酸っぱい思い出や、公には出来ない非日常の関係を続ける大人の男女の別れ話などなど、今回も十人十色の経験談をお届けします。

初恋は、沢口靖子似の18歳

もう、30年以上昔の事です…。 20歳で自営業を始めた私でしたが、女性に関しては奥手で彼女すら居ませんでした。 商売が軌道に乗った、3年経った頃… 23歳の私は自宅を購入し、高級スポーツカーを乗り回していたのです。 しかしながら、相変わらず彼女は居らず味気無い日々を過ごしていました。 そんな、休みのある日… 1人ドライブをしていた私は、昼を過ぎた事もあり、とある食堂に立ち寄ったのです。 その店は食 …

3月は別れの季節。様々な「卒業」に関するエピソードまとめ

3月といえば別れの季節。 小さな頃から3月で卒業、4月で入学というサイクルの中で生活をしているせいか、そういった印象は強いのではないでしょうか。 という事で今回は王道の「卒業にまつわる思い出」を皆さんに募集しました。 「卒業」は学生時代に限った事ではなく、大人になっても様々な場面で経験するものです。 皆さんそれぞれの「卒業」にまつわる思い出をご紹介します。 目次卒業の季節人生を卒業するときに。しが …

あいさんの日記画像
夏が来れば思い出す…。それぞれの「夏の思い出」あれこれ

目次大好きだったはずなのに恋の始まりの日「良い旅を」と誰もが言った・・夏といえば 大好きだったはずなのに 7月に入ったばかりなのに既に夏バテ気味です。。 毎月月初にスタッフ・関係者に向けて手紙を書くのですが… 先月は29日朝に書き上げたのに、当日昼にはまさかの梅雨明け宣言(笑) 急いで一部内容を差し替えましたよ。 そんなこんなで早くも真夏なワケですが… いつから夏が嫌いになったのだろう? 高校3年 …

kyoさんの日記画像1
いい出会いの日に聞いた「出会えてよかった人」との思い出まとめ

11月11日「いい出会いの日」にちなみ、皆さんの「出会えてよかった人」を募集。 前回の記事はこちら→11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード あなたの「出会えてよかった人」はどんな方でしょう?また、その方との出会いにはどんな思いでがありますか? 皆さんそれぞれの「出会えてよかった」エピソードをお楽しみください。 目次パンをきっかけにたくさんの方と知り合えました。誰 …

それはきっと初恋の色

学生時代の淡い色の恋 それはまるでパレットに滲む色彩のように鮮やかに そしてこの色鉛筆のように 微妙に違う様々な色で心の揺らぎが表現されるようで かっこいいなと思う男子は何人か居た ただそう思うだけで その男子とどうなりたいとかそんな感情を持つことは無くて せいぜい「好意」止まりだったように思う 初めて恋心を抱いたその彼は 小学5年の時に同じクラスになって意識し始めた 色黒でスポーツが出来て 明る …

楓さんの日記画像
9月14日「セプテンバーバレンタイン」別れ話を切り出す日。みんなの失恋&別れ話まとめ

広くは知られてないかもしれませんが、9月14日は『セプテンバーバレンタイン』なんだそうです。深夜のラジオが発祥とされており、なんと「女性から別れ話を切り出してもよいとされる日。」なんですって!実際実行した人がいるかいないかは別として、今回のテーマはこの日にちなんで「失恋 or 別れ話」!見事にフラれたあの日、お別れを伝えたあの時。皆さんのちょっぴりホロ苦い思い出の数々をご紹介します。

恋の思い出

今から2年前、 PCMAXさんで出会った 方と恋をしました。 その時、私は 社会人1年目で ブラック企業で働いていました。 仕事内容は想像していた物と異なり 職場の雰囲気は良い物とは言い難く、 パワーハラスメントを受けたりもして 正直、毎日が地獄でした。 毎朝毎朝、 会社へ向かうのが 本当に辛くて 周りには悩みを話せる人もいない為に 私の精神状態は 今にも正常なバランスを失おうとしていました。 意 …

4月とは?

季節ネタ日記なんて出来たようで、 4月、最近の感じたネタでも… 桜 今年は、アッと言う間に満開になり、花見を楽しむ期間も短くなかったですか? 普段、花を楽しむ習慣を持ち合わせて無い私 桜だけは何故だか惹かれて… このシーズンだけは、ゆったりした時間に身を委ねるってしたくなってね 花見だからって、お酒飲んでワイワイってノリじゃなくてね 桜のトンネルをくぐりながら、ただただ歩く 歩いていると… 犬と散 …

せんせいさんの日記画像1
秋と言えば「○○の秋」!みんなの今年の秋のテーマは?

秋と言えば「○○の秋」。芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋…などなど多岐に渡ります。そこで今回は、”あなたの「○○の秋宣言」!”と題し皆さんの「○○の秋」を募集。この機会に今年の秋のテーマを考えてみるのはいかがでしょう♪

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