女子ウケ確実「メンズ冬服コーデ」押さえるべき5つのポイント

      2017/01/16    デート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一印象で女性にお洒落な男性だとイメージを与えるのは、今後の展開を考えると有利なことです。冬のコーデは着る物が増えるから難しいと考えてしまっている人もいるかもしれませんが、ポイントを押さえればその考えも誤解だったと払拭されるはずです。今回は女子の期待に応える冬コーデのポイントを5つ、ご紹介します。


彼女とのデートのために万全の態勢で冬服をまとう男性

女性が男性を判断するときに重要視するポイントは幾つかあるとおもいます。そのなかで「ファッションセンスの良さが重要」だと考えている女性は少なくありません。

はじめてのデートのときにガッカリさせるぐらいお洒落に無頓着だったり、あまりに派手な服装で女性を驚愕させてしまうようでは今後の進展に大きく影響がでてしまいますよね。

普段スーツ姿しか見せていない人、SNSやマッチングサイトなどから知り合った場合だと「普段着はお洒落だったりするのかな」と女性もイメージをおおきく膨らませ、ハードルがあがっているかもしれません。

そのような時に女性にお洒落な人なんだなというイメージを最初に与えられたら、恋愛を成就させるのにとても有利な状況を作りだせます。

そのためにも、ここさえ押さえておけば女子の期待に応えられる5つのポイントをご紹介していきたいとおもいますので、参考にして頂ければ幸いです。

■彼氏に着て欲しい服はこれ。女子が考える「年代別の冬コーデ」

彼に着て欲しい服を甘えた目つきでうったえる女性

20代男子は「ダッフルコートに可愛いマフラー」

「可愛い系男子のファッションが出来るのは若い時だけ。気軽なデートの時には背伸びしすぎていない服で元気に遊びたい!」(20代女性)

「ダッフルコート&マフラー姿の年下くんに甘えてこられたらキュンとしちゃう」(30代女性)

20代前半の男性でしたら、可愛さをアピールするファッションは効果的だといえます。

20代後半の男性は、背伸びしすぎている感をださない程度にタイトな大人っぽいレザージャケットなどもオススメです。

~ これはNG。女ウケ最悪ファッション ~

「全身ダボダボのオーバーサイズな服を着てる人はNGかな。最近はスケーターやラッパーでも細身な服を着ているし」(20代女性)

30代の男性には「ミリタリー系のアウターにスキニーパンツ」

「ミリタリージャケットにタイトなパンツを合わせてキレイ目に着こなしてる人はお洒落だなと思う」(20代女性)

「ワイルドな男性が好きだというのも理由としてあるけど、ハードなアウターに爽やかなインナーを組み合わせてる人はオシャレ上級者って感じがする」(30代女性)

その他にも30代らしい服装といえば、20代のときには買えなかった少しお高めのダウンジャケットに細みのボトムを合わせても女子ウケを狙えます。

~ これはNG。女ウケ最悪ファッション ~

「ボトムもアーミーパンツで、ハードなブーツをはいた全身ゴリゴリ系の人はNG。これから戦場にでもいくのかなとおもっちゃう」(30代女性)

40代以上の男性は「チェスターコートにシンプルなニット」

「やっぱり大人の人には落ち着いたファッションが似合う。デートの時に無理に若作りした服を着て来られたら対応に困っちゃうかも」(20代女性)

「日本のブランドだったら、日本人の体型を考えて作っているしチェスターコートにニットといったヨーロッパ男性が似合う服も素敵に着こなせると思う」(40代女性)

若い男性が背伸びをした服装をすると違和感を感じるように、大人の男性も無理をしていないとおもわせるファッションを心掛けてください。

ミドル丈のトレンチコートなども大人らしく装えるアウターですのでオススメです。サイズはタイトなデザインのものをジャストサイズで着用するとお洒落感がでますよ。

~ これはNG。女ウケ最悪ファッション ~

「楽だからといって全身アウトドアブランドでかためてこられたらガッカリ。雪山デートじゃなく街中をお散歩&買い物デートなのに」(30代女性)

