面食いアラフォー男が人生詰む寸前で美人と出会い、勝者になった話。

     2022/01/31   恋愛したい男性

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 31 分

面食いアラフォー男が人生詰む寸前で美人と出会い、勝者になった話。

鬱々とした世情に、ようやく光が見えだしてきた2021年のクリスマス直前。

にぎやかさを取り戻した都内のある繁華街を横目に、飲み納めでもと喧騒の片隅にある馴染みのバーへ足を運んだときのことです。

オープン間際だったこともあり、先客は常連の「三度の飯より美女が好き」なアラフォー男がひとりのみでした。

この男、極度の面食いで、秒で惚れては果敢に美人を口説き振られるのがネタになっていた、まさに令和の車寅次郎(映画・男はつらいよの主人公)。

そんな面食い男とゆっくり飲むのも気が付けば半年以上ぶり。

近況を聞くと「つい最近の話しだけど、めっちゃ美人の彼女ができた」とおだやかな笑顔を浮かべてポツリと私に告げたのです。

今後、令和の寅さんトークが聞けなくなるのは少々寂しいが、とにもかくにも非常にめでたい。

そこでこの男から、「美人とどこで出会い、どのようにして落としたのか」について根掘り葉掘り話を聞いてみました。

面食いすぎるアラフォー男の特徴

キャラが濃そうなアラフォー男

面食いとは、「容姿が整っている、いわゆる美人やイケメンを好む人」です。

趣味趣向は個々の自由ですし他人がとやかく言う筋合いなどはないので、誰に迷惑をかけるわけでもない彼の生きざまに、私自身は肯定的だったりします。

そこでアラフォー面食いニストの話をするにあたって、よりイメージを描きやすくするため彼がどのような男なのかを説明しておきましょう。

熱しやすく冷めやすい

面食いな人の代表的な特徴として、「熱しやすく冷めやすい性格」が挙げられますが、もれなく彼も該当します。

やはり視覚から相手に好意を抱く“直感タイプ”なので、猪突猛進するのもわかりますし、玉砕したときの切り替えの早さは尋常ではなく、鋼メンタルの持ち主です。

プライド高めで自意識強め

プライドや自意識が高いと聞くと、ネガティブなイメージを抱く人は多いかもしれません。

たしかに、面食い傾向がある人には、

  • 頑固
  • 気むずかしい
  • 独善的
  • 見栄っ張り
  • 自己顕示欲が強い

一般的にこのような特徴が挙げられます。

しかし、彼はプライドと言う単語本来の意味どおり誇り高く、

俺は俺の可能性を信じている。

また、過剰ではない自意識の強さをもつ男です。

肌が汚いおじさんとか最悪だから化粧水と乳液使ってるよ。

自意識が強い:内向的な視点。向上心がある。いわゆる意識高い系

自意識過剰:外向的な視点。他人からの視線や評価を気にしすぎる

嫌みを感じさせない内向的なプライドの高さと、自意識の強さから客観で自己プロデュースできるこの男は、「ナルシスト」だとも言えます。

オタク気質なところがある

ストイックで飽くなき探求心を持つ彼は、ギターとデジタルガジェットマニアの、いわゆるオタク気質

特にデザイン重視で、物に対しても美を求める男です。

ゴリゴリのアイドル・アニメオタクも面食いであるがゆえにその道を歩んでいるのでしょうし、「オタク(オタク気質)=面食い」だと定義付けできるかもしれません。

20代まではそこそこモテた

イケメンすぎるわけでもない彼は、人懐っこさとアクティブさを武器に10代や20代ではそこそこモテていたようです。

そのときに可愛い子やキレイな子に、振られはするけど付き合えるパターンがあったのも影響して、アラフォーになった今も美女に固執しているのだと推測できます。

以上に挙げてきた特徴はこの話の主人公であるアラフォー面食い男にかぎらず、世の面食い男性たちに総じて該当するところはあるのではないでしょうか。

それにしても、こうした特徴だけ見ると比較的パートナーを見つけやすいタイプだとはおもいますが、やはり面食いであるのが激しく高いハードルになっているようで、気付いたらアラフォー。

