甘えられない女が素直な愛さレディになれたのは意識改革をしたおかげ。という話

     2022/05/23   恋愛したい女性

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 10 分

甘えられない女が素直な愛さレディになれたのは意識改革をしたおかげ。という話

ある馴染みの飲み屋で知り合った、おなじく常連であるバリキャリ系30代の女性。

この女性、社会的地位の高さを鼻にかけず愛嬌もあり、スルっと自然に距離を縮める立ち振る舞いをするので、自分を含むその他男性常連客を虜にする愛さレディなわけですが、

「20代前半の頃は甘え下手で可愛げがないし全然モテなかった」とのこと。

一体、なにが彼女を今のような女性に変えたのかを問うと、“息が詰まらない程度の意識改革”のおかげだったようです。

甘え下手な彼女がマニュアルから学んだ教訓

風邪で寝込んだときに彼氏がお見舞いに来てくれたけど、素直に甘えられず追い返した日以降険悪な雰囲気になり、結局その後すぐ振られた

この経験がきっかけとなって、「このままじゃ人生詰みそうだし甘えられない女脱却!」と思い立ち、初手として啓発本やネット記事などのマニュアルをひとしきり読み漁ったようです。

まず最初に腑に落ちたのが、気の遣いすぎは裏目に出るとの事例。

気の遣い過ぎは誤解を与える

彼女は、某マッチングアプリで知り合った男性に対して、

  • 嫌われたくない
  • 迷惑を掛けたくない

このような気持ちが強く働き、よかれとおもってした気を遣う言動が裏目になり(その当時は何が原因か気付かなかった)、何度かドタキャンをくらった経験があるようです。

一例として、そのときのLINEによるおおまかなやり取りが以下の通り。

LINEによるやりとり(失敗例)

正直、そうなるでしょうねと無言でうなずきましたし、このときの彼が抱いた心の言葉を代弁させていただくと、

え!? 反応、薄っすっっ!!
これ絶対脈なしだわぁ……。
あぁどうしよぉぉぉ
すっげぇぇ会うの面倒臭くなってきたぁぁぁあ

まぁこんなところでしょう。

甘え上手になるにはメンタルの強さが必要

彼女曰く、

どのマニュアルにも「甘え下手な自分の性格を理解して、甘え上手な女の特徴を真似する!」と提案しているものばかり

手っ取り早いかはともかくとし、たしかにそれが至極真っ当な方法かもしれません。

たとえば、彼女自身の自己分析も踏まえ、“甘えられない女性の特徴”となるのが、

  • 気を遣い過ぎる
  • 自己評価が低い
  • 完璧主義
  • 自分に厳しい
  • 恥ずかしがり
  • 執着しがち
  • 本音を言わない・言えない

そして、“甘え上手な女性の特徴”は、当然ながらその真逆。

  • 自由奔放
  • 自他の評価を気にしない
  • 60点取れていれば万事OK
  • サボり上手
  • 積極的でコミュ強
  • 切り替えが早い
  • 弱いところも隠さず見せられる

総じて、メンタルが強くなければ身に付けるのは厳しいです。

一般的に、「甘えない・頼らない女=強い女」とイメージしがちですが、強く見える女性ほど実際はメンタルがもろくて繊細な傾向があります。

甘え上手になるには、まずメンタルトレーニングしなきゃダメみたい
それは大変だ。時間掛かっただろうね
うん。でもトレーニング自体は簡単で「まあいっか」を口癖にするだけ
それだけ? でも効果はあったってことだよね
うん。効果絶大。それに意識改革を成功させるのにもすごい重要なマインドだよ

彼女は、「まあいっか」を口癖にするトレーニングによって柔軟性がつき自分を客観視できるようになり、いい意味でのしたたかさと心の余裕が生まれたようです。

甘えられる女になるための意識改革

意識改革をしてなりたい自分になれたポジティブな女性

具体的にどのような方法でしたたかさを身に付け心に余白を作ったのかを問うと、どれもハードルが高いものではなく、むしろ容易なことばかり。

ニーズに応えた気の遣い方をする

男性の大半は頼られたい願望が強く、その本質は承認欲求を満たすためのものであり、本能的に優位に立ちたい・主導権を握りたいと考えるのが男といういきものです。

20年培ってきた気を遣いすぎる性格はもう変えられないよね
むしろ気を遣えるのは長所だとおもうよ
でも嫌われたくないのみの理由でした的外れな気遣いは裏目に出るだけでしょ
そうだね
そこで男の人がなにを求めているのかをまず考えて気を遣うようにしたの