■「デートスポット別」で使い分けて欲しいメンズ冬コーデ

今日のデートでの彼のファッションに満足してうっすら微笑む女性

デート場所に合わせ、服装の雰囲気を変えるだけで女性に「おっ!?もしやお洒落上級者?」と簡単におもわせることができます。

難しいことではなく、単純にTPOに応じた服を選ぶだけなので簡単ですよね。それでもわかりにくいと言う方に具体的な例を説明します。

屋外デートはキレイ目なアウター。寒さ対策は小物で。

  • ナイト営業しているテーマパーク
  • 夜景巡り
  • イルミデート

冬の定番とも言える3つのデートプランですが、ラブラブ度を増すにはもってこい。夜になればムードも高まり恋愛ドラマの主人公のような気分になるかもしれません。

その時に残念なファッションをしていては折角のシチュエーションをお膳立てしていても、イマイチ盛り上がりに欠けてしまう恐れが。そのような事態を避け、2人の愛を深めるためにこのコーデをオススメします。

◎オススメのアウター

《ロング丈のトレンチコートやチェスターコート》

ラブラブモードにもっていきたいなら、ダウンジャケットや厚手のアウターではないものがよいでしょう。モコモコした服装だとイチャイチャしたい時に服が邪魔をしてしまいます。

寒くてデートに集中できないとのことならば、マフラーや手袋で寒さ対策をすれば大丈夫。防寒目的だけではなく、小物使いはお洒落の常套手段ですよ。

それに、多少は寒いと感じていたほうが女子と密着して温まりたい気持ちが高まりますよね。

◎インナーはコレ!

《タートルネックのニット》

タートルネックは大人っぽい雰囲気をだしたい場合に効果的。首が太いしガタイがいいから体型的に似合わないとおもっている人には簡単な解決方法があります。

アウターでロング丈をチョイスしていただきたかった理由がここでも関係してくるのですが、丈の長いコートを着ることでシルエットを縦長に見せる効果があるのです。このことで体のラインをきれいに見せられますし、首元の防寒にもなります。

◎ボトムを選ぶなら

《スキニーパンツ》

トップスにタイトなアイテムをもってきているときに、ゆったりとしたラインのボトムを合わせてしまうと足が短く見えてしまいます。

全体のバランスを考え、ここはスキニーパンツをチョイスしましょう。スキニーは足を長く見せる効果もあり、どのようなトップスにも合わせやすいのでオススメです。

屋内デートでは着脱しやすいアウター。インナーで小技を効かせる!

着脱しやすいオシャレをして彼女を屋内のデートでエスコート

寒い日に身を寄せ合っての屋外デートもいいですが、冬場は屋内のデートを楽しむカップルが多いかとおもいます。

外は凍えるような寒さ。そのことを忘れさせるヌクヌクと暖かい空間で好きな人と過ごせる時間は至福のひとときですよね。

ただし、外と中の気温差や室内では人が密集して暑いと感じることが多いでしょうから着脱しやすいアウターがオススメです。

食事デートの際も、入店したときに自分が服を脱ぐのにアタフタしてしまっては女性をエスコートすることもできません。

その不器用さが可愛いとおもわれるかもしれませんが、男としてはスマートに女性を扱いたいものですよね。

◎オススメのアウター

《ウール素材のテーラードジャケット》

着脱しやすいアウターでオススメするのはウール素材のテーラードジャケットです。ウール素材でしたら、寒い屋外を移動するときでも十分に防寒できます。

少し、お高い商品が多いですが「カシミアのマフラー」を合わせると更に落ち着いた印象を与え、小洒落た感をだせるのでオススメです。

◎インナーはコレ!

