女にメリットある?マッチングアプリで会う前に電話したがる男の心理

     2023/02/06   恋愛したい女性

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分

女にメリットある?マッチングアプリで会う前に電話したがる男の心理

マッチングアプリや出会い系サイトで知り合った男性から「会う前に電話で話をしませんか?」と提案されるシチュエーションは意外と少なくありません。

もちろん男性も、理由なく提案しているわけではないです。

しかし、女性からすれば「会う前に電話をする必要性はあるのかな?」と、デメリットのほうが多いのではと疑問を抱く部分はありますよね。

ただ、女性にとっても「会う前の電話はいろいろとメリットがある」のも事実です。

この記事では、まず「会う前に電話をしたがる男性の心理」を説明しつつ「男女ともに会う前に電話をするメリットとデメリット」

そして「会う前の男性と電話をするときのポイント」について解説します。

男性が会う前に電話をしたがる心理

電話をかける男性

結論から先に言うと、男性が会う前に電話をしたがるのは、効率的に出会いを見つけるためです。

その後の進展を期待できるかどうかを、会う前に確認できるなら確認しておきたいとの、なんとも男性脳らしい理論的な理由になります。

いろいろなリスクを回避するため

効率的に出会いを見つけるのに、もっとも不要となるのはリスクです。

そのような不安要素となるリスクを排除したいために、会う前に電話で確認しておきたいとの心理が働きます。

サクラや美人局かを見分けたい

大手が運営するマッチングアプリならサクラがいる可能性は極めて低いですが、美人局や風俗に関与する業者などが潜んでいる可能性は0とは言い切れません。

そこで事前に電話をして本人確認したいのが、電話をしたがる理由のひとつです。

ビデオ通話で顔を確認したい

「マッチングアプリの登録写真は全力で盛っている」

自覚ある人もいるでしょうし、実際にマッチングアプリではこのような女性は意外といます。

それを理解している男性も多く、ビデオ通話を提案する意図として次の意味を含んでいることが大半です。

 

会ったときのギャップを感じないよう、互いに確認しておきたい

 

ちゃんと会話が成立できる相手かを確認したい

文字によるやり取りは問題なく成立していたのに、言葉を発する会話となると噛み合わないと言うのも珍しい話ではありません。

そのため、

 

いざ会ってみて気まずい思いをするのを避けるために電話をしておきたい

 

以上のように考えている場合もあります。

声や話し方で雰囲気を掴みたい

声や話し方から人間性を汲み取れる部分もあるので、会う前にもう少し女性を理解するために電話しておきたいとの理由も挙げられます。

距離感を縮めてドタキャンを抑止するため

メッセージだけしか交わしていない状態よりも、声によるコミュニケーションを取れていたほうが親密度も高められ、お互いに安心して会うことに関して心の準備もできるでしょう。

そうなれば、出会いへの不安も和らぐのでドタキャン回避につながるとの理由で電話を提案している男性もいます。

女性にとって会う前に電話をするメリット

スマホで通話中の女性

男性を電話をしたがる理由はわかったとしても、

 

だからと言って会う前の電話に抵抗を感じるのは変わらない!

 

こうした不安を拭えない女性は、無理に男性の提案を受ける必要はありませんし、推奨もしません。

しかし、女性にとっても会う前の電話にメリットがあるのも事実です。

会うときの緊張がほぐれる

まずひとつめは、会うときにリラックスした状態で会えるとのメリット。

やはり、会う前に声を聞いて話をするとのワンクッションを入れるだけで、会うときの緊張度合いは大きく違います。

準備の時間や出費をムダにしなくて済む

男性が電話をしたがる理由と同じく、電話で話をした感触でお相手を見極められる場合があります。

初対面の男性と会う場合、イケメンであろうがそうでなかったとしても、ある程度の時間を準備に費やす女性が大半ではないでしょうか。

美容院に行ったり、新しく服を購入することもあるかと思いますし、事前に判断が出来ればそうした手間や出費をムダにしません。

イケボ好きや声フェチにとって好都合

男性を選ぶ基準のひとつに、を含む女性にとっては、会う前に男性の声を確認できるのはメリットとして挙げられます。

また、理想的な声だった場合はテンションも上昇。

出会いの日に向けてのモチベーションを上げられるのも、メリットではないでしょうか。

一方、デメリットは?

