PCMAX会員による「自身の出会い・恋愛事情を振り返り」まとめ

     SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 5 分

皆様、2018年もPCMAXをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

2018年最後となる12月のテーマは「2018年、自身の出会い(恋愛)事情を振り返って」です。

恋愛に限らず、多様な「人との出会い」を皆さんに振り返っていただいておりますので一部をご紹介します。

2018年の恋愛事情

eyesさんの日記画像1

季節ネタ日記を書いてみる。
(滅多に書かないノンフィクションかも?)

12月のテーマ
「2018年、自身の出会い(恋愛)事情を振り返って」

恋愛事情。
恋愛!浮いた話!
ここには長居しているけれど面白いほどに浮いた話が少ない私です。笑

恋愛感情って本当よくわからない。

好きって色々な好きがあるよね!!
……とか学生みたいなことを言ってみる。

多分あの時、
私はあの人のことが好きだったと思う。
過去形……なんだけどね。

初対面で一対一で会ってみたいと
初めて思えたし、
実際、連絡をとっていることがとても楽しかったな。

カカオをしていて
先に寝てしまうのが寂しいって思うのも初体験だった。

会えた時は
素直に嬉しかったし楽しかった。

会う前より仲良くなれて
こういうものが「サイトのありふれた出会い方」なのかもしれないと思った。

一対一で会うのが苦手な私は
オフ会で色々な人とお会いする出会い方しか踏み切れなくて。

オフ会での出会いは、
性別関係なく出会わせてもらって
仲良くなれた人もいる。

でも恋愛事情なんて呼べるものは、
あの人との関係が最初で最後な気がする。

……最初で最後とか。
最後かどうかはほら、2019年になったらわからないけどね?(え

最初だったことは確か。

私にとってここは
吐き出したいことを書き出す場で
リアルの私は奥底に隠れて存在しない。

結局私は
その人に自分の深い部分を知ってもらいたいとは思えず
結局一方的に遮断してしまった。

私〝なんか〟との縁が切れて良かったと思うよ、なんて伝えてはいないけれども。

何故ここにいるのかというと
自分を知ってくれる人が欲しい……という理由に尽きるはずなのにね。

素直になりたい相手を見つけられるって奇跡的な程に難しい。

日常の些細なことを
真っ先に聞きたい。話したい。

そう思えるだけで毎日が少し楽しく思えるかもしれない。

そんな私もあの人も
今もここでまだ自分を隠しながら、
上手く程よく晒しながら
お互い日記を書いているんだろうなぁ。

誰宛でもない文字だけの繋がりから仲良くなれて
個人的に言葉で繋がって
実際に出会う。

2018年の恋愛事情は
霧がかったものだったけど、きっとこれから先も思い出すんだろう。

そして思い出す時って、大概美化されちゃうんだろうね。笑

なんかテーマから結構逸れてしまった気もするけど^^;

2018年、どんな形であれ
私と知り合ってくれた皆さんに感謝です^^

女性会員シルエット画像eyesさん
地域:神奈川県
職業:その他
身長:160cm
体型:普通
血液型:秘密
星座:獅子座

出会い系も捨てたもんじゃない

この年齢だからほぼ何でも経験してきたつもりですが、今年になってあるきっかけで出会い系とかかわることになりました。
あることとは、友人の相談で娘さんが出会い系にはまって夜な夜なPCのモニター画面とにらめっこ状態で時々、夜遅くから出かけるようになったとのこと。
そこで彼から出会い系とはどんなもので娘はどんな人と出会っているのか
それとなく調べて欲しいと依頼がありもちろん偽名で参加することとなりました。
結論から言えば親が心配するような危ない出会いはしていなかったのですが
今度は私自身がここでの会話とか出会いの楽しさが病みつきになりミイラ取りがミイラになってしまったのです(笑)

最初は手探り状態で色んなお誘いを受け、そのほとんどがやはりH系のものです。中には、明らかに業者さんのような人もいましたし冷やかし半分で会いにいったこともありました。しっかり勉強させてもらいました(笑)

でも、こういう場所でもそれなりに経験をつんでくるとほんとに真面目な出会いができることも知り、年齢差や既婚などにこだわらない純粋な趣味友や相談相手などの出会いもありました。
そういう人とはいまでも継続していますが、日常生活の中なら絶対会えるはずもない人との交流はすばらしいと実感しています。

私のような老齢な既婚者が娘と同世代の子の悩みを聞いたり共感したり
趣味を通じてイベントに一緒に行ったり、とても楽しい一年でした。

クリスマスやお互いの誕生日にもやりとりでき自身の交流関係の幅が大きく変わり、同世代の友人に話をするとうらやましがられます。

今後もお互いが普段の生活や家庭環境に影響のない範囲でお友達として続けていきたいと思います。

これはあくまで主観によるアドバイスですが、本当の意味で婚活や彼氏・彼女を求めている人は慎重にここでの会話を進めて本当に誠実かどうか互いが理解しえたうえで出会えるとすばらしいお相手に恵まれることでしょう。