そこで常々彼がぼやいていたのが、

面食いが過ぎると人生詰むよ。

とのセリフです。

彼が「面食いが過ぎて詰む」と語った理由

絶望を感じている男

2020年におこなわれた国勢調査の確定値が公表され、男性の生涯未婚率は25.7%だったようです。

生涯未婚率とは50歳時で一度も婚姻経験がなかった場合、「独身のまま一生を終えるよ」との地獄のような宣告で、アラフォー独身男はまさに崖っぷち。

なのにも関わらず、面食いが過ぎる彼は断崖絶壁へ自らダイブするかのごとく、生涯未婚率への扉に突っ込んでいっていました。

年を重ねて妥協できないおじさんになったから

結婚を意識する年齢にもなると外見はほどほどに、一生付き添えるかをかんがえて内面を重要視していく人が多いです。

しかし、面食いがすぎる男はそうはいきません。

妥協して相手をえらぶのも女性に対して失礼だ。

なんて自分を棚に上げ、うぬぼれてみたり。

さらには、

物心ついたときから美女を追い求めていた自分自身を否定することになるのでは。

と、謎の葛藤。

知ってる? 信念を貫けば物事はなんでも実現するんだよ。

果ては豆しばみたいなことを言い出す始末で、元々ややこしい男はおじさんになると輪をかけてややこしくなるのは、いにしえからのセオリーどおり。

また、年を重ねると生じる問題はほかにもあります。

35歳を過ぎると急激にモテなくなる現実が襲いかかる

これは同様にアラフォーである私自身も共感するのですが、「35歳過ぎると笑っちゃうぐらいモテなくなる(彼女ができなくなる)」との現実に直面します。

そのおもな理由は以下のとおり。

  • 基礎代謝の急激な低下が色々と影響する
  • たとえば肌や毛髪への影響がエグい
  • おじさん独特のニオイを発しだす
  • 筋肉量も低下して痩せにくくなる
  • 体力が気持ちに追いつかなくなる
  • そのため無理な若作りをして周囲から浮く
  • 結婚適齢期女性の検索条件から除外される
  • 女性が求める年収のハードルが上がる
  • 性欲も薄れガツガツしなくなる

アラフォーに足を踏み入れると、(人によりますけど)落ち着いた大人の余裕との武器を身に付けられますが、

女性からの接し方・見られ方や、セルフケアを怠った際の劣化していくスピード感は、30代前半までとくらべまったく違ってきます。

こうした流れから、妥協出来ずに面食いをこじらせたままアラフォーに突入した彼は、急激にモテなくなったのを実感し「このままじゃ人生詰む」とぼやいていたのでした。

面食いを治す方法はあるのか

あらゆる方法で自身の性格を変えようと試みる男

面食いが過ぎると人生詰む話の流れから、「面食いって治す方法はある?」と質問してみたところ、彼の持論では、

幼児期の人格形成が関係してとかむずかしい話はわからないけど、とにもかくにも面食いは治せない。alt属性

とのことです。

ほぼほぼ治せない

面食いを治そうと決意するときって大体が失恋のあと。

でもそれほどのショックを受けておきながら、結局は容姿を優先しちゃう。

このままじゃ一生独身って理解してても変えられないんだものね。
しかも美人って性格いい子が結構多くて。だったら美人を狙うのが効率的。
まぁ、美人は心に余裕があるから人柄が丸くなると言われてるけど。
でさ、ある人に恋愛抜きで色々なタイプの子と多く交流を持てば価値観が変わるって言われたんだけどさ。
うん。
色々なタイプの子と知り合うと、美人の子の存在がより自分のなかで際立っちゃうんだよ。
そもそも治す気がないようだね。
たとえば、嫌いな食べ物を克服できたら多少は世界が広がるかもしれないけど、元々好きなものを嫌いになる必要はないし、常に好きなものを食べられる人生のほうがQOL高くない?

