【女子必見】デートに何着てく?冬のモテコーデ術

      2017/01/16    デート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防寒したいけどオシャレもしたい!寒い冬の服装に悩んでいる女性は多いのです。でもこれを読めばそんな悩みも解決!冬のオシャレに欠かせない「3大必須アイテム」とは一体何なのでしょうか。男性がガッカリするコーデ、そしてドキっとさせるコーデと共に「モテアイテム5つ」も紹介します。これを読めばもう寒い冬のデートも怖くありませんよ!


落ち葉の上に立ち手を握り合いひたいをくっつけるカップル

寒さが厳しい時期、デートに何を着ていくか悩んでいる女性の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。女性は男性よりも寒さに弱いもの、冷え性を抱えている方も多くいらっしゃることでしょう。

冷えは健康にも美容にもよくありませんし、風邪を引いてしまう原因にもなります。からだを冷やさないで可愛く見せるコーディネートはないものか…?今回はそんな女性の悩みを解決します。

悩んでいませんか?デートの時の冬コーデ

下着姿にシャツを羽織ソファに座る女性

冬にデートをする時は防寒策が必須。だからといって防寒だけを重視したコーディネートをすると可愛さからはかけ離れた格好になってしまいますよね。かといって可愛さを重視すると、寒さで辛い思いをするハメに…。

防寒対策も可愛さもかんぺきなバランスが良いコーディネートをするにはどうしたらいいのだろう…。そんな悩みをお持ちの方もちょっとしたコツさえつかめば、簡単にバランスの良いコーディネートができてしまうんです。

楽しいデートのための必需品!冬の3大必須アイテム

黒いドレスを着て雪の中に座り雪をまく女性

冬の寒さをふせぎつつオシャレを楽しみたい。そんな女性におすすめな冬の3大必須アイテムを紹介します。普段から使っている方も、使い方次第でさらに温め効果がアップ。

ここで紹介するのはオシャレなアイテムではなく、オシャレをするために必要なアイテムです。

1. 冬のおしゃれの基本「薄手のインナーウェア」

ボルドーのセーターにチェックのストールを巻いたブロンドヘアの女性

今はさまざまなメーカーから保温や発熱効果のある機能性インナーウェアが発売されています。寒い季節は服を何枚も重ね着することになると思いますが、インナーウェアが薄手なら重ね着しても着ぶくれしにくくなりますよね。

インナーウェアもトップスだけでなく、ボトム、くつした、下着など様々なものが出ています。寒さが辛い時は全身を機能性インナーウェアで包むのも手、さらに薄手のインナーウェアを重ね着するのもおすすめ

ここで注意点がひとつ、保温性の高い機能性インナーウェアには保温や発熱効果は高くても水分が逃げにくい素材を使用しているものが多くあります。

からだを動かす頻度が高いデートや、普段から汗をかきやすい人の場合は注意。水分を逃がしてくれない素材は、発汗したあとにからだを冷やしてしまう恐れが。

汗を多めにかく場合は、きちんと水分を逃がしてくれてからだを冷やしにくい素材のものを選びましょう。アウトドアやスポーツブランドのインナーウェアにそういった商品が多いので、気になる方はぜひ探してみて下さいね。

2. 美女が高確率で使っている「ホッカイロ」

からだを寄せ合って丸くなる猫2匹

冬場にはホッカイロが手放せないという方も多くいらっしゃると思います。どこでも売っていますし、値段もリーズナブル、そしてすぐに温めてくれるので便利ですよね。

ホッカイロにもさまざまな種類がありますが、おすすめは貼るタイプのもの。冬は手足が冷えやすいですが、手足を温めるだけでは体まであたたまってくれません。手足が冷えるのは内臓も冷えている証拠なので、手足よりもボディを温めることが重要。

全身を温めるには、大きな血管が通っている場所を温めるのが効果的。手首や足首、首元やわきなどをあたためるとからだ全体が温まりやすいです

ホッカイロをひとつ貼れば全身が温まりやすくなるというツボも存在します。女性に一番おすすめなのは丹田(たんでん)というオヘソから指2~3本分したにある部分。貼るだけでジワジワからだが温まってくるはず。

