彼氏絶賛!手作りクリスマスプレゼント

     2017/08/01   恋愛テクニック

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 7 分

毎年悩む恋人へのクリスマスプレゼント、今年は恋人の為に手作りしてみませんか?「男性は手作りに弱い」と言われている真相と共に、手作りする場合の注意点をまとめてみました。さらに「男性がもらって嬉しい手作りクリスマスプレゼント7選」も提案します!プレゼントに悩んでいる方、2人の関係を深めたい方は必見ですよ。

大きなクリスマスツリーの前で大きなプレゼントを持ちピンク色のドレスを着て座る女性
クリスマスが近付いてくると誰もが頭を悩ませるクリスマスプレゼント。折角プレゼントするなら相手の喜ぶ顔を見たいですし、驚かせたいですよね。でも一体何をあげたら喜んでもらえるのやら。

そんな時こそ手作りのクリスマスプレゼントはいかがでしょうか。今回は手作りのメリットや男性がもらって嬉しい手作りクリスマスプレゼントをご紹介します。

今年も悩む…。恋人へのクリスマスプレゼント

クリスマスツリーの前に立ちたくさんのプレゼントを眺める男の子の足元

クリスマスプレゼントを選ぶのが大好き!そんな方もいらっしゃると思いますが、大半の人が頭を悩ませているのではないでしょうか。

最近は素晴らしいラッピングサービスをしてくれるお店もありますし、マフラーなどにイニシャルを入れるサービスを行っているお店もあります。

でも予算は限られていますよね。予算内で何とか素敵なプレゼントをしたい!そんな時には手作りのクリスマスプレゼントがおすすめです。

手作りをすれば世界でたったひとつのものになりますし、一生懸命作った気持ちも相手に伝わるはずですよ。ちょっとハードルが高いように感じるかも知れませんが、手作りのものは愛情を伝えやすいものではないでしょうか。

男性は手作りに弱い!

作業台の上にある型抜きされたクッキー生地とクリスマスの抜き型

一般的に男性は女性の「手作り」に弱いです。手作り=あなただけのために作った物、そういう特別感が嬉しいのです。特に結婚を考えている男性は手作りに弱い傾向にあるようですね。

男性は「手作り=家庭的な人」とういうイメージを持っている人が多いのです。結婚するなら家事をしっかりこなせる女性が良いと考えている男性がほとんど。手作りが出来る女性にはそんな理想の女性像を描きやすいのです。

「手作りなら何でも嬉しい」(30代男性)

「クリスマスに彼女が一生懸命料理を用意してくれた。見た目は少し不恰好だったけれど、美味しかったし何より心が温かくなった」(40代男性)

「彼女が作った手作りクッキーがもったいなくて食べられない(笑)」(20代男性)

「ハンドメイドのものは温かみがあっていい」(30代男性)

自分のためにお金を使ってプレゼントを用意してくれるのも嬉しいことですよね。でも自分の為に時間を割いてくれた、自分の為に頑張ってくれたことの方が男性の心には強く響くようですよ。

「いらない!」と思われないために。手作りする前に気をつけること

手作りラッピングのプレゼント箱を差し出す女性の手元

予算もかからないのに恋人に喜んで貰えるなんて!手作りプレゼントは優秀です。でも手作りプレゼントには、買うプレゼントにはない注意点もあります。ここではどんな点に気をつければよいのか解説しますね。

相手の好みを確かめておく

虫眼鏡で拡大された切手

手作りプレゼントに限らずですが、好みからかけ離れたものをプレゼントされたら困りますよね。今までにそんなプレゼントを貰って困ってしまったことがある方もいらっしゃるかも知れませんね。

「貰ったはいいけれど、一度も使ってない」「自分の趣味じゃない」自分の好みに合わないプレゼントはいらないですし、嬉しさも減ってしまいます。取っておいても仕方がありませんし、ムダなものになってしまいます

相手の好みを事前にしっかりリサーチしておくことは、プレゼントを贈る上で必要最低限のことなのです。

クオリティが高いものを

アイラブユーと書かれたカラフルなケーキ

手作りのプレゼントをする上で一番ハードルが高いのはここではないでしょうか。ちょこっと不恰好なのは愛嬌で済むものもありますが、クオリティが低いものをプレゼントしてもなかなか喜んではもらえません。

例えば見た目がグチャグチャで彩りも悪いお料理は食べたいと思いませんよね。例え味がどんなに良かったとしても、食欲がわかないのではないでしょうか。

一生懸命編んだマフラーも、ヨレヨレで歪んでいたら身につけて外へ出るのは恥ずかしいもの、実際に使ってもらえることはないでしょう。プレゼントする前にもし自分が同じものを貰ったら喜べるか、使えるかを考えることは必須