このように“極度の面食い”を自認している彼に関しては、「治せないではなく治す気がない(もしくは治す必要がない)」のが答えのようです。

そこで彼がとった行動は、

治す意識より己を磨く努力に時間を費やす

ジョギングをする男

彼曰く、

こっちが一方的に美人が好きでも、美人を振り向かせて追いかけさせなければ、グラビア見てドゥフドゥフ言ってるだけなのとおなじ。
ほう。
つまり、美人が振り向く魅力ある男であれば面食いを治す必要はない。
底抜けにポジティブだね。
そう、俺はポジティブ。人生詰む前に本気だす。

このような思考をもてるのも、美人に何度振られても立ち上がる鋼メンタルと、有言実行できるアクティブさがあってのもの。

そして、どのような自分磨きをしていたのかを問うと、

  • さまざまなジャンルの本を読む
  • 日常英会話を学ぶ
  • ジョギング
  • スキンケア

働き盛りの男がプライベートにこれだけのことをしていたのは、純粋に尊敬します。

さて、ここまでは2021年の夏から秋にかけて発令された、長い緊急事態宣言以前に彼と会話を交わしたときの話です。

彼は宣言期間中に己を磨き、解除後はアクティブに美女を求め奔走。

そして半年後の2021年の暮れには美人の彼女ができていたわけですが、出会いに関して、「美人が多くいそうな場所を考慮し狙いを定めた」との、戦略的な行動をとったようです。

美人と出会える可能性が高い場所は?

街中で見掛けた美人

世の中には示し合わせたかのように、やけに美人が多いと感じられる場所があります。

生粋の面食い人である彼は天才なので、そうした美人が多く生息するスポットに目を付け行動し、まず最初に足を運んだのが、

都内の日比谷線・六本木~中目黒にある飲み屋

都心のど真ん中を横断する地下鉄の日比谷線は、おしゃスポットが乱立する六本木・広尾・恵比寿・中目黒をつないでいます。

広く知られる、「おしゃれな場所には美人が多い」との絶対的な定理と、「大人の出会いは飲み屋にある」との先人たちから伝わる言葉にもとづき、美女を求めてぶらりとはしご酒をきめこんだようです。

戦果のほどは、

たしかに美人は多い。ただ業界系や外資系のエグいライバルも多い。
アラフォーってハンデもあるしね。
それは己を磨いていたおかげである程度カバーできたし、LINE交換して次につなげられてるよ。
やったぜアニキ!!

ポイントとして、「美人は友達にも美人が多い説」がまことしやかにささやかれていますが、知人の面食い男と私自身の経験則から言って、これは噂ではなく結構ガチです。

なので、

美人の知り合いができたら焦って口説こうとはせず、友達の輪を広げる行動を優先してとるのが後々をかんがえて吉。

六本木~中目黒ではしご酒ナンパするときのポイント

わずか4駅で各駅の街ごとにいる女性のタイプが違う傾向があり、

  • 六本木:いわゆる港区女子
  • 広尾:丸の内OL、育ちのよさそうなJD
  • 恵比寿:アパレル・美容関係
  • 中目黒:アパレル・美容関係、アート系専門学生

これらを理解しておけば、効率よく立ち回れるのではないでしょうか。

また、

女性と接触する店えらびのポイントは、繁華街でよく見かけるチェーン系バーのHUB

または、立ち飲み居酒屋・バーが、声もかけやすく手応えがない場合にサクッと移動できるのでおすすめ。

次に彼が美人を求めて足を運んだ場所は、

手っ取り早く確実なのは高級ラウンジ

成功した大人たちが集うバーカウンターで乾杯

ラウンジはキャバクラよりも採用基準が高いと言われ、しかも高級ともなれば美人がいないわけがありません。

とにもかくにも、そのような場へおもむけば手っ取り早く美人と出会えるのは間違いなしなわけです。

が、しかし、

高級ラウンジは会員制のところがほとんどなので、入店するだけでもハードルは高め。

行ったラウンジは2時間でひとり5万円。身の丈をわきまえて、通うのはさすがに無理。
年収うん千万以上の人たちが集う社交場だね。俺には縁がないところだ。それで、やっぱり美人だらけ?
うん。だけど土俵が違うし無理したところで先はないし。

