3月は別れの季節。様々な「卒業」に関するエピソードまとめ

     SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 11 分

3月といえば別れの季節。

小さな頃から3月で卒業、4月で入学というサイクルの中で生活をしているせいか、そういった印象は強いのではないでしょうか。

という事で今回は王道の「卒業にまつわる思い出」を皆さんに募集しました。

「卒業」は学生時代に限った事ではなく、大人になっても様々な場面で経験するものです。

皆さんそれぞれの「卒業」にまつわる思い出をご紹介します。

卒業の季節

見送る側として
部活の先輩に贈りなさい ということで
長男が学校の先生から色紙を貰って
きました。彼はどうやって書こうかと
ずぅっと迷っていました。

色紙には、
こういうふうに書くんだよ…と教えて
あげようかなと思い10年ほど前に私が
貰ったものを何枚か見せてあげました。

それにしても懐かしいな…

こうやって、皆が書いてくれてたんだ
笑顔いっぱいの写真。
色とりどりのペン、特徴のある
それぞれの文字。

みんな元気にしているかな?
想い出が次々に蘇ってくるかのようで
とても幸せな気持ちになりました。

心の中に
朝陽が射し込んでくるみたいに…

※  ※  ※

清楚でかわいい笑顔の先生
いつもいやされました。
そのままの先生でいてください!

実習中は優しく沢山の事を教えて頂き
ありがとうございました。いつまでも
可憐な先生でいて下さい。

先生のようにいつも落ち着いて
行動したいです。

実習では本当にお世話になりました。
記録の書き方は先生のお陰で覚える事
ができました。授業もわかりやすかった
です。ありがとうございました。

先生の手作りの○○のレプリカには
感動しました。もっと先生の講義を
聞きたかったです。

実習中、病棟で先生と言葉をかわすと
落ちつきました。元気な赤ちゃんを
産んで下さい。ファイルのメッセージを
わすれずにがんばります。

不思議なご縁でした。
先生の様な○○になれる様に
夢に向かって頑張ります。

優しい中にもするどい観察力で
感心させられました。私も気配りできる
○○を目指していきます。

実習中も学校でも、いつも笑顔で丁寧に
御指導頂き、ありがとうございました。
先生のファッションいつも素敵です♡

先生の○○に対する姿勢にとても憧れて
ます。もっと色々教えて頂きたかった
です。ありがとうございました。

○○病院では沢山相談にのって下さり
気持ちがとても軽くなりました。
先生のおかげで悩みを人にうちあける
大切さを知りました。
ありがとうございました。

先生の優しいけど時に厳しいという
ON・OFFがとても印象的です。いつも
オシャレ♡だなぁーと思ってました。
本当に色々とありがとうございましたv

実習の時は写真嬉しかったです!