デニムを履いた女性のお腹

腰の仙骨(せんこつ)、後ろ首の少し下にある大椎(だいつい)なども、ホッカイロをはると全身が温まりやすくなるツボ。

ホッカイロはすぐにからだを温めてくれますが、からだが温まりすぎて汗をかいてしまう場合もあるので注意。汗をかいたあとはからだが冷えやすくなるので、暑いなと感じたらホッカイロをすぐにはずしましょう。また低温やけどにも注意してくださいね。

ホッカイロはかさばりませんし、普段からバッグの中に忍ばせておくと良いかもしれませんね。自分のためだけでなく、恋人が寒い時に差し出したら喜んでもらえるはずですよ。

3. 冬コーデのアクセント「マフラー」

ニットキャップをかぶりマフラーをグルグルに巻いた赤ちゃん

普段からマフラーが手放せない方も多いでしょう。逆に首に何かを巻くのが苦手な方もいらっしゃるかと思います。首周りは人間がからだの中でも特に寒さを感じやすい場所なんだそう。

首は血流が非常に多い場所。寒さを感じやすいと同時に、温めればからだ全身が温まりやすいのです。

マフラーを巻くだけで体感温度もかなり変るようです。実際に寒い時でもマフラーを巻くだけで、かなり温かく感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。暖色系のものを使うと、見た目的にも温かく感じられますし体感的にも温かく感じるそう。

巻き方によってもかなり温かさが変ってくるマフラー。ポイントは首の後ろをしっかりおおうこと、そしてきつく巻きすぎないこと。タイトに巻くよりも空気の層がある方がからだは温まりやすいですからね。

冬コーデの注意点!男性がデートでガッカリする服装とは?

思案顔で床につぶれるブルドッグ

冬のコーディネートは他の季節よりも、気をつけなければならない点がたくさんあります。外に出る時は基本的にアウターを着ますし、足元はブーツなどですっぽりおおうことも多いですよね。

でもデートでは上着を脱ぐシーンもあるはず。アウターとブーツを合わせたコーディネートが完璧でも、脱いだ時におかしな服装をしていたら相手をガッカリさせてしまいます

また冬は寒さから自然と露出が少なくなりますよね。全身を完全防寒しても男性から見るとガードが堅すぎる印象を与えてしまいますし、逆に頑張って露出しても引かれてしまうのです。

男性がガッカリした冬コーデ集

トリコロールのマフラーをぐるぐる巻いた女の子

「コートを脱いだら下に紺色のジャージのようなものを着ていた。100歩ゆずって家ならまだいい。でも外でのデートにジャージは勘弁してもらいたい」(20代男性)

「派手な紫色のコートに黄緑色のファー、カラータイツに白いブーツ。派手な色ばかり合わせて目がチカチカした。一緒に歩くのも恥ずかしい」(20代男性)

「クリスマスの日に予約の取りにくいお店に行った。パっと見完璧な彼女のことをよくよく見ると、コートの下に着ていたワンピースが下着スケスケ。他の男性の視線も気になるし、何より恥ずかしくてせっかくの食事が楽しめなかった」(40代男性)

「冬の寒い時期だというのに、薄着。ミニスカにショートブーツで生足、上はキャミソールみたいなのにファーのジャケット。見てるこっちが寒くなるし、お水っぽくてどん引きした」(30代男性)

セーターから下着がはみ出している女性

「毛玉だらけのセーターをデートに着てこないで欲しい」(20代男性)

「彼女と夜居酒屋に行った。空いている席が座敷だけだったのでクツを脱いで上がった時、彼女のくつしたがダサ過ぎてビックリした。ブーツを履いていれば分からないけど、あれはない(笑)」(20代男性)

このように男性の意見はなかなか厳しいもの。確かに女性から見ても「これはちょっと…」と思ってしまうようなものもありますよね。

冬に女性がコーディネートで気をつけるべき点は「上着を脱いだ時も恥ずかしくないよう、脱いだ時のことも考えてコーディネートする」「がっちりガードし過ぎず、かといって露出し過ぎないよう気をつける」この2つが非常に重要です。

男性に不評の冬アイテム

チェックのシャツを着て変顔をする男の子

女性には人気で温かい冬のアイテムでも、実は男性に不評なものはかなり多いのです。ファッションに対する女性と男性の感覚はかなり違いますし、寒さの感じ方も違うので当然の結果なのかも知れません。