そこで彼は投資するならほかの方法でとかんがえ、とった行動が、

日本三大美人がいる県へ遠征

意気揚々と旅に出る男

大陸との混血やら藩主が面食いやら、美容にいい水や食材が豊富やら栄えた遊郭があり美人が集ってきたなど、諸説はいろいろありますが、京都・福岡・秋田は日本三大美人が多い県と呼称されています。

彼は頭が切れるので、

東京も美人は多いけど広いから拡散しすぎ。京都・福岡・秋田なら栄えている地域はピンポイントだし、そこに必ず美人が密集しているはず。

と推測。

ただ現実問題で行けるのは月に一ヵ所、有休を使い二泊がギリ。

そこまで限られた時間では、ナンパだけでは非効率でじっくり話すことさえできず空振りする可能性大なので、緊急事態宣言中に「出会い系サイトを利用して事前にアポ取り」との抜かりなき盤石の態勢。

そして2021年10月1日に緊急事態宣言が解除され、機が熟してからまず最初に訪れたのが京都です。

京美人は無性に色っぽいけどガードは堅かった

京美人も十人十色で性格はおのおの違うでしょうけども、彼が会った女性は、

はんなりってのをリアルに肌で感じた。でも気が強くて本音をなかなか言わない。
いわゆるツンデレだね。

よく挙げられている京都女性の特徴として、

  • 初見での物腰がやわらかい
  • しかし気が強い
  • 自尊心は高め
  • 本音と建て前を高頻度で使う
  • 一度惚れたら猪突猛進で尽くしがち

以上があり、彼が会った女性はまさに京都の女性らしい女性だったのかもしれません。

また、街にいる子の美人率の高さを問うと、

四条河原町から烏丸にお洒落なお店が多くて、そのエリアでの美人率は高かったよ。

とのこと。

次に彼は雪のシーズンに入る前にと、11月はじめに秋田へ訪れたようです。

秋田美人は肌がモチモチ。自由奔放で美意識が高い

秋田の人は排他的って聞いていたけど全然そんなことはなかった。なにはなくとも印象に残ったのは肌のモチモチっぷりと白さ。
やっぱりキレイな水と美味いコメが関係してるのかね。
それと自由奔放というかマイペースというか。フワッとして掴みどころがない子が多かったのも印象的。

肌の美しさや自由奔放さ以外では、

  • 酒が強い
  • 気が強い
  • 芯が強い
  • 悪く言うと頑固
  • 尽くしがち
  • 流行に敏感
  • 酒が強い

以上のような特徴も見られたようで、しばらくして私たちが飲んでいるバーに来店してきた、秋田出身の知人女性に真偽のほどを聞いてみたところ、

大体合ってる。酒が強い子は本当に多いよ。
あなたもザルだものね。
あと、秋田にいる美人はこぞって江戸を目指しがちだから、言われているほど県内の美人率は高くはないかも。

とのプチ情報もいただきました。

さて、面食いアラフォー男の日本三大美女クエストの旅も佳境へとさしかかり、最後に目指した地は福岡県福岡市博多区

博多は通り過ぎる三人に一人は美人で肉食系多し

大袈裟でもなく博多は美人率が高すぎてエグい。
うん。何度か行ったことあるけど同感。
それで女の子から結構グイグイくる。コミュ力が高い子も多かったな。

そのほか博多女の特徴として、以下の傾向が見られたようです。

  • 義理人情に厚い
  • 根気強い
  • 負けず嫌い
  • 目立ちたがり
  • 陽気でお気楽

また、

天神の地下街、略して”てんちか”は博多・天神エリアで一番美人が密集しているエリアで眼福。
なるほどね。それで彼女はこの美女クエストの旅で見つけられたの?
いや。彼女は恵比寿の飲み屋でLINE交換した子の友達。!