《クルーネック(丸首)のニット》

屋内デートではアウターを着脱する頻度が多いので、勝負ポイントはインナーのセンスということになります。

センスといってしまうとハードルがあがったように感じられてしまうかもしれませんが難しいことではありません。

今回オススメしたクルーネックのニットをキレイ目なシャツと合わせるだけで、小技を効かせた着こなしになります。

ここで忘れないで欲しいことが「ベストなサイズ選び」です。ベストサイズがわからないということでしたら実際にお店に行って試着してみて、店員さんにアドバイスを貰うのが間違いのない方法です。

◎ボトムを選ぶなら

《テーパードスラックス》

テーパードとはスキニーに比べて太ももの部分が若干ゆとりがあり、裾にむかって細くなっていくパンツです。

座る機会の多くなる屋内デートですし全体的にゆったりしたパンツもよいとは思いますが、今回ピックアップしたオススメのトップスと合わせるのでしたらテーパードのスラックスがベスト。

その他デートスポットでも言えることは同じ

温泉デートやスノボやスキー、アイススケートなど冬のデートは他にも色々とあります。どのようなデートスポットでも屋内や屋外と同じようにTPOに応じたコーディネートをするのを忘れないでください。

温泉デートやウインタースポーツデートは浴衣やスキー・スノボウェアに着替えたときのギャップを狙い、効果的に利用するのも手です。

デートに向けての服選びは好きな人を想い、楽しみながらコーデを考えるのがコツ。最近の流行なども軽くリサーチしておくとよいでしょう。

雑誌から情報を収集してもいいですし、実際にお店に足を運んで店員さんの着こなし方やお客さん達のファッションを見れば勉強にもなります。

今回は冬デートの際に参考として頂きたいファッションについて述べていますが、お伝えしている冬コーデ術を実践してみたいけど彼女や好きな子をまだ冬デートにお誘いしていない男性もいるかとおもいます。

そのときに、女子が喜ぶ冬デートってどんなのだろうと疑問をもったり悩んだ場合にはこちらの記事を参考にしてみてください。きっとお役に立てるかとおもいます。

▼関連記事:
寒い冬にあえて「外デート」愛を深められる7つのプラン!

■難易度低し!「オシャレ初心者向け」冬のコーデテクニック

シンプルだけど女性にウケそうなお洒落をしている男性

お洒落に自信をもてない人の大半が、冬のコーデは着る物が増えるから難しいと考えてしまっているのではないでしょうか。

実はそのようなことはなく、コツさえ掴めば簡単にお洒落な冬コーデを考えられるようになれるのです。

バランスよくシンプルに

バランスよくというのは、アウター・インナー・ボトムのサイズ感をわかっておくということです。トップスがタイトなのにパンツがダボダボだったりとアンバランスな組み合わせをしてしまうと、どうしてもダサく見えてしまいます。

客観的にうつった自分はどのような感じなのかを確認するためにも、全身を映せる鏡でコーディネートした自分の姿を見てチェックすることが大事。

シンプルにというのはそのままの意味です。ファッションを追求して独特の個性を表現している洒落上級者なら話は違いますが、まずは定番のアイテムでデザインもゴチャゴチャしていないものを選びましょう。

無難とおもわれても「ダサイ」といわれるよりはマシですよね。そして、シンプルだからこそ気を付け無いといけないのが清潔感です。

毛玉だらけのニットやダウンジャケットについたファーの部分が野生のケモノのような異臭を放ちだしていたら、幾らバランスのよいコーデができていても水の泡ですから。

季節に合わせた色選び

色彩心理というものがあるように、人は見る色によって様々な印象を与えたり受けたりします。そうなると当然、相手に良い印象を与えられる色選びをするのがベストだということになりますよね。

では相手に良い印象を与えられるのは何色なのかというと、人はその季節からイメージする色を見ることで落ち着いた心理状態を保てるといわれています。それでは、冬からイメージされる色を挙げてみましょう。

  • 暖色

暖色とは「赤」「だいだい」「黄」などの見た目の印象的にあたたかみを感じさせる色のことをいいます。

「バーガンディ」「ワインレッド」「ブラウン」など重量感のある温暖色も冬をイメージさせます。

  • モノトーン

単一色の「黒」「白」やグレーなどの濃淡な色合いを表します。

  • アースカラー

「カーキ」「ベージュ」「チャコール」などの大地や自然を連想させる色彩です。

冬の時期の街並みや景色に溶け込みそうな落ち着いた色選びをするのが正解です。そして幾つかあげた色の中から、自分に似合う色を見極められるようになることも大事。

適度に小物を活用

バランスよくシンプルに、色選びも落ち着いたものを選ぶのがベストだと推奨してきました。ただし、それだけではアイテムはよくても地味すぎてオシャレ感は薄れてしまいますね。