手作りプレゼントをするなら自分の腕に自身のあるもの、もしくは練習してそれなりのクオリティのものを作れるようになってからにするのがベストです。

手作りのモノが受け入れられない人も存在する

パンダのかぶりものをして手をバツにする女性

さきほど「男性は手作りに弱い」という話をしましたが、あくまで一般論。手作りが全く受け入れられない男性も存在するのです。男性に限らず女性にもいらっしゃいますよね。

極端な例ですが、潔癖症で他人の手でにぎられたおにぎりは食べたくないという方もいらっしゃいます。そういう方に手作りのプレゼントをあげても喜んで貰えるどころか、いい迷惑になってしまいますよね。

「過去に手作りバレンタインチョコをもらった時、中に髪の毛が入っていた。あれ以来他人の手作りの食べ物は食べられない」(30代男性)

「毎年クリスマスになるとクッキーを作ってきて配る女性が職場にいる。マズそうだしハッキリ言って迷惑、でも断れず一応もらってコッソリ捨てている」(30代男性)

「彼女に自分のセンスとはかけ離れている柄のマフラーを貰ったけど、一度も使ってない。捨てたいけど彼女に悪い気がして捨てることもできない」(20代男性)

手作りに関しての意見はそれぞれですが、近い関係でもないのに手作りのものを貰うと男性は警戒するようです。手作りのものをあげるのは家族、恋人、親しい友人の範囲におさめた方が良いようですね。

プレゼントを渡す前の注意する点をまとめると…

シックな包装紙に包まれたプレゼントたち

1. 相手の好みに合ったもの

2. 自分が貰って嬉しいレベルもの

3. 手作りがOKか確認すること

プレゼントをする前にはこの3点に気をつけることが大切。1と2に関しては、市販のものをプレゼントする場合でも気をつけたいところですね。

手作りは相手によっては完全にNGですが、大部分の男性にとってポイントが高いです。恋人が手作りOKな方なら、ぜひ手作りのプレゼントで彼のハートをつかんでください

男性がもらって嬉しい手作りクリスマスプレゼント7選!

雪景色の中でプレゼントを手渡す女性と受け取る男性

手作りプレゼントには色々なものがありますよね。手作りはこだわりだしたらキリがありません。今回は誰にでも気軽に挑戦できる、かつ男性から評価の高いオススメ手作りプレゼントを紹介します。

ちなみに男性が喜ぶといっても恋人やパートナーなど身近な存在の人から貰った場合に限ります。まだお付き合いしていなかったり、片思いの状態では重たいと思われてしまう可能性もあるのでほどほどに!

1. 女度がアップする「お菓子」

ピンクのコートに緑色の手袋をはめてジンジャーマンクッキーの乗ったお皿を差し出す女の子

一番手軽に手作りできるものがお菓子ではないでしょうか。今はお菓子作りの本がなくても、ネット上に簡単なレシピがたくさん出ています。家にあるものだけで作れてしまうものもあるので、予算もほとんどかかりません。

一緒に食べるのであればデコレーションケーキが豪華ですよね。でもデコレーションケーキは崩れやすいですし、すぐ悪くなってしまうのでラッピングしてプレゼントするのには向いていません。ラッピングをするのならクッキーやパウンドケーキなど、崩れにくく日持ちするものにしましょう

クッキーもパウンドケーキもアイシングなどでデコレーションすれば可愛らしさもアップ。メッセージを描くのもおすすめです。綺麗にラッピングするのもお忘れなく

2. 家庭的な女性を演出する「手料理」

テーブルの上のローストされた鴨肉やマッシュポテトの乗ったディナーとリンゴ

クリスマスに部屋で2人で過ごす時おすすめなのが手料理。クリスマスだからといって豪華な料理を作らなければいけないわけではありません。簡単でも見栄えが良いお料理はたくさんあります。

これもネットでレシピを検索すればたくさん出てくるので、料理が苦手な方でもすぐに作れるものが見つかりますよ。もちろん苦手な方は事前に作って、美味しく作れるかどうかも確かめてからにして下さいね。

外で食べるクリスマスディナーは高価ですが、自宅での食事にするとびっくりするくらい安上がりになります。食べたあと、2人きりでまったりできるのも魅力的

たとえ料理に自信がなくてもテーブルセットや飾りつけをしっかりするとムードが出ます。イベントでの食事は見た目の演出も非常に大切ですからね。

3. 温かい思いが届く「マフラー」

太いかぎ針が刺さった黒い糸玉と手編みの白いマット

定番の手作りプレゼントといえば、手編みのマフラーを思い描く方も多いのではないでしょうか。「重い」「使えない」という意見もある中、「嬉しい」「毎日使っている」という意見も多数。