先生の授業たのしかったです‼
実習でも色々おしえて頂き
ありがとうございました。
先生からの学びを生かして頑張ります。

※  ※  ※

授業が楽しい
教えてもらって良かった
この言葉がどんなに力強いことか

当時は生徒を送る立場でしたが
先生も生徒から何か言ってもらえたら
本当にホントに嬉しいんです。
更にやる気に繋がるのです。
それでこその今があるのです。

頑張ろうっと!
10年先の私さえも励ましてくれた
額縁入りの「色紙」に感謝です。
書いてくれた皆、ありがとうm(_ _)m

皆もそれぞれの地で
きれいな花を咲かせてくださいね。
陰ながら私はいつも応援しています。

合唱「あなたへ」♫
旅立ちに寄せるメッセージにのせて
久々に日記を書いてみました。

mariaさんの日記画像1

女性会員シルエット画像mariaさん
地域:東京都
職業: 専門職・技術者
身長:152cm
体型:スリム
血液型:O型
星座:水瓶座

人生を卒業するときに。

人生を一括りに生業(なりわい)とするならば

様々な「卒業」を経験したのち

最期に「卒業」する時が訪れるのは

魂の旅立ちの日となるのだろう

人生においてこれだという目的地は無いが
揺るぎない目標のようなものはある

わたしはきっと
あの言葉が欲しいのだ

それは20年以上前

年金を二回程しか受け取らず
闘病の末、祖父が他界した

亡くなる数日前

枕元に母と父が呼ばれて
父は祖父(実父)に言われたそうだ

「●(父)、良い嫁さんもらったなぁ。
こんなに良い嫁さんを連れてきてくれて、ありがとう。
◯ちゃん(母)、うちに嫁いでくれて、本当にありがとう」

母は涙が止まらなかったそうだ

わたしは…
わたしも…
こう在りたいと願わずには居られない

義父の性格上無理かもしれないけど
もしそう言ってもらえたらーーー…

そこで初めてわたしは

少しは母のように「良い嫁」になれるような気がする

なんて

父母はそんな綺麗事だけで収まっていた夫婦ではないし

わたしだってもう家人に対して愛情なんか無いし

色々と無理かもしれないけど

それでも
「良い嫁をもらった」と
最期には思ってほしくて

今日もまた奔走する

車椅子を押し
義父の頭部を目線の麓に収めながら

亡き父に思いを馳せる

ああ
こうして父の車椅子を押したかった

常に寝たきりで
体幹も壊れていて
一人では座っていることも出来なくて
話すことも出来なくて

だからわたしは

父に何もできなかった

いや

しなかった

何かしら接することで
現実を思い知るのが怖かったのかもしれない

そこにはもう
記憶に残り続ける「父」の姿は無い。と

道中、義父は自分自身のことを「弱者」と言った

そうかもしれない
そうなんだと思う

けど

だからと言ってすべてにおいて甘んじるということは

とても恐ろしいことで

誰かに頼りたい気持ちは分かるが

感謝の気持ちを忘れてしまっては
誰からも感謝されない人間になってしまう

もっと(行政に対し)こうして欲しいという要望ばかりで

今ある現状に、まずは
ありがとうとは思えないのだろうかと

体の余裕の無さが

心を侵食してるのか

そもそも人の気持ちを考えられる人ではないから

孫が出来ない人の前で「孫は可愛い」と満面の笑みで言ってしまうような人だから

わたしがいくら頑張っても頑張っても

亡き祖父のようにわたしを認めてくれるのは
無理かもしれないけど

それでもやっぱり

嫁いだ限りは

こんな良い嫁をもらってきたうちの息子は偉い!と

最期の最期に

もう一度

幼い時の我が子を誉めるように

息子の頭を撫でて
旅立って欲しい

それが父親じゃないかな

なんて

ただの理想像だけど

それでも夢は見ていたい

義父がいつか旅立つ卒業のとき

子を思う心が
息子に引き継がれるように

それはきっと

わたしの大事なものを育むバトンになる

真冬さんの日記画像1

人生の卒業証書が
後に続いていく人生を輝かすことができますように

そしてまたその心が

次の世代に受け継がれていきますように

女性会員シルエット画像真冬さん
地域:福岡県
職業:受付
身長:160cm
体型:ややぽっちゃり
血液型:秘密
星座:蠍座

しがらみから卒業しましょう

NAMIさんの日記画像1

過去のつぶやきを呼んでたら

もう少し体重気にしないで食べれることできたら、幸せだろうし吐くこともなくなるんだろうなぁ
知ってる人がいない何処か遠くにいかないと無理そう( 。´ω)
遠くにいかなくても、許せるとき気にしなくなるときは来るのだろうかねぇ

なんて書いてたけど、
少しずついろんなの食べるようになってる^^

やけに眠い時は
しょっくなこと
考えすぎちゃうから
余計なこと考えないための
体の正当防衛

よく父に毒舌いうけど
自分もそうだよなって
気づかされるから

プロレスふっかけるのはメリットがある

最近父への分析で

今父はたぶん昔より自由だし、楽だと思うんですね

厳しく育てられたから
周りにも厳しくしてしまうのもあるとおもうんです

自分に優しくしてあげて
周りに優しくできるように

若いとき我慢してきたこと、昔できなかったことを
大人になってからしても遅くないし、してあげることで
満たしてあげることで

余裕もうまれ
いろいろ新しいことがみえてくるんじゃないかなって思いました。

私もそうだから

昔の恋人おんぶされたときとかも思いました(笑)

自分だけの特別をわかりあえるひと
自分たちだけの特別を共有できる相手って大事ですね。

自分たちの~で
思い出しましたが
父の子どもの育てかたについて

アメたいぷには、ただ誉めるとプレッシャーになるから
手伝いをお願いして、助かったよ、ありがとうって

例えば家庭で言えば
上の子がムチの育てかたで上手くいってたからって
下の子もそうだとは限らないんですよね

よく親の心子知らずといいますが、
子供にわかるわけじゃないじゃないですかね(笑)
むしろ大人に
お前ら子供を経験したくせに、子供の心なんでわからんの?汚れた大人が
ってよく思ってましたが

更に考えてみたら
時代によって子供のころは違いますし、
男女でもちがいますし

なんことをスーパー銭湯で考えてました(笑)