どちらかと言うと電話は苦手な女性

会う前の電話はメリットだけならよいのですが、残念ながらデメリットとなるポイントがあるのは否めません。

期待と共にハードルが上がる

電話で話をすると親密度や期待値のアップと共に、お相手に対するイメージが膨らみハードルが上がりがちです。

そうなってしまうと、出会ったときにガッカリする可能性を高めやすくしてしまうのはデメリットかもしれません。

無駄に時間を拘束されてしまう

必要最低限の会話だけならまだしも、必要以上に長話をして距離を縮めようとする男性がいます。

相手を見極る材料として考えればメリットとも言えますが、無駄に時間を拘束されてしまうのはデメリットポイントとなり得るでしょう。

電話が苦手だと自然な会話ができず印象ダウン

女性はおしゃべり好きが多いとは言っても、会ったことのない男性といきなり電話での会話は話が別ですよね。

緊張もしますし、自然な受け答えをするのだって大変です。

会う前に雰囲気を確かめたいと考える男性にとっては、会話がいまいち盛り上がらない女性と誤解される恐れもあり、ご縁はお流れにとなる場合はなくはありません。

会う前に電話をするときの注意点

もしも、会う前に電話しておいたほうがいいのかもと考えている女性、もしくは考えが変わった女性は次にお伝えするポイントを覚えておいてください。

念のため電話番号は教えずLINE通話で

マッチングアプリを利用するほぼすべての女性が心得ているかとは思いますが、念のため電話するならキャリアの電話番号は教えずLINE通話でするのはお忘れなく。

会う前の電話は長時間・頻繁にしない

会う前にお相手を知りすぎるのは、お互いのハードルを上げてしまう可能性もあります。

さらに、電話を重ねれば安心感や信用度は高まりますけど、ドキドキする気持ちは少なからず低下するのは否めません。

そのため、会う前の電話は会う約束の前日に数分間だけで十分でしょう。

違うと思ったら早めのFOかブロック

万が一、電話をしたときにヤバいなと思える要素が見られた男性は、実際に会ってしまうとさらにエスカレートする可能性大。

少しでも不安を感じたのなら、早めにFOかブロックをする危機管理意識を持つようにしてください。

また、電話した段階で違和感がある男性は、会ってみたら違うとの可能性は、残念ながらほとんどありません。

どうしても電話は嫌なときの断り方

相手にお断りを告げる一言

会う前に電話をするメリットがあるのは理解できても、やはり「どうしても嫌だ……。」と考えてしまう女性はいるかと思います。

チャラい・あきらかにヤリモクと判断できる男性でしたら、ズバっとお断りして問題ありません。

しかし、会ってみたいけど電話はせず話を進めたいとする女性は、穏便にお断りしたいところですよね。

そこで、波風を立てずに男性のテンションも下げさせない断り方のパターンもお伝えしておきます。

丁寧に電話は苦手なことを伝える

電話をするのは嫌だとしても、あからさまに嫌悪感丸出しで雑にお断りをすれば、真剣に出会いに向き合っている男性だとしても気持ちは急激に冷めてしまうでしょう。

出会いに対して真剣に向き合ってくれている男性なら、こちらも真剣で丁寧に気持ちを伝えれば、必ず理解しようと努力してくれるはずです。

真剣で丁寧とは言っても堅苦しくなくて十分!

 

会話するのは好きだけど電話だとなぜか緊張しちゃうし、どうしても苦手で

 

このように、お断りする理由が男性に対しての不信感ではないのが、穏便にことを進められるポイントです。

酔っているのを口実にする

電話するのを提案された時間帯が夜であるのなら、「実は今、少し酔ってて」と、酔っているのを口実にするのも選択肢のひとつ。

「酔っているときの声も聞いてみたい」と返してくる男性も少なくないかもしれません。

しかし、その場合は寝落ちしたフリをし、翌朝に「酔うとすぐに眠たくなっちゃって」と伝えれば事なきを得られるでしょう。

会うまでの楽しみにしたいと言う

「声を聞くのは会うまでの楽しみ」会うことは確定しているよう伝えることで、遊び目的ではない男性であればしつこく食い下がってきたりはしないでしょう。

まとめ

マッチングアプリや出会い系サイトで、会う前に電話をしたがる男性の理由はご理解いただけたかと思います。

男女ともに会う前に電話をするのは、危険やムダを回避するメリットはありますが、絶対にしておくべきだと言うわけでもありません。

しかし、効率的かつ理想的なお相手を見つけたいと考えているのなら、会う前の電話は有効的ですし試してみる価値はあるのではないでしょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 PCMAX

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

真のモテ女は内面美人”モテない女”がしがちな11のブス行動改善法
真のモテ女は内面美人”モテない女”がしがちな11のブス行動改善法

あの人は美人だブスだと女性同士の会話ではよく話題にあがるもの。そんな同性に「見た目は悪くないのに、残念! 」なんていわれてしまうと大変! 男性にモテるためにはまず、同性である女性にも好かれることが大切! モテる女になるために同性から残念だと思われるブス行動とは何か、ぜひ参考にしてみてくださいね!