実際のところ、貰って嬉しいか嬉しくないか、使いたいか使いたくないかは好みに合っているかどうかが大きな理由になるようです。つまり手編みのマフラーは相手の好みをはずさなければ喜んでもらえる可能性が高いということ。

編み物の中でもただひたすら長く編めば良いだけなので、初心者の人でも楽々作ることができます。普通の編み針よりもカギ針編みのほうが初心者向け。また指編みやアームニッティングにすれば、かなり短時間で作れてしまいます。

マフラーにしても良いですし、筒状にしてネックウォーマーにするのも良いですね。色は相手の好みや、普段の服装に合うものを選びましょう

4. 特別感が伝わる「アクセサリー」

木のテーブルの上に乗ったシルバーのウエディングリング

手作りのアクセサリーはちょっとハードルが高いように感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。実際に中途半端な出来だと使いたいと思ってもらえないので、手先が器用な人向きです。

でも今は簡単な手作りキットも多く販売されていますし、キットでなくても簡単に手作りできるものもあります。おすすめなのはアートクレイで作る手作りシルバー製品。世界でたったひとつのシルバーアクセサリーを作ることができますよ。

あとはビーズや革ヒモで作るブレスレット。100円均一にあるものだけでも立派な見た目のものが作れてしまうのです。安上がりなので、恋人のために作る前に自分に作ってみるのも良いですね。

アクセサリーも相手の普段の服に合わせやすいものにし、相手の好みからかけ離れたものにしないように気をつけましょう

5. 長く大切にしてもらえる「革製品」

クロスが刻印された革のブックカバー

革製品は使うごとに味がでるので、末永く大事にされやすいもの。最近は本格的かつ簡単なキットがたくさん出ています。キットを使って作れば失敗もありませんし、見栄えも良いので安心。

たとえキットを使ったとしても、それは正真正銘手作りの一点もの。また革製品は記念日や名前などを刻印することができるので、より特別感が出やすいのです。

先程のアクセサリーのところでもブレスレットを紹介しましたが、革ヒモだけで作るブレスレットも簡単です。そして男性向けの仕上がりになるのでおすすめですよ。

6. 思い出が深くなる「アルバム」

写真を中心に文字がコラージュされたスクラップブック

写真を現像しないでデータで保存しているだけの方もいらっしゃると思いますが、写真を現像してみるのも新鮮ですよ。そして、その現像した写真を手作りのアルバムにまとめてみるのはいかがでしょうか。

用意するのは2人の写真と台紙、あとはデコレーションしたいシールやスタンプ、紙や布、写真に書き込めるペン、そしてノリか両面テープがあれば簡単に出来てしまいます。

台紙はスケッチブックや海外の絵本が可愛くておすすめ。写真をコラージュしても楽しいですし、メッセージを書き込むと更に温かみが出ますよ。2人でアルバムを見て、思い出を振り返る作業は愛情をより深めてくれるもの

2人の写真をシールやカラフルなペンでデコレーションしたり、コラージュすると更に賑やかなアルバムになります。大好きな気持ちをこめたメッセージをつければ更に特別感が出ますし、喜んでもらえるはずですよ。

7. 普段言えないことも伝えられる「手紙」

白い封筒とそれに結ばれた赤いリボンと赤い一輪のバラ

プレゼントが手紙?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、手紙は常に男性がクリスマスプレゼントに貰って嬉しいものの上位にランクインしているのです。

今は電話やメールがあるので、手紙を書く機会もなかなかありませんよね。だからこそ特別感があるのではないでしょうか。また手紙だと普段言えないようなことも言えますし、かたちとして残るというのもいいですよね。

普段言えないような気持ちを思いきって手紙に書き出してみてはどうでしょうか。今まで以上に気持ちが通じ合えるはずですし、より親密な関係になれるはず。手紙だけではちょっと寂しいという方はプレゼントに手紙を添えるといいでしょう。

まとめ

雪の上のもみの木の枝とメリークリスマスと描かれた白いオーナメント

いかがでしたでしょうか「今年は手作りのプレゼントを贈ってみようかな」そんな風に思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

手作りのものだけの一本勝負でなくてもいいんです。市販のものに手作りのものを添えて送るだけでも、相手に気持ちが伝わりやすくなりますよ。

プレゼントで大事なのは気持ち。それは手作りのプレゼントでも市販品のプレゼントでも同じですよね。どんなプレゼントをあげるにしても気持ちをこめてプレゼントすれば喜んでもらえるものです。

愛情のこもったプレゼントで素敵なクリスマスになりますように。

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

退屈そうに項垂れる女性
女子必見!~ワンランク上の私になる3つのステップ

理想と現実のギャップを目の当たりにしてしまうと誰でも寂しい気持ちになってしまいますよね。理想の自分に近づくために必要なのは自分磨き。今回はそんな自分磨きをたったの3ステップにまとめてみました。理想的な男性とお付き合いするために、魅力的な女性になる。無理のない努力で理想の自分を手に入れてしまいましょう!