なにを求めているのかは、承認欲求を満たしてくれる言葉です。

たとえば前述のLINEによる会話をアップデートしてみると、

LINEによるやりとり(成功例)

これだけでも男性の承認欲求は十分に満たされます。

彼女はこのような対応をスムーズにするために、

男性に頼るとの意識ではなく、「頼ってあげるのも気遣いのひとつ」と考え接するようにしたそうです。

他愛もないお願いを積み重ねる

そもそも理想の甘え方っていうのはあるの?
酔ったときに寄り掛かったり、おんぶしてもらったり
ほう
寝付けないときに声が聞きたいってLINEしてみたり
それを彼氏にもできなかったと?
そう。かなり重症。

ここまで重度の甘え下手女子だったようで、とにもかくにも“頼る・甘えるに慣れる”ようにしなければ改善は見込めません。

そこで、スライム討伐でひたすらレベル上げをするかのごとく、他愛もない小さなお願いをするのを積み重ねたとのこと。

たとえば、

  • 荷物を持ってもらう
  • チョコレートを一口貰う
  • 観たい映画に付き合ってもらう
  • 食べ残しそうになった料理を食べてもらう
  • 知らない人に道をたずねる

意外にもこのリハビリは効果があり、コミュ力も向上して一石二鳥だったようです。

月一回、完全脱力デーを設けた

脱力しリラックスする女性

自分を甘やかせない人間が他人に甘えるなんて無理

休日も予定をがっつり入れておかないと不安になったり、自己嫌悪に陥る人は意外といたりするかもしれません。

彼女もそのタイプだったのですが、お昼前に起きてフードデリバリーでハンバーガーを注文。

ひとしきり海外ドラマや映画を観てから、ノーメイクのまま近所をブラブラ散歩。

チェーン系中華料理屋で餃子とカニ玉、ビールも買って自宅で晩酌。

入浴しながら漫画を読み漁る。

この日だけは掃除や洗濯は禁止。

カロリーのことを考えたら負け。

最初の2、3回は罪悪感もあったようですが、このような完全に脱力をした休日を月に一日過ごすだけで、体力やストレスはもちろん、凝り固まった観念もリセットされ心に余白が生まれたとのこと。

長子だからとの固定観念を払拭

固定観念は足かせにしかならない

長女は甘え下手とのステレオタイプを耳にした人は多いかもしれませんが、彼女も類に漏れず長女。

しかし、中間子・末っ子・一人っ子問わず甘えるのが苦手な人はいますし、甘え上手な長子も存在します。

結局のところは育ってきた環境次第だと言えるのでしょう。

そこで彼女は「長女だからこうでなければならない」との固定観念が強かったらしく、柔軟性が身に付いてきた際に改めて自身を振り返ってみて、こうでなければならないとの考えを払拭できリミッターを外せたようです。

以上、甘え下手だった彼女は意識改革となる行動を起こし、素直に甘えられる女性へと変われました。

男としての率直な意見として、「素直に甘えられる女性は可愛らしい」です。

それはゴリゴリの甘え上手であっても、ツンデレであってもデレをタイミングよく出せる女性も同様。

彼女自身、「甘えたいとおもえる人に甘えられるのはすごくしあわせ」と語っていましたし、きっと今では寝込んだときに彼氏がお見舞いに来ても天邪鬼な対応をせず、良好に愛を育めているのでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 PCMAX

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

ネット恋愛をしている遠距離の彼氏とチャット中の女性
年の差彼氏との遠距離ネット恋愛。まだ会ってないけど幸せになれる?