男性会員シルエット画像かーくんさん
地域:愛知県
職業:その他
身長:171cm
体型:ふくよか
血液型:秘密
星座:射手座

2018の出会い

annaさんの日記画像1

今年は大変PCMAXさんには
お世話になりましたm(._.)m

日記メインとしながらも
未だかつてないほどのサーバの安定性にも恵まれ

良い出会いにまで恵まれることができました
出会いにつきものなのがお食事♪

いろんなお食事会を
ここで知り合った方と楽しむことができました♪

食事の最後にデザートを食べると
その食事の満足感をプラスしてくれるそうです。

というわけで写真はデザート写真にしてみました。
デートの最後にはぜひデザートもお願いします!!

最初のデートはイタリアン。
つぎはうなぎ♪
そのつぎはバーみたいなところで。
そのつぎは焼き肉ランチ。
そしてイタリアン。バースデーサプライズつきでした
和ランチ、和ディナー、夜飲み、と、
新しく知り合った方とお食事を共有しました。

それから水族館デート
映画館デート
クルージングデート
温泉デート

いろんなデートもできました

クルージングで食事をしながら
ゲートブリッジやレインボーブリッジを
観ることができたのは感動的でした

お茶するだけでも
楽しく過ごせる人と仲良くなれました♪

去年の今頃には
想像していなかった年になりました♪

わたしとの時間を
たくさん共有してくれて、ありがとう。

とても充実した時間を
作れたと思っています。

時間は有限なもの。
ボーッと過ごしていてもすぐに消費してしまう。

笑顔でいられたのも
共有してもらえたおかげ。

思考停止していたのが解けたのも
時間をいっぱいくれたおかげ。

ほんとにほんとに、ありがとう。

日記へのコメントも
わたしへの活力源です

また日記書かせてくださいね(*´□`)ノ

女性会員シルエット画像annaさん
地域:東京都
職業:会社員
身長:169cm
体型:普通
血液型:O型
星座:牡牛座

2018年、自身の出会い(恋愛)事情を振り返って

いろんな出会いがあるけれど。

偶然の出会い。落としたり、飛んで行った物を拾ってあげるとか。
旅先で言葉を交わしたとか。
同じ趣味の友達を介して出会ったり、出会うタイミングはいろいろあるけれど、みんな不思議ですよね(^^♪

ちょっと時間がズレていれば会えなかったり、声を掛けなかったら、すれ違っていただけなんですから(^-^;

私はバイクに乗っていますけど、クルマではないような出会いがありました(^^)/

りゅう♪さんの日記画像1

私の年代では、18-20歳でほとんどの人がバイクや車の免許を取って、バイトしてバイクや車を買ったと思います。
新車なんて買えないから中古車を買って、自分で勉強してチマチマ整備してました(^-^;
学校の勉強はしないのに、こんな勉強は進んでしてましたね(^_-)-☆

子供たちも手を離れ、自分の時間が出来た今、またバイクに乗っているわけですが、最近、女性ライダーさんが増えていますね(^^♪

バイクも足付き性の良い、女性にも乗りやすいバイクが増えました。
とはいえ、駐車場での取り回しでは、150kgぐらいある大型バイクを女性が行うのはきついですよね((+_+))

りゅう♪さんの日記画像2

そういう場面で出会いってあるんですね(^^)/
下心なんてない(ホントですよ)、たまたま立ちゴケして、起こすのに苦労されていたところを目撃したので、「大丈夫ですか?」って声かけて、起こしてあげただけ(^^♪

すぐ立ち去るつもりでしたが、なんだか感謝され、「お茶でもどうですか?」と言われ、近くのカフェにwww

「何処から来たの?」「今日は、何処まで行くの?」「いつ免許取ったの?」と言う他愛もない会話から、一緒に走りましょうとなり、走った先で休憩して、また会話する(^^♪

意外と家が近かったことなどが分かり、また一緒に走ろうってなる。

同じ趣味、バイク好きな者同士なので会話も弾む。
楽しい時間が過ごせる友達が出来て良かったなぁと感じるひと時でした(^_-)-☆

男性会員シルエット画像りゅう♪さん
地域:兵庫県
職業:会社員
身長:175cm
体型:ふくよか
血液型:A型
星座:水瓶座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

梅雨に負けない!雨の日のお出かけエピソード&デートスポット

目次雨の日のデート雨の日デート 雨の日のデート 雨音を聞くと、遠い昔の記憶がじわっと湧いてくるのは何故だろう。 たとえば、雨の日の吉祥寺での悲しい思い出。 ネット予約開始3分後に取ったジブリ美術館のプラチナチケットで、久しぶりに会うことを決めた日。LINEのやりとりの文字は、はしゃいではいなかった。なんとなく気がついてはいたが、。 1ヶ月半後のその日を迎えることをとても憂鬱に感じながら、日々が過ぎ …

