出会い系マッチングアプリで趣味がなくてプロフが書けない 動画鑑賞はアリ!?

     2023/10/11   恋愛したい

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分

マッチングアプリで趣味がなくてプロフが書けない 動画鑑賞はアリ!?

出会い系サイトやマッチングアプリを利用していると、始めましてで会話のきっかけになるのは趣味の話しという人は多いですよね。

趣味の話しで意気投合できると距離を縮めやすい、というメリットがありプロフィールに書く趣味はできるだけ好印象でありたいもの。

ですがプロフィールに書ける趣味がなくて困っている人、相手が無趣味で会話のきっかけに困っている人が少なくないようです。

自己PR欄でどのように自己紹介をすれば好印象を残せるのか、なんとなく趣味みたいなものでも出会いにつながるプロフィールの書き方のコツをご紹介します。

出会い系サイトやマッチングアプリのプロフに書ける趣味がないと出会いは不利?

無趣味でネタがない、プロフィールが書けないと困っている人がいれば。

共通の趣味がないと仲良くなる方法がわからない、無趣味の人とどう会話のきっかけを作ればいいのかと困ってる人。

趣味があれば会話の糸口を掴みやすくなると感じている人は少なくありません。

まともな趣味がなくて困ってる人は意外と多い

休日に何をするかというと、YouTubeやNetflixなど動画鑑賞、ゲーム、カフェ巡り、買い物、おいしいものを食べる、ゴロゴロする…

これって趣味って言っていいものか、ただの暇つぶしにしていることなのか。

受け入れがたいと感じる人がいるような特殊な趣味よりは、可もなく不可もなく。

悪い印象のないものですが、もしかして趣味ないのかな?と感じてしまうポイントでもあります。

特別印象深いというわけではないので、みんなと同じは安全。

だけど誰かの目に留まって出会いにつながるか、というと評価は低くなってしまうでしょう。

出会い系サイトやマッチングアプリで趣味ない時のプロフの書き方のコツは?

例えば、これから就職を希望する会社に提出する履歴書には仕事に役立ちそうな自分のいいところを書きますよね。

○○ができるからこんな仕事ができそう、任せられそうだと、相手に伝わるようにするもの。

出会いの場でのプロフィールも同じように、「自分と付き合ったらこんなことが得られるよ」というポイントを意識してみましょう。

「自分をわかってもらう」ではなく「いいところをアピール」する

これから働きたい会社には身長体重血液型などの情報よりも、今までの職歴や保有資格をアプローチする方が効果的ですよね。

同じように出会い目的のプロフィールも自分をわかってもらうためのスペックを並べるだけではなく、自分と一緒にいるメリット、どんないいことがあるのかを伝えましょう。

「自分といたらこんな体験ができる」がわかるように

いまいちぱっとしない趣味みたいなものでも、ちょっと工夫をすると長所や強みとしてアピールできます。

例えば、Netflixで映画やアニメなど「動画鑑賞が趣味」という場合

週末には一週間お疲れ様パーティーのノリでいつもより贅沢にピザにフライドポテトと唐揚げを添えて、Netflix見ながらお酒を飲んでお部屋でゴロゴロを軽率にしたいです

と書いてあったら、もし付き合った時には週末が楽しみになりそうな予感がしますし、より自分のような相手を求めている人からも見つけてもらいやすくなります。

他には、料理は好きだけど自炊レベルで得意とは言えない微妙な感じの場合

料理を作るのが好きなので一緒に食べてくれると嬉しいです。夕食の食材をスーパーに一緒に買いに行ってアイスを食べながら帰ってお家でまったりして彼女の手料理食べるってデートしたい人探しています

など、「こんなメリットがあるよ」だけではなく「自分といたらこんなに楽しい時間が過ごせますよ」という部分が伝わると印象的になり、会話のきっかけにもなりやすいでしょう。

読んでいる人がイメージしやすくなるように付き合った後の具体的なことを意識してみてください。

デメリットを強調しない

自分の希望を強く主張すると言い方がきつくなってしまったりネガティブな印象を与えてしまうことも少なくありません。

よくありがちなのは「○○な人はお断り」のようなことが書かれていると仲良くなるきかっけにはなりにくいですよね。

例えば誰でもOKではなく窓口を狭くしたい場合

  • 返信を催促されたくないので「返信は遅めです」
  • 自炊はするけど料理が得意なわけではない「料理は苦手です」
  • 趣味を否定されたくないので「趣味に理解のある方」

など、ネガティブな表現をしてしまうと

  • 話がなかなか進まなそう
  • 家事ができないのかな
  • 時間やお金を自分のためだけに使いそう

とあまりいい印象を受けない方が多いでしょう。

そういった場合は

  • 焦らずにお互いのペースでお話しできたらと思います
  • 料理のレパートリーを増やしているところです
  • ひとりでも楽しめるタイプなのでひとりの時間が欲しい方でも全然大丈夫です

など、印象悪く受け取られてしまうこともポジティブに言い換えると、仲良くなれそうかなと感じるきっかけになります。

『どんな楽しい体験が一緒にできそうか』を伝える

プロフィールは自分の特徴を並べるだけではなく『一緒に楽しめそう』と感じられる内容になっていると手応えのある反応が増えるでしょう。

無理やり印象のよさそうな趣味を書いても興味が持てないものだと後々困ってしまいますし仲良くなればバレてしまいます。

自分に合う人と出会うためにも興味のあるものの中から言い方を変える、ライフスタイルが近い人を探す意識を持ってみましょう。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

PCMAXでは、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。