男性の意見なんてどうでもいい!という方もいらっしゃいますよね。でもできれば男性から嫌われるようなアイテムは避けたいという方もいらっしゃることでしょう。

もちろん男性の意見もさまざま。不評のアイテムが好きな男性もいらっしゃるでしょう。ここで紹介するアイテムはあくまで参考にして下さいね。

ムートンブーツ

キャメルのムートンブーツをはいた足元

寒い時期になると、ムートンブーツを履いている女性をよく見かけますよね。普段から愛用されている方も多いのではないでしょうか。

見た目にも温かいし、中がモコモコで履いてもポカポカ。女性には嬉しいアイテムですよね。でも残念なことに男性ウケはあまりよくないようです。

「子供っぽい」「ブーツに合わせたコーディネートをしていないと変」女性には可愛くて大人気ですが、その可愛らしさが子供っぽい印象を与えてしまい、色気や女性らしさが感じられないようです。

タイツやレギンス

アミタイツとガーター柄がプリントされているストッキングをはく女性の足

冬は生足だと寒いですよね。ショートパンツやミニスカートをはく場合は、タイツやレギンスなどを重ねばきするのが一般的ではないでしょうか。

今はかなりさまざまな色のタイツがありますし厚さの種類も豊富。タトゥーのような模様が入っているものも流行しましたよね。

でも派手なカラータイツは男性には不評。「足が太く見える」「仮装パーティーかよ」などなど。ドットやボーダー、アニマル柄なども印象が悪いようです。

レギンスに関しては「レギンスをはくなら長いパンツをはけ」などの意見も。タイツもレギンスも女性の感覚では防寒にもなりつつオシャレにもなる便利なアイテムですが、男性にはとにかく不評

ガウチョパンツ

ガウチョパンツはかなり流行しましたよね。冬でも履いている女性を多く見かけます。ゆったりしていてリラックスできますし、女性には人気のアイテムですが男性には不評のようです。

「見た目がおばちゃんみたい」「中途半端な丈で変」などの意見も多数。一般的に男性は王道系のファッションを好む傾向にあるので、ガウチョパンツのような変り種のアイテムにはついていけないようですね。

ダークカラーのアイテム

黒いスウェットに黒いニットキャップをかぶりポーズを取る女性

冬の服は自然とダークカラーのアイテムが増えますよね。ダークカラーばかりのコーディネートは暗い印象を与えるようです。

「全身黒はお葬式みたいで嫌」「一緒にいてもテンションが下がる」などなど。デートの色はダークカラーばかりにならないよう、どこかに明るい色を取り入れるのが良さそうですね。

男性がドキっとするコーデの共通点3つ

青いシャツにダウンジャケットを羽織った男性と手を絡める白い服の女性

男性の意見は厳しいということがお分かりいただけたと思いますが、ポイントだけ抑えれば男性ウケの良いモテコーデが出来てしまうんです。さて、そのポイントとは何でしょうか。

一番忘れないで欲しいのが「女性らしい服装」です。ボーイッシュな格好の中にも、ほんの少し女性らしさを取り入れるだけで男性の印象はグンと良くなりますよ。

また「季節感を意識したコーディネート」も大切な要素。冬は温かく見えることが大切。あまりにもガードし過ぎるのは問題外ですが、見た目にも温かそうな格好は見ている側の心も温めてくれるようですね。

そして「清楚な印象」も重要。世の中には男ウケを狙って露出を多めにする女性もいらっしゃいますが、露出し過ぎは逆効果。露出するならごく控えめに、清楚な印象の中でちょっとドキっとさせるくらいで良いのです。

男性がドキっとする冬のモテアイテム5つ

グレーのニットにベージュのストールを羽織った赤毛の女性

男性はわがままな生きものです。でも男性の求める女性像はけっこう単純、そのツボさえ押さえてしまえばモテコーデも難しくありません

ここでは冬のモテコードに使いたい男性に人気のアイテムと、そのアイテムを使ったコーディネートを紹介しますね。

モテアイテム1. 永遠のモテアイテム「ニットワンピ」

白いニットワンピを着て寝そべる女性

ワンピースは永遠のモテアイテムですよね。特に冬はニット素材のワンピースがおすすめ。モコモコしていて見た目にも温かい印象、また素材の柔らかさは女性らしさも演出してくれます。