そこで、地味さを感じさせないために小物を上手に選ぶことが重要になってきます。

■冬コーデを左右するのは定番の小物アイテム使い

冬のデートでは定番の小物でお洒落度を上げる

冬のコーデは小物を上手に使えているかどうかが、お洒落に見られるための大切なポイントとなってきます。

特に効果的につかえる3種類の小物は下記の通りですので参考にしてみてください。

マフラー

マフラーは防寒目的だけではなく、巻き方や長さによって小顔効果を期待できます。やはり男性でも小顔のほうがモテ率はあがりますし、この効果を有効活用しないのは勿体無いですよ。

マフラー選びの際に注意して頂きたいのは、「柄×柄」はNG。アウターが単色でしたら、マフラーはチェックなどの柄にしましょう。「無地×無地」の組み合わせはモノトーンコーデではハマるとおもいます。

帽子

年代によりオススメは違いますが、20代前半の男性でしたら今年の流行通りにツバの広いハットを選ぶのもよいかとおもいます。

ただし、レストランでツバ広ハットを被ったまま食事をしていると「大女優か!!」とツッコミを入れられる場合があるので、屋内ではかぶらない方が賢明です。

そして、どの世代でも使えるのはニット帽ですね。チェスターコートにスキニーといったキレイ目でタイトなコーデをしつつ、ニットキャップ&足元はスニーカーをチョイス。

カチっとしたファッションでまとめすぎず、ハズすテクニックもお洒落番長達の常套手段です。

メガネ

冬場のファッションは落ち着いた印象を与える色を使う場合がおおいので、メガネをかけて更にインテリ感をだすのもよいでしょう。ハッキリといってしまうと、頭が良さそうに見える男性はモテます。

自分に似合ったデザインのメガネを見つけられれば小顔効果にもなりますし、メガネを利用してのギャップでキュンとさせる攻撃も使えるのでオススメですよ。

■女子ウケを狙うなら年相応なファッションが正解

流行を押さえたファッションをすることも大切ですが、もっと大事なことは無理しているなと感じさせない洋服選びです。

若い男性が年齢に似つかわしくない高級な服や小物を身に付けていれば、何故その年でそれを持てるの?もしかして怪しい仕事をしていたり、前カノに貢いでもらったのかなと不信感を抱いてしまう可能性もあるでしょう。

30代以上の男性にしても、年相応の落ち着いたファッションをしていたほうが女子ウケもします。

だからといって、高いブランドの服で全身を固めなくてもファストファッションと呼ばれているショップの洋服でも、十分に大人の雰囲気を感じさせるコーデは可能です。このようなポイントを押さえつつお洒落を楽しんでみてください。

押さえるべき5つのポイントを心得たのなら

狙った子を落とすにはコーデテクニック以外にも恋愛テクニックも織り交ぜる必要があります。では、それはどのような恋愛テクニックなのか知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

▼関連記事
【恋に落ちる瞬間9選】女心をくすぐる男に変身しよう

■まとめ

寒い冬にお洒落をして可愛い彼女とデート

如何でしたでしょうか。

お洒落をするのは難しいことではないのを理解して貰えたかとおもいます。そして、お洒落をすることで魅力度があがった自分に自信をもってください。

自信は表情や行動にもあらわれます。自分に自信を持ってているというのはモテ男の特徴でもあります。

そして、男女が恋に落ちるかどうかは第一印象に抱いたイメージで決まるといわれているぐらい、とても重要な分岐点です。

そこで好感度の高いファッションをし、自信をもった表情で女性と対面できたのならば幸せを掴みとれるのも時間の問題!!
寒さなんて吹き飛ばしてしまうぐらい愛に溢れた熱々の冬を過ごせることを心から願っています。

日本最大級の出会い系サイトPCMAXでは
出会いに繋がる多彩なコンテンツがあなたに出会いをお届けします♪
PCMAX無料会員登録

TOP