なにをどうしたら美人を落とせたのか

美人を口説く男

アラフォー面食い男の彼女は、恵比寿の飲み屋で声をかけて意気投合した女性の友達とのことで、男女4人でしっぽりと忘年会をおこない、その流れでロマンスが生まれたようです。

それにしてもあれだけ連敗していたのに、なんで急にウィナーに?
それは、ダメだったときの言動を振り返り、文字におこして原因を明確にしてみた。

やはり彼は賢かった。

ビジネスの基礎である、問題を見える化する手法を使い美人を落としたのです。

よくある「美人の落とし方」を真に受けない

タブレットでネット検索する男

35歳を過ぎて日に日にモテなくなっている自分に気付いた彼は、過去に美人と付き合えたささやかな自信とプライド、そして恋愛マニュアルに頼った口説き方をしていました。

たとえば、よくある美女を口説くコツは、

  • 特別扱いをしない
  • からかう・いじる
  • 必死に口説かない
  • むしろ冷たく接する
  • 外見を褒めず内面を褒める

各恋愛マニュアルでは、このような「口説かれ慣れている女性には裏切りの対応をする」と述べてらっしゃるのをよく目にします。

これらは決して間違いではないのかもしれません。

しかし、彼はこれを真に受け数々の敗戦を重ねてきましたし、以上に挙げた手法は昭和の頃から使われており、令和の現代では多少アップデートする必要はあるのではないでしょうか。

そこで彼なりにかんがえて心掛けたのが、

特別扱いをしない→これはたしかに必要

美女を特別扱いしない根拠は、

  • 自身のプレッシャーをやわらげる
  • モブとの差別化を図る

以上が挙げられ、実際に彼も、

これはたしかにそう。

美人を特別扱いしないってマインドは必要。

美人であってもそうでなくても、誰にでもフラットで丁寧に接する意識はもっておくべき。

と言っていました。

フラットに接しられたほうが美女を構えさせずにガードも下がるでしょうし、男女問わず平等で丁寧なコミュニケーションをとれる男はイメージもいいです。

それと、待ち合わせはおしゃカフェがいいけど、食事は高級レストランじゃなくお好み焼き屋にしたら意外と響いたよ。
へぇ。それはギャップ効果の成功パターンってことなのかな。
でも口説くときはいい感じのバーは予約したけどね。そこは美人相手じゃなくてもおなじでしょ。

からかう→ウィットに富んだ言い回しを覚える

美人をからかう根拠は、

  • モブとの差別化を図る
  • 余裕と自信がある俺アピール

以上が挙げられます。

しかし、

これ、ある程度親しくなれてからは効果的。

でも美人ってからかわれるのに慣れてないから、初期段階でいじると真に受けて印象悪くなるパターン多いよ。

そもそも笑えたり、愛のあるいじりが上手な男自体が世の中にほとんどいないし、かなりハードルが高い手法だね。

それならばと彼は、モブと差別化もできて余裕がある俺アピールにもなるのではと、“ウィットに富んだ言い回し”を覚えたようです。

それはそれで難易度高くない?
それがそうでもなくて、高田純次や大泉洋が出ているバラエティのDVDを参考にして観まくったらかなり身に付いた。

必死に口説かない→熱心に口説く

今日のチャンスを逃せばほかの男に口説かれるからと必死感を出してしまうと、

  • 余裕のなさが露呈して美女から下に見られる
  • チャラさを感じさせ、やりたいだけとおもわせる

このようなネガティブな印象を与えるのは間違いないようで、

必死になったらダメだけど熱心に口説いたほうがいいとはおもう。
どう違うの?
一言で言えば誠実さ。

必死はなんとしても一撃でってイメージだけど、熱心だと丁寧にヒット&ウェイで口説くってイメージない?

んー。まぁそう言われれば。
会って五回目で口説けたんだけど毎回丁寧に、一線を強引に越えようとせずに口説く男がいままでいなかったみたいで響いたみたい。
女は耳で恋に落ちるなんて言われていたりするものね。