色はやはり白が一番人気のようです。その次はアイボリーや薄いピンクやベージュ系など、優しい色が好かれるようですね。ワンピースはそれ一枚だけでスタイルが決まるのも魅力的。

スタイルに自信のある方ならぴったりめのニットワンピでも良いですが、ゆったり大きめシルエットのワンピースも可愛いですよ。最近はゆったりシルエットが流行ですからね。ただしあまりにもダブダブの服はだらしなく見えてしまうので注意。

おすすめ定番コーディネートは白いミニワンピにロングブーツ、ひざ丈くらいのコート。この冬ならシンプルなチェスターコートが断然おすすめ。バックはクラッチにするとオシャレ度アップ。

グレーのニットワンピを着てブーツをはき、階段を降りる女性

配色はワンピースが白などの明るめの色ならそれ以外をダークカラーでまとめるとスッキリします。逆にワンピースがダークカラーの場合は、面積を多くしめるコートを明るい色にすればバランスが取れますよ。

足元は素足でいきたいところですが、寒い場合は薄手の黒タイツがおすすめ。タイツは基本的に男性に不評ですが、素肌が透ける黒のシアータイツは男性に好評のアイテム

首元はすっきりさせたほうが大人らしくなります。でも寒い場合はマフラーやストールなどを。タートルネックなどの場合はそれだけで暖かいので、大人らしいコーディネートを作りやすいですね。

ロングのニットワンピースの場合は上着をショート丈のライダースジャケットや、MA-1ジャケットにするとコンパクトにまとまります。マキシ丈のコートを合わせるのもオシャレですが、服の主張が大きいので背の高い人向き。

ロングのニットワンピースの場合は、足元はパンプスやショート丈のブーツの方がバランスが取りやすいでしょう。

モテアイテム2. デートの基本「ミニスカート」

チェックのミニスカートを履きレザーのジャケットを着て柱にもたれて座る女性

ほぼ全ての男性が好きだと言われるミニスカート。男性だけでなく、可愛らしいコーディネートがしやすいので女性でもミスカファンの方は多いのではないでしょうか。

ミニはミニでも丈が短過ぎるものはNG,あくまで控えめな方が男性ウケが良いようですね。冬はツィードなど見た目にも暖かいものがおすすめ。レザーも冬らしいですが、強そうに見えてしまうのでスエード素材でベージュなどの優しい色合いを選びましょう。

ミニスカートはコーディネートのバランスが取りやすいアイテム。ミニスカ×ロングブーツは定番ですが、ショートブーツでもパンプスでもバランスが取れてしまうすぐれもの。

トップスはゆったりめのニットがおすすめ。ゆったりめのシルエットにコンパクトにまとまったボトムスはからだのラインをすっきりと見せてくれます。ざっくりニットも男性が好きなアイテムのひとつです。

サングラスをかけ白いニットを着て黒いチェスターコートを羽織った女性

ロングブーツをはく場合は生足でもそこまで寒くは見えないでしょう。でも冬は基本的に素足だと寒い印象を与えてしまうので、黒のシアータイツを合わせるのがベスト。

冬は全体的に重たいコーディネートになりやすいですが、ミニスカートが軽くしてくれます。ざっくり編んだロングカーディガンやロングコートなど、ロング丈のアウターを合わせても可愛いく決まるのです。

もちろんショート丈のアウターとの相性も抜群。全体的にスッキリしすぎたなと感じた時は、首元にボリュームのるマフラーやスヌードを持ってきたり、ファー素材のクラッチバッグなどを合わせるとバランスが取れますし、暖かさを演出してくれますよ。

モテアイテム3. 冬の定番「ダッフルコート」

キャメルのダッフルコートのトグルを留める女性

ファッションには毎年さまざまな流行がありますが、毎年ダッフルコートを愛用している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ダッフルコートは可愛らしいコーデもキリっとしたコーデもできてしまうすぐれもの

もしまだ一枚も持っていないという方がいらっしゃるなら白のショート丈のダッフルコートがおすすめです。丈はショート丈が一番バランスが取りやすく、さまざまなコーディネートが楽しめます

また冬に多くなりがちなダークカラーのアイテムの中、白いコートは目を引きますし明るい印象を与えます。白はどんなカラーとも相性が良いので、カラーコディネートもらくちん。