恋の思い出

今から2年前、 PCMAXさんで出会った 方と恋をしました。 その時、私は 社会人1年目で ブラック企業で働いていました。 仕事内容は想像していた物と異なり 職場の雰囲気は良い物とは言い難く、 パワーハラスメントを受けたりもして 正直、毎日が地獄でした。 毎朝毎朝、 会社へ向かうのが 本当に辛くて 周りには悩みを話せる人もいない為に 私の精神状態は 今にも正常なバランスを失おうとしていました。 意 …

kyoさんの日記画像1
いい出会いの日に聞いた「出会えてよかった人」との思い出まとめ

11月11日「いい出会いの日」にちなみ、皆さんの「出会えてよかった人」を募集。 前回の記事はこちら→11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード あなたの「出会えてよかった人」はどんな方でしょう?また、その方との出会いにはどんな思いでがありますか? 皆さんそれぞれの「出会えてよかった」エピソードをお楽しみください。 目次パンをきっかけにたくさんの方と知り合えました。誰 …

桜、桜、サクラ、サクラ

この季節は主人が繁忙期で 長年、ずーっと満開の桜を見に行く、 という事はなかったなぁって。 当時は車の遠出も自分がするというのは 勇気がなく、あわてんぼうゆえに…。 やがて子供が大きくなると、部活のために 花の咲く季節も横目で見るだけになり。 やっと落ち着いて桜が見たい!と思ったのに! すっかりイベント事が続く中体調を崩して 満開を逃してしまった。 それでも桜は美しく咲いていてくれ、 残りの花弁を …

みきてぃさんの日記画像
“ひと夏の恋”ちょっぴり切ない夏の思い出。恋バナまとめ

目次ある夏祭りの思い出です。甘酸っぱい花火の記憶水曜の昼、午後3時 ある夏祭りの思い出です。 もぅカレコレ5年以上前の話になります。 友達3人で地元の夏祭りに行った時、私ゎぁる男性と出会いました。 その男性ゎお祭りの露天商…つまり的屋さんでした。 何気なくその的屋さんが気になり、友達と足を止めました。 そこにゎ昔ながらのゲームが並んでおり、子供たちが必死になって遊んでいました。 お酒に酔っていた私 …

初恋は、沢口靖子似の18歳

もう、30年以上昔の事です…。 20歳で自営業を始めた私でしたが、女性に関しては奥手で彼女すら居ませんでした。 商売が軌道に乗った、3年経った頃… 23歳の私は自宅を購入し、高級スポーツカーを乗り回していたのです。 しかしながら、相変わらず彼女は居らず味気無い日々を過ごしていました。 そんな、休みのある日… 1人ドライブをしていた私は、昼を過ぎた事もあり、とある食堂に立ち寄ったのです。 その店は食 …

したさんの日記画像1
11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード

11月11日(日)は「いい出会いの日」なんだそうです。 11月11日に出会った独身の男女が、翌年の11月22日に結婚をして「いい夫婦」になることを祈って、11月22日の「いい夫婦の日」をすすめる会が制定。 日付は11月11日を1111として、中の1を1本横にすると1+1(=2)となり、独身の2人が「いい出会い」をして「いい夫婦」になることを意味していることから。 出典:一般社団法人 日本記念日協会 …

eyesさんの日記
夏の恋にまつわるエピソード・思い出まとめ

目次最高にときめいた夏夏の恋大好きな人と嫌いな夏 最高にときめいた夏 「なんて素敵な人なんだろう」それが彼に対する第一印象だった。 端正なキリっとした顔立ち こんなにハンサムな人を見たのは初めてかも… 見とれてしまった。 彼氏がいなかったら恋をしてしまっていたかもしれない。 前々から「兄はかっこ良い」「よく逆ナンされる」とか聞いていたし写真も見せてもらっていたけど実物の方が衝撃的に素敵だった。 そ …

【母の日】プレゼント渡した?母の日についての日記

目次五月ね…駿河湾の味覚母の日にフェイントの母の日 五月ね…駿河湾の味覚 決まって静岡県辺りへは、新蕎麦と秋映えと謂う林檎を求めて十一月に旅をする。 こちら兵庫で五月の海の幸と謂えば淡路島の生桜エビや生シラスが有名で此までは、態々五月に静岡県辺りへ行かなくてもと五月の行楽地にラインナップしなかった。 五月の海の幸なら淡路島産が鮮魚店の店先に並ぶからと。 しかしここ数年…旬の食材が店先を賑やかに彩る …

桜を誰かと見ることの特別感

私は今まで、お花見 という行事があまり好きではありませんでした。 でも、昔から桜はすごく好きでした。 白っぽい薄いピンクの花がたくさん咲き、見る人みんなが嬉しくなったり心が踊る特別な木。 それなのに何故、お花見が好きではなかったというと、人が沢山いる中で座って飲んで食べて中身のない話をして、特に桜を見ずにダラダラと過ごす時間が何となく苦手だったからだと思います。 でも今年は、好きな人と2人でお花見 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