冷たく接する→賭けにでず普通に接したほうがいい

美人に対して冷たく接するとの手法は、

  • 過去に経験のない対応でソワソワさせ意識を向けさせる
  • プライドを傷つけてからの、甘い言葉や優しい素振りで感情を揺さぶるアメムチ作戦

このような意図があるわけですが、

これってえげつないイケメンだとしても通用する美人ってほぼいないでしょ。
むしろ、めっちゃ気のいいイケメンのほうが印象残すよね。

この手法はイケメンでもギャンブルですし、フツメンだからこそギャップ効果が活きるとの説もありますが現実的には即ゲームセット。

美人を特別視する必要はないですが、とは言え冷たく接するまでの必要はないかもしれません。

外見を褒めない→美人がよろこぶ外見の褒め方をし内面も褒める

外見を褒めない根拠は次のとおり。

  • モブとの差別化を図る
  • 気を遣わせない

しかし、美人こそ美を維持するための努力を怠っていませんし、的を得た褒め方であれば嬉しいものです。

たとえば、

キレイなEラインもバランスのとれたスタイルも日々のトレーニングと節制あってのもの。

それを理解した上で具体的に褒めたらめっちゃ喜んでた。

たしかに「美人だよ」やら「キレイだね」なんて抽象で褒めても響かないだろうけど、それだったら内面含めての褒めにもなってるね。
あと、着てる服やアクセサリーが似合うって褒めるより、物自体を可愛いって褒めるのは美人にかぎらず女の子全般よろこぶよ。
さすがナルシストおじさん。褒めのツボを心得てる。
それと、美人な女優やモデルの○○に似てるっていうのは、美人に対しては褒め言葉にならないらしいよ。
なるほど。

そのほか、美人を落とすために必要なマインドは、

とにもかくにも内面はイケメンであれ

イケメンであれば俄然有利だけど、世の中に美女と野獣カップルって結構いるとおもわない?
うん。結構見掛ける。
要するにそこに謎を解くカギがあるってわけ。ヤバイよね。つまり内面がイケメンならパンドラの箱が開いちゃうってわけ。
なぜ急に都市伝説風なんだよ。

彼はこの二つのポイントを教えてくれましたが、それ以外にも彼が美人のハートを掴めた理由として、「底抜けなポジティブさと行動力。あとは自分に対しての自信」も大きく関係しているのではと実感しました。

ずば抜けた武器を備え自分に自信をもつ

誰かに誇れるなにかがあれば、必然的に自分への自信も溢れてくるものです。

そのなにかは金儲けや語学力、趣味を極めるなどなんでもいいとおもいます。

イケメンであっても自分に自信がなかったり武器となるものがなければ、美女に限らず女性にモテない男を何人も見てきました。

しかし彼には武器と自信。

また、男にも愛される愛嬌のよさが魅力となり、美人の彼女の心を射抜けたのではないでしょうか。

以上、美人の彼女ができたアラフォー面食い男との話でした。

お伝えした彼との話が、面食いニストの男性たちの参考に多少でもなれたら幸いです。

まとめ

アラフォー面食いおじさんが美人と付き合うためには、

  • 妥協ができなければ己を磨く
  • 美人遭遇率が高い場所を知る
  • とにかくポジティブかつアクティブに
  • よくある「美人の落とし方」を真に受けない
  • 美女と野獣カップルが成立する根拠を知る
  • なにはなくとも自分に自信をもつ

以上を意識し行動をおこせれば、「人生が詰む危機を回避」できるはずです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 PCMAX

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

セカンド童貞をこじらす男の特徴とは。卒業するにはどうしたらいい?
セカンド童貞をこじらす男の特徴とは。卒業するにはどうしたらいい?

童貞ではないけど童貞なようなもの。それが”セカンド童貞”です。セカンド童貞をこじらせてしまっている男性は、どうやって次のステージに進んでいいのか迷走しているのではないでしょうか。そのようなセカンド童貞をこじらせた男性の特徴を踏まえつつ「セカンド童貞を卒業するための心得」をお伝えします。

理想の彼氏の条件 女性にモテる男になるには?
【理想の彼氏の条件】こんな恋人欲しい!女性にモテる男になるには?

素敵な女性との出会いはなかなかないもの。出会いに恵まれたとしても、相手にされないというのもよくある話。なぜそのようなことが起こるのでしょう。その原因は女性が求める「理想の彼氏の条件」から外れているからかもしれません。女性が本当に求めているのはどのような男性なのか詳しく解説します。出会いが欲しいなら絶対にお見逃しなく!