すでにモテアイテムにあげた、ニットワンピやもミニスカートとの相性もばつぐん。またダッフルコートはカジュアルダウンしやすいので、カジュアルな服装が好きな方にもおすすめです。

デニムやスニーカーとの相性も良いですし、ニットキャップも映えますよ。ただカジュアルになりすぎないよう、どこかに女性らしいアイテムを必ず混ぜるようにしてくださいね。

モテアイテム4. 美脚効果が高い「ブーツ」

雪の上に立ってキスをする恋人の足元

冬のモテアイテムに欠かせないのがブーツ。防寒機能も備えていますし、女性らしいデザインも豊富。ショートブーツやひざ丈のロングブーツがおすすめです。

ニーハイブーツも可愛いですし、暖かいですがちょっと強そうな印象を与えてしまうようです。もしニーハイブーツをはくのであれば、それ以外のアイテムを女性らしいものにしましょう

またヒールがないよりはあったものの方が男性ウケが良いようですが、ヒールが高過ぎるものはNG。高いヒールも強そうな印象を与えてしまいますし、歩くのが遅くなって恋人をイライラさせてしまうという場合もありますからね。

またミドル丈のブーツには気をつけましょう。丈によっては足を太く見せてしまいますし、スカートやコートの丈とのバランスも取りにくい上級者アイテム。

男性に不評の冬アイテムでもあげたムートンブーツは付き合いたての頃は避けた方が良いかもしれません。相手の好みが分かっているのなら問題ありませんが、苦手な男性が多いアイテムなので要注意。

色は白や明るい色のものよりも、黒や茶色、ベージュ系など冬らしいカラーがすっきり見えておすすめです。逆に明るい色だと派手な印象を与えてしまうので、男性には不評のようです。

モテアイテム5. オシャレ度がアップする「ミニバッグ」

ピンクとイエローのクラッチバッグを持つ女性

女性は持ち歩く荷物が多くなりがちですし、普段から大きなトートバッグやリュックを愛用されている方も多いのではないでしょうか。でもデートの時はミニバッグでキメていきましょう

大きなバッグは単純にかさばりますし、動く時に邪魔になりますよね。相手には「一体何が入っているんだ?」と思われてしまいます。デートの時の持ち物は必要最低限のものに。

また高価なハイブランドもののバッグは、お金のかかる女性という印象を与えてしまうのでデートには不向き。

コンパクトかつコーディネートをワンランクアップさせてくれるバッグはクラッチバッグです。冬はファーやニットなどモコモコ感のあるものがおすすめ。ツィードなどの素材も温かみがあって良いですね。

モコモコのクラッチバッグに手を入れる女性

クラッチバッグは持ちにくいという方にはショルダーバッグかリュック。でもショルダーバッグは大きいと旅行カバンのように、大きなリュックはかなりカジュアルダウンしてしまいます。

デートの時はミニショルダーバッグ、ミニリュックにしましょう。ショルダーバッグやリュックは両手があくので、恋人と手を繋ぎたい方はこちらの方がデートをより楽しめるかもしれませんね。

コンパクトなバッグは面積が狭いのでどんな服にも合わせやすいですし、コーディネートをすっきりさせてくれるので細身に見える効果もあるんですよ。

まとめ

仲良く手を繋いであるくカップル

いかがでしたでしょうか。冬のコーディネートは時には難しいものですが、合わせ方によっては春や夏よりもアイテム数が多いのでオシャレ度をアップさせやすいです。

冬物はダークカラーのものが多いので、アイテム全てをダークカラーにして重たくならないようコーディネートしてください。単色コーデもオシャレですが、キリっとした印象になるので女性らしさが薄くなってしまいますからね。

色は人それぞれ合うものが異なります。ものによっては顔色を悪く見て、印象すら悪くしてしまうものもあるので注意。必ず自分の肌色に合ったカラーをチョイスするように

せっかくのデート、少しでも彼のことをドキドキさせたいですよね。人によって好みはさまざま、ここにあげたのはあくまで一例、一番大切なのは相手の好みに合わせること

でも何かしら冬コーデの参考になれば嬉しいです。モテコーデで寒い冬のデートも楽しんでくださいね。

日本最大級の出会い系サイトPCMAXでは
出会いに繋がる多彩なコンテンツがあなたに出会いをお届けします♪
PCMAX無料会員登録

TOP