マッチングアプリやネトゲで知り合った年の差がある男性とネット恋愛。しかも、遠距離でまだ会ってないけど、告白をされて形としては彼氏彼女。問題が多いこのパターンって幸せになれる?そんな不安を抱きつつネット恋愛をしている女性に一言「大丈夫。幸せになれます」その理由と幸せの掴み方についてお伝えします。

寒い冬に温かいカフェラテを飲んで身体を温めている女性
冬の出会いに乾燥対策!潤った女性になる冬にオススメ飲み物

寒い冬に乾燥してしまっているのはお肌だけではありません。ハンドクリームを塗るだけでは身体の中まで潤すことは出来ませんよね。普段飲んでいるその飲み物はしっかり水分補給になっていますか?冷たい木枯らしの中でも潤ったモテる女性になるために。乾燥対策にオススメ飲み物ぜひチェックしてみてください。

彼氏が欲しい30代女性がモテるアラサーになるために改善したい8つの行動
彼氏が欲しい30代女性がモテるアラサーになるために改善したい8つの行動

30代と言うとおばさん!? それともステキな女性!? その命運をわけるポイントとなる年齢ではないでしょうか。結婚の意識もするアラサーの恋活事情を勝ち抜くために、痛いアラサー行動をしてしまっていないか見直してみましょう。モテるアラサー女性になるためにぜひチェックしてみてくださいね!

男性がデートしたいと思う女性と誘われない女性の違いとは?
男性がデートしたいと思う女性と誘われない女性の違いとは?

デートには誘うより誘われたいものですが、好きな人からは誘われないと感じている女性はデートに誘いにくい雰囲気を作ってしまっているのかもしれません。デートに誘われる女性と誘われない女性の違いは何か、男性がデートに誘いたいと思う女性の特徴と誘わない理由をご紹介します。

付き合う前にエッチをして体の相性を確かめるのはダメか悩む女性
付き合う前にやるのはダメ?でも体の相性も大事!そんな女性への注意点

心の相性は当然ながら体の相性も重要。でも気になるのは「付き合う前にエッチをすると彼女になれない説」その説が本当かどうかの結論を言うと、そんなことはありません。ただし、彼女になれない女性もいるのは確か。その違いは自身の意思と男性を見極める目です。その目を持つための注意点をこの記事ではお伝えします。

彼氏欲しいけどできない女性に必要なたったひとつのこと
彼氏欲しいけどできない女性に必要なたったひとつのこと

彼氏が欲しいと切実に思っている時ほど、彼氏はできないもの。その原因は男性に間違ったアプローチをしているのかもしれません。彼氏が欲しいのにできない理由、その改善方法、彼氏が欲しいのにできない女性が忘れがちな大切なことをご紹介します。彼氏の作り方がわからなくなってしまった時にはぜひ参考にしてください。

アラフォー女性に彼氏ができて幸せそうな光景
恋愛したいアラフォー女性へ 好きな人ができたら止めるべき7つの行動

恋がしたいアラフォー女性に焦りは禁物。どんなに彼氏が欲しいと思う気持ちがあっても、うまくいかない時にはモテない行動をしてしまっている可能性があります。男性にアプローチをする前に、好きな人ができたらやめるべき行動と彼氏ができない理由をチェックして、アラフォー女性にふさわしい恋愛に挑戦してみてください。

付き合ってない男性からクリスマスデートに誘われた女性
クリスマス直前に”付き合ってない女子を誘う男”の恋愛本気度チェック

クリスマスは好きな人と一緒に過ごしたい特別な日ですよね。そんなクリスマスに付き合っていないのに誘ってくる男性の心理とは?クリスマスが終わったらそのままお付き合いも終わってしまうような遊びの男性にはひっかかりたくありませんよね。クリスマス直前のデートのお誘いは遊びか本気か見極める方法をご紹介します!

【アラサー女性のおブスチェック】モテない原因はヒロイン女子!?
【アラサー女性のおブスチェック】モテない原因はヒロイン女子!?

一見理想的な彼女スペックを備えているはずなのに、彼氏いない歴を順調に更新してしまっている、そんな悩みを抱えている女性のみなさん。それはもしかしかしたら、モテないおブス行動をしてしまっているからかもしれません。知らずのうちにヒロイン女子になってしまっていないかこっそりチェックしてみてくださいね!

理想の彼女の条件 彼氏が手放したくないイイ女になるには?
【理想の彼女の条件】彼氏が絶対に手放したくないイイ女になるには?

あなたには理想の恋人像があるでしょうか?誰でもいいから付き合って欲しい…。そんな風に思うほど恋愛に飢えていたとしても、多少なり相手に求めることはあるはずです。今回は世の男性が求める「理想の彼女の条件」が何なのかを大公開!「素敵な出会いが欲しい」「恋人にとって理想の彼女になりたい」そのように考えている女性は必見ですよ!