出会い系サイトで続かないメッセージを改善 女の子とメッセージで仲良くなるコツは?
出会い系サイトで続かないメッセージを改善 女の子とメッセージで仲良くなるコツは?

出会い系サイトやLINEで女の子とメッセージが続かないと試行錯誤している男性が対策するべきポイントは女の子が楽しいと思うメッセージが送れているか。返信が来ないとデートにもつながりませんよね、盛り上がらない原因はすぐに改善できるのでメッセージで仲良くなるコツを掴んで新しい出会いに役立ててください。

出会い系サイトやマッチングアプリで話が続かずに困った表情を浮かべる男性
出会い系・マッチングアプリで”話が続かない男”を救う会話テク5つ

出会い系サイトやマッチングアプリに登録したけど、女性と会話が続かずに出会えない。または話・口下手だから「女性と会うだなんて完全にミッションインポッシブル」だと諦めてしまっていませんか?でも大丈夫。この記事でお伝えする「5つの会話テクニック」を身に付ければ、出会いの可能性を無限大に広げられるでしょう!

メンヘラなかわいい彼女が欲しい!見た目や性格 正しい付き合い方とは?
メンヘラなかわいい彼女が欲しい!見た目や性格・正しい付き合い方とは?

面倒だけどかわいくて放っておけないメンヘラ女子。非常にやっかいな生き物ですが、正しく取りあつかえば最高の恋人になります。見た目や特徴、正しい付き合い方から落とし方まで、メンヘラ女子を彼女にしたい男性のためのバイブルがここに!

生理的に無理って言われちゃった。今後、異性とのイチャコラは絶望的だろうか
生理的に無理って言われちゃった。今後、異性とのイチャコラは絶望的だろうか

「生理的に無理」とは、本能が拒否をするとの意味であり、この言葉を異性から言われたらとんでもない絶望感に打ちひしがれ、挽回しようにもできないまさに死の呪文です。そんな言葉を好意をもつ異性に言われてしまったとしても、落胆せず前を向いて欲しい。なぜならそこで試合終了じゃないのだからと言うお話です。

50代のモテる男とは?モテたいなら確認したい6つのポイント
50代のモテる男とは?モテたいなら確認したい6つのポイント

恋愛において最強だと言われるほど、最近では魅力的な50代男性が増えています。モテる50代男性と若い女性の交際率は急上昇している中、さっぱりモテずに困っている方もいるようですね。恋の近道はモテるモテない特徴を知ること、モテる50代男性になるための秘訣をご紹介します!

50代で彼女欲しいなら2つの条件を満たすだけ 彼女の作り方を解説
50代で彼女欲しいなら2つの条件を満たすだけ 彼女の作り方を解説

50代男性で恋がしたい、彼女が欲しいと思った時にまず出会いがないと感じる人が多いのではないでしょうか。もうすでに出会いの場に出かけたり、努力はしたけど上手く行かないと感じた人も、50代の男性が恋人を作るために必要な条件は2つだけ。大人の恋愛の始め方をご紹介します。

恋愛できない男の原因は改善できる!一生彼女できない男の特徴7つを即解決
恋愛できない男の原因は改善できる!一生彼女できない男の特徴7つを即解決

一生恋愛できないかもしれないと年齢が上がるにつれて不安を感じている「彼女いない歴=年齢」のみなさん。恋愛に向いてないと諦める必要はありません。今まで彼女ができなかった男性も原因を改善させれば彼女いない歴をストップさせることが現実になります!いつも一人の生活から抜け出すためにぜひご一読ください!

付き合うのは大変だと言われている看護師の女性に恋心を寄せる男性
看護師の彼女と付き合うのは大変!それでも得られる5つのメリット

彼女にしたい職業として人気の「看護師」しかし、看護師と付き合った男性は「看護師の彼女は大変だ」と言った感想を抱くことが多いようです。ただし、大変なだけではなく看護師と恋愛するメリットも多々あります。そうしたメリットのある看護師と「出会いたい!付き合いたい!!」との願望を持つ男性はご一読ください。

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