スーパー銭湯いくと、哲学スイッチ入るとき多い(笑)
あと散歩してるとき、ドライヤーで髪かわしてる時。。etc.,,

話は戻りまして

実家のしがらみが嫌になって、
どこか遠くにいってしまいたい
って思っても

結局上手く付き合ってくしかないっていう、ぶなんとバランスで生きてます。

幸せって
何か大きな願いが叶ってしまってたら
大きな代償があって

でも叶わないことによる我慢で
他のことが失わず
ちょっとした幸せが不思議といっぱいきてくれる

本当にその大きな願いを
うけとる自信は
今の自分にはないんだろうなぁ

その器もまだないんだろう。

行けるときって、もっとスムーズがきがします。

どんどん突き進むタイプが羨ましいですね。
自分はできないから、旅行とかでいっときの逃避はしてるんだろうな。

もう突き進む年でもないから、守りに入ってるんだろうけど(笑)

たまにおかしくなってる自分がいて
客観視はできるけどとめられなくて、
何か方法はとはいつもおもってたり、対策はしてるんですね。
でも昔はおかしいことさえきづかなくて
気づいただけでもなのかな
気づいてからは、まるで生まれ変わったような感じ。

母を思い出すとずっと今も気づかないままだから
なんだか胸が苦しくなるんですね。

親戚と話してると
自分がいまどこにいるのかとか
レベルがわかっておもしろい

私は肩書きや収入はずば抜けてないけど、

人をコントロールする能力
精神的な分野が
自身もってレベル高いと思うや(笑)

そんでもってこの重苦しい話しをしたときのもやもやが、
自由にどっか行きたいと思って、何かする原動力や

しっかりしなきゃと理性も同時に働くから、

良い刺激になるんですね

何を言いたいかって
そうやってスリルを楽しんでます~

ストレスってある意味自分の魂をぬくかにもあるんですよね

すんごい気持ちわるくなっても

自分の魂をとばすことを覚えれば、結構たえられます

やりすぎると目力や覇気が強くなれる、オマケつき(笑)(笑)

私は実家のストレスで
目からビームがでるようになったよ( `)爆笑

自分に好意をしめしてくれた人とかかで
この人あきらかに最初だけだろうなぁとか、話盛ってるなぁって人は

やっぱり最初だけ(笑)
そうゆう人の熱が冷めたあとの対応を掘り出してあげて

お前恥ずかしくないの?って
さらけだしてやるのおもしろい。

本気になれる相手
仕事でも実力が発揮できない
料理も

私はプレッシャーがなく
自由にさせてくれる
どんな相手だろうとぶれないのが一番なんでしょうが
まだできない

だいぶ脱線しましたが(笑)
最初に戻りまして

そんな父にはよく、女性にはこうした方が良いってのをビシバシ教えてるのですが

◯運転中鼻をほじるな
◯助手席の人を考えて運転しましょ
◯相手に何かするときは、相手が何を求めてるからをみて押し付けにならず
気遣いが空回りして、ひとりよがりにならないようにしましょう

なんて普通すぎることから(笑)

あと兄夫婦をみて思ったのは
奥さんがどれだけ綺麗でいられるのかは
男の実力次第ってことです

夫婦仲がそこにでてる♪ 子どもが自閉症だったりいろいろあっただろうけど
仲良しのまま静かに寄り添いあってる二人なんですね。

奥さんの綺麗さをみれば、夫が余裕をもたせてるかわかるって聞いたことある 愛されてる奥さんはいつまでも綺麗

ちなみにうちの父は最低レベル笑

車の運転、食べ方

いろんなとこに本性がでやすいですよね。

そんな父に某コラムで最近みた


女をエロくさせるのは男の裁量

女はエロい男にエロくはならない

セクシーな男にエロくなるのだ

わかったかこの下手くそが

と、その生意気な口を唇で塞いでやればいいと思います

そしてゆっくりと一枚一枚衣服を剥ぎ取り

ベッドに押し倒し

期待と股間を充分に膨らましたところで終了

寸止め地獄を味あわせてあげれば圧勝です

を送ってあげたいです(笑)

送りませんが(´д`|||)

父は二年前入院してたから、少しずつ良い意味でかわってきてるから
(運転中鼻をほじることも少なくなりました)

しがらみから少しずつ卒業してるのかな^^

どうしても親子だからぶつかってしまうのはしょうがなく、毒を吐きまくりだけど(笑)
ちゃんとバレンタインと感謝の手紙を渡したし
(今回は更にお互い成長し続けましょうとか書いてみたりw)