彼氏が途切れたことがない魔性の女とも言えるバツイチ40代の女性
彼氏が途切れない「バツイチアラフォー女」が出会いの場でしていた7のこと

出会いがないのは年齢のせいでも離婚経験があるからでもなく、すべての女性に出会いの可能性はあるという根拠を、彼氏が途切れない女性の実体験から証明します!! このアラフォーバツイチ女性がなぜモテるのかは、出会いの場でしていた7つのこと。これを身に付ければ必然的に出会いの確率があがるのは間違いありません。

おじさん好き女子がおじさんと上手に付き合う方法と注意点
おじさん好き女子がおじさんと上手に付き合う方法と注意点

年上の男性を好み年上の男性とばかりお付き合いをする枯れ専女子が急増しています!ですが、年上すぎるおじさんとのお付き合いは思い通りにいかないこともありますよね。そこで今回はおじさんと恋愛したい女子のために、おじさんにモテる上手な付き合い方をご紹介したいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね!

クリスマスにひとりでも心を乱されない女でいる方法
クリスマスにひとりでも心を乱されない女でいる方法

クリスマスに予定なしは寂しい、彼氏はいない…でも誰かと過ごしたいけどクリぼっちだと思われるから誘えない。クリスマス前は心穏やかに過ごせない事情がたくさんあります。クリスマス前に心を乱されてしまう原因とは何か、クリスマスにひとりでも自分らしく過ごせるコツをご紹介します。

一人暮らしの男性の家に行く?部屋に誘う男の心理と誘われた時の注意点
一人暮らしの男性の家に行く?部屋に誘う男性心理と誘われた時の注意点

まだ付き合ってない男性から部屋に誘われたら返事は慎重に。相手が好きな人でちゃんとお付き合いをしたいなら気軽に家に上がってはいけません。ひとり暮らしの部屋に付き合っていない女性を誘う男性心理とは。返事に迷ったら、下心の見抜き方や注意点を参考にしてください。

忘年会は彼氏ゲットのチャンスあり!モテる女子のポイント9つ!
忘年会は彼氏ゲットのチャンスあり!モテる女子のポイント9つ!

諦めるにはまだ早いですよ!今年は彼氏と一緒にカウントダウンを過ごしたい!そう思っている女性のみなさんへ、今回は忘年会でモテる上手なアピール方法と、モテないNG行動を9つのポイントに分けてご紹介します。忘年会は彼氏ゲットのチャンス。大晦日を恋人と過ごして、ラブラブな新年を迎えるために。ぜひ参考にしてください。

クリスマスプレゼントくれない彼氏とプレゼントもらえない女の事情
クリスマスプレゼントくれない彼氏とプレゼントもらえない女の事情

彼氏からクリスマスプレゼントがもらえないことは、愛情がない大切にされてないと感じてしまうほど残酷なもの。それなのにクリスマスプレゼントをくれない彼氏はどんな心理なのでしょう。お金ではなく、プレゼントを愛のかたちとして感じたい女性のために、クリスマスプレゼントをくれない彼氏についてご紹介します。

自己肯定感が低い女はめんどくさい!?自己肯定感を高めて愛され女子になる方法
自己肯定感が低い女はめんどくさい!?自己肯定感を高めて愛され女子になる方法

自己肯定感が低いと、好きな人ができても諦めてしまったり、好意を寄せられても嫌われるような振る舞いをしてしまったり。恋愛がうまく行かない、そもそも始まらない!という人が少なくないようです。恋愛を楽しみたい、好きな人と幸せになりたいと思っているなら、自己肯定感を高める方法を一度試してみてください。

地味で理屈っぽいけど真面目で結婚相手としてオススメな理系男子
理系男子の恋愛あるある!彼氏として魅力的な特徴と上手な付き合い方

理系男子あるある!勉強が好き、めがね率が高い、空気が読めない!?様々なイメージをお持ちだと思いますが、彼氏としてオススメしたい魅力的な部分が実はたくさんあります。不器用だけど誠実、頑固だけど優しい、そんな理系男子の特徴や恋愛傾向、落とし方から出会い方までご紹介します!

待ってるだけの女は本命になれない 寄り道の女になってるかも?
待ってるだけの女は本命になれない 寄り道の女になってるかも?

気まぐれにやって来る連絡に備えて待っているのは相手を待たせたくないから、それとも相手は待ってくれないからでしょうか。相手を信じて健気に待っているなんてロマンチックな雰囲気がありますが、本命との合間に寄り道されているだけかもしれません。いつも待たされてばかりだと感じているなら関係を見直してみましょう。