ビーチで出会い意気投合してカップルになった男女
出会いのシーズン到来!ひと夏の恋で終わらせたくない女子が気をつけること

夏といえば出会いが多くカップルも誕生しやすい季節ですね。ですが、そんな夏に始まった恋、秋が始まる頃には終わってしまったという経験がある方は多いようです。そこで今回は夏に出会った気になる男性との関係が、ひと夏の恋で終わってしまわないために気をつけたいことをご紹介します!

英字辞書の上でペアリングが重なりハートの模様を作っている
【実践したい】アラフォー独身男性が結婚できる5つの方法

アラフォー独身男性の中で結婚願望を強く抱いている人は多いとおもいます。何故いままで結婚できないでいるのか。そもそも婚活のためのアクションを起こしていなければパートナーをみつけることなどは皆無です。時間は限られていますし、何かを成し得るには行動あるのみ!お伝えする5つの方法を遂行し最高のパートナーを見つけだしましょう。

大らかで優しい恋人として人気のO型男性
【O型男性の恋愛】脈ありサインは駆け引きなし!本気で好きな女性にする行動とは

大らかで優しいO型男性に魅力を感じる女性は多いようです。大雑把だったりマイペースと言われていますが、頼りになる一面があり恋人として人気。そんなモテる人が多いO型男性の落とし方とは?脈ありサインや好きな女性のタイプ、本気の行動など、アプローチをする前に恋愛傾向をぜひチェックしてください!

そっぽを向くカップル
恋愛を長続きさせる為に気を付けたいポイント5選【基本編】

順風満帆にお付き合いを継続していくには恋人同士にとって基本ともいえる5つの行動を疎かにしないというのがポイント。この5つの行動は恋人同士だけに限らず、人間関係の全てに有効なコミュニケーション方法としてお役立ていただけるので、ぜひお伝えする情報を参考にし活用してみてください!!

革張りの椅子に葉巻を持って座っている外国人の少年
イケメンじゃないけどモテる男8つの共通点

女性が付き合ってもいいかなと思う男は決まった特徴を持っています。その特徴とは単純なことですが、女性のツボを熟知した男性。例えば会話中に僅かな変化を加えるだけで、女性の意識をアナタに向けさせられるのです。今回はこのようなモテる男の行動学と言いましょうか、女性に深く印象付けさせる為にすべきポイントをご紹介いたします。

派手な服装の困っている女性
【恋活】脱キモい女!キモ女からモテ女に変身4つのポイント

誰でも自分のこととは気がつきにくいもの。中々彼氏が出来ない、そんな原因は知らずのうちにしてしまっている奇妙な行動のせいかもしれません。今回は男性から実はキモいと思われている女性の特徴とモテる女性へ変わるために気をつけたいことをご紹介します。モテない原因は意外なところかもしれません、ぜひ一度チェックしてみてください。

真っ赤なドレスを着て赤い本命チョコレートが入ったハートのボックスを両手で差し出す女性
カップルもぼっちも集まれ!バレンタインの過ごし方と楽しむコツ

毎年さまざまな波紋を呼ぶバレンタイン。好きなら勝手に楽しめばいいし、嫌いなら何もしなければいい。そう簡単に片づけられないのがこのイベント。果たしてどんな風に過ごすのが正解なのでしょうか?ここでは「過ごし方のヒント」と「イベントを楽しむコツ」を詳しく解説します。2月14日を平和に乗り越えたいならお見逃しなく!

ピンク色の花束を持って笑顔で振り向く幸せそうな女性
気になる人を振り向かせる禁断の裏技ベスト7

好きになっちゃった!気になる人にそう言われたくありませんか?そんなあなたのために、気になる人をカンタンに振り向かせる裏技をご紹介します。

駆け引きをしあう男女
恋活中の男女へ。マッチングアプリで恋の駆け引きは必要ない3つの理由

マッチングアプリでガチ恋活をしたいけど、恋の駆け引きなんて出来ないし利用するのに躊躇している男女たちに一言。「マッチングアプリで恋の駆け引きは必要ない」です。この記事ではその理由と、理想とする恋愛を実現させるために、駆け引きよりも必要となるポイントをお伝えします。

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