後悔ないようにしめくくってます

そんな私は最近
兄に聞いた

右から左に話す聞き流す技を覚えようとしてるんだけど

私には難しそうです(´д`|||)

どうやったら上手くやれるんだろ?(笑)

たぶん兄のタイプだからできる技なのかなぁとまた分析しております

女性会員シルエット画像NAMIさん
地域:宮城県
職業:自由業・フリーランス
身長:155cm
体型:普通
血液型:AB型
星座:山羊座

卒業にまつわる思い出

熱しにくくて冷めにくい

僕の性格ってきっとこんな感じ

だから君のことは
なかなか忘れられなくて
君から卒業するのに
とても時間がかかったんだ

付き合っていたのは数ヶ月

出会ってからの期間と比べると
二人の時間はたったこれだけだったけれど

涙が枯れているんじゃないか
って言われるぐらい
人前で泣くことはない僕が
君の前では素直に泣けた

心の声を表に出すことが
ほとんどない僕だけど
君の前では素直になれた

それぐらい
君には全てをさらけ出せていたんだ

あれだけ素直になれたのは
今まで君だけだと思うから
ひょっとすると
本当の僕を知っているのは
世界で君だけなのかもしれないよ

あの頃は
君となら何でも上手くいく
そう思っていたんだけど
今思えば多分無理な関係だった
たとえ君と結ばれていたとしても
どこかで限界がきていたと思う

あの頃の僕は
きっと何もわかっていなかったんだ

あの頃の僕は
それに気が付かなかったんだ

僕と君とでは違い過ぎていたことに
そう 何もかもが違っていたんだと思う

仲良くしていた期間は長かったのに
付き合ことには慎重になっていた君は
それにいち早く気付いていたのかな

結局、君に別れを選ばせることに
なってしまったけれど
君は僕よりもずっと大人だったんだと思う

ひょっとしたら
子供の僕との戯れに
付き合わせてしまっただけだったかな

〝ごめんね〟

どれぐらい経ってからだっただろうか
君からの突然の電話

少しだけ何かを期待していた僕に

〝今日は色々なことに感謝したい日なんだ〟

と伝えてくれた君の言葉からは
とても幸せそうな雰囲気を感じ取れた

でもなぜその日が感謝したい日だったのか
最後まで教えてはくれなかったよね

だけど

そんな感謝したい日に僕を選んでくれたこと
僕の声を聞いておきたいと思ってくれたこと
とても嬉しかったんだ

今思えば
あの電話がなければ
君から卒業することは
できなかったかもしれない

あの電話があったから
君から卒業できたのかもしれない

僕の方こそ
感謝してもしきれないぐらいだよ

〝ありがとう〟

それからは連絡をとることもなくなって
今はお互い違う道を歩いているのかな

もう二度と会うことはない
のかもしれないけれど
あの電話のおかけで
今ならきっと笑顔で話せると思うんだ

〝久しぶり〟

そんなセリフが言えるのを
楽しみにしているよ

ーーーーーーーーーーーーー

卒業というフレーズで
思い浮かんだのは過去の恋愛でした

なぜか思った以上に長文に(´-ω-`)
その割になんか薄っぺらい………(笑)

上手くいかなかった恋の方が
記憶に残っているのは僕だけかな

そういえば
いつか
ここからも卒業するのだろうか

素敵な誰かと出会うのか
なんとなくやめてしまうのか

でも良く考えたら
まだピカピカの一年生だし
今はどちらの未来も想像できないから
その日までゆっくり待とうヽ(´▽`)/

コウさんの日記画像1

男性会員シルエット画像コウさん
地域:東京都
職業:自由業・フリーランス
身長:175cm
体型:普通
血液型:B型
星座:水瓶座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

【5月23日”キスの日””恋文(ラブレター)の日”】まとめ

目次【ファースト・キス】ラブレター、想いは届くのか届かないのか… 【ファースト・キス】 「初めてのキス」という趣旨ではなく、 「その人と初めてキスをした」いう思い出話。 その人と初めてキスをするって、 なぜか絶対に忘れない。 お互いが、お互いに好意のある関係と分かって、 2か月ぐらい。 なかなかお互いの事情から、 キスどころか、抱きしめることさえも ままならない関係であったとき、 仕事の帰り道に駅 …

学生時代の思い出

写真は最近撮ったもので全く関係はないのですが 昔住んでいた土地で、通っていた高校までの道すがらに桜並木があったんですよ ゆるい登り坂なんですが、なにせ結構な距離があったので 投稿時には目覚まし代わりの運動がてら、体に活を入れるのにちょうどよかったんですが ママチャリだった当時でも帰り道には結構なスピードが出せまして ちょっとだけ家から遠かったので自転車でその並木道を駆け抜けていたんですが、桜の香り …

桜の季節

春、それは出会いの季節。 なんて使いふるされた表現ではあるが、 気候が暖かくなり 花が咲き溢れて 大地を鮮やかに彩る様を見れば やはり自然と、新たな出会いに胸が浮き立ってしまうのが人の性である。 さて、春に相応しい素敵な出会いが先日、 このサイトにてありました。 お相手は、近くの地域に住む紳士的な男性。 サイトメールのやり取りから交流させて頂き お互いに盛り上がったために、直接連絡先も交換して仲良 …

初恋は、沢口靖子似の18歳

もう、30年以上昔の事です…。 20歳で自営業を始めた私でしたが、女性に関しては奥手で彼女すら居ませんでした。 商売が軌道に乗った、3年経った頃… 23歳の私は自宅を購入し、高級スポーツカーを乗り回していたのです。 しかしながら、相変わらず彼女は居らず味気無い日々を過ごしていました。 そんな、休みのある日… 1人ドライブをしていた私は、昼を過ぎた事もあり、とある食堂に立ち寄ったのです。 その店は食 …

梅雨に負けない!雨の日のお出かけエピソード&デートスポット

目次雨の日のデート雨の日デート 雨の日のデート 雨音を聞くと、遠い昔の記憶がじわっと湧いてくるのは何故だろう。 たとえば、雨の日の吉祥寺での悲しい思い出。 ネット予約開始3分後に取ったジブリ美術館のプラチナチケットで、久しぶりに会うことを決めた日。LINEのやりとりの文字は、はしゃいではいなかった。なんとなく気がついてはいたが、。 1ヶ月半後のその日を迎えることをとても憂鬱に感じながら、日々が過ぎ …

せんせいさんの日記画像1
秋と言えば「○○の秋」!みんなの今年の秋のテーマは?

秋と言えば「○○の秋」。芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋…などなど多岐に渡ります。そこで今回は、”あなたの「○○の秋宣言」!”と題し皆さんの「○○の秋」を募集。この機会に今年の秋のテーマを考えてみるのはいかがでしょう♪

マーチさんの日記画像1
夏の恋にまつわるエピソード・思い出まとめ 2

目次高校時代の淡い思い出(//∇//)浴衣パーティー海に行った 高校時代の淡い思い出(//∇//) 甲子園真っ只中ですね(≧∀≦) 私が高校生の頃、付き合ってた彼は、 野球部のエース(≧∀≦) 私は一応、バレー部のエース(≧∀≦) エース同士お似合いだね!なんて言われながら、彼の部活終わりを待って一緒に帰ってた、夏を思い出します(≧∀≦) 付き合っていたのは、2年生の時だけで、お別れをしてしまった …

葉桜

近所のスーパーの脇には 桜の木が1本だけある 今はもう葉桜 仕事が終わったあとひとり その桜の木の横を通りスーパーへ足を運ぶ カゴを片手に店内を回っていると 見覚えのある顔の女性が居た あ、同級生だった子だ 確か…名前は…うーん 彼女はカートに2歳にならないくらいの男の子を乗せて忙しなく買い物をしている わたしには気付かないようなのでスルー …顔は全然変わってないけど… …やっぱり老けたなぁ わた …

雛乃さんの日記画像
2月14日【バレンタインデー】チョコだけど甘酸っぱい?バレンタインデーの思い出まとめ

男女にまつわる2月のイベントといえばやっぱり「バレンタインデー」。 多くの人が「お菓子メーカーの販促」という事を知っているにも関わらず 「義理チョコ」「友チョコ」「自己チョコ」のほか 男性が女性に渡す「逆チョコ」、果ては男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」などなど多くの派生が生まれ、 今でもメジャーなイベントとして認知されているかと思います。 そんな皆さんそれぞれのバレンタインデー …

【5月の出会い】新緑・お祭り・登山、5月に関する話題

目次皐月出会いの祭で出会ってきたよ◎ 皐月 真っ先に思い浮かぶのは、GWだけど、あまり馴染みがない。 自分で好き勝手に休みを取れたら、わざわざ値段の上がる時期を選ぼうとは思わない。そして、期間中は、朝の通勤電車も快適だし、割り込み仕事も少ない。お盆と、GWは仕事するにはちょうどいい。 やはり、新緑だろうか。燃えるような新緑の中で、私は元気とやる気をもらっている。新緑の持つ力は不思議だ、なぜ緑の集合 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