恋の思い出

     2019/10/21   SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

今から2年前、
PCMAXさんで出会った
方と恋をしました。

その時、私は
社会人1年目で

ブラック企業で働いていました。

仕事内容は想像していた物と異なり

職場の雰囲気は良い物とは言い難く、
パワーハラスメントを受けたりもして

正直、毎日が地獄でした。

毎朝毎朝、

会社へ向かうのが
本当に辛くて

周りには悩みを話せる人もいない為に

私の精神状態は
今にも正常なバランスを失おうとしていました。

意識が朦朧とする中で
雑誌を眺めていると
ふと、目に入ったのが
PCMAXさんの広告でした。

PCMAXさんの
キャッチコピーである
「出会いは人生を楽しくする」

という1文を見て

「私も、人に会う事で癒されるかな」

と思い、サイトに登録させて頂きました。

今思えば
PCMAXさんに
出会えて、
本当に良かったと
思わずには
いられません。

このような出会い系サイトにて活動するのは
初めてだった為、

正直、最初は
戸惑いや不安もありました。

しかし、サイトを始めると

沢山の良識ある
素敵な男性達からメッセージが来て

私は、PCMAXさんを通して

沢山の癒しを貰う事が出来たのです。

仕事による疲れとストレスにまみれた生活の中で

カラカラに乾いていた私の心も

メッセージのやり取りにより潤いを帯びていきました。

その中でも、

真摯に私の悩みを聞いてくれる男性がいました。

隣の市に住む
年の近い男性で、

とてもフィーリングが合い

メールや電話で話していても
落ち着ける人でした。

彼と語り合う時間は本当に心地好くて、私をこれ以上ないほどに癒してくれる物でありました。

話せば話すほど、
彼に対する興味が湧いてきて

遂には、彼に実際に会いたいと願うようにさえなったのです。

そして私達は、とうとうリアルでも対面する事になったのです。

実際に彼に会ったときの
緊張感、

そして、身体中を痺れさせるようなトキメキは今でも忘れられません。

電話やメールの
交流から、思い描いていた以上に

彼は素晴らしい人だったのです。

交際する事になった私達は、

時には、お洒落な喫茶店で

時には、のどかな公園で

時には、夜景の美しいバーで

実に様々な事を語り合いました。

特に、私の胸を支配していた

仕事に対する悩みについて。

話せば話すだけ、

感情が溢れだして

私は泣いたりもしました。

きっとそれだけ
私は職場の色々に追い詰められていたのです。

顔を赤くして泣きじゃくる私を

彼は優しく抱き締め

慰めてくれました。

生きることは
大変なこと…

でも、こうして
自分を思ってくれる人がいるから
生きていける。

愛ゆえに
生きていけるのだわ…

涙の中、
幸福に満ち足りた気持ちで

私はそう思いました。

彼は仕事の都合で遠くに行ってしまい

私達は離ればなれになってしまいましたが

私は、この出会いを無駄だとは思っていません。

彼に抱いた愛情は本物で

彼に沢山、救われたからです。

出会いは人生を楽しくします。

そして人を磨きます。

未熟な自分に気付きが与えられるよう、

今もPCMAXさんで
色んな方と出会っています。

佐織
さん
地域:長野県
職業:秘密
身長:166cm
体型:普通
血液型:A型
星座:双子座
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 PCMAX

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

僕たちの出会いはPCMAX

関連記事

学生時代の思い出

写真は最近撮ったもので全く関係はないのですが 昔住んでいた土地で、通っていた高校までの道すがらに桜並木があったんですよ ゆるい登り坂なんですが、なにせ結構な距離があったので 投稿時には目覚まし代わりの運動がてら、体に活を入れるのにちょうどよかったんですが ママチャリだった当時でも帰り道には結構なスピードが出せまして ちょっとだけ家から遠かったので自転車でその並木道を駆け抜けていたんですが、桜の香り …

大雅さんの日記画像1
「○○の秋」にちなんだ秋の思い出と秋にまつわるエピソードまとめ

今回は、”あなたの「○○の秋宣言」!”と題し、皆さんの「○○の秋」を募集。 前回の記事はこちら→ 秋と言えば「○○の秋」!みんなの今年の秋のテーマは? 十人十色それぞれの秋の過ごし方、秋になって感じる事、秋にまつわるエピソードをお楽しみください。 目次秋は、運動、収穫、農作業の秋だ読書の秋小さい秋みつけた秋の味覚 タチウオ 鯖 (^o^)はじまりの季節 秋は、運動、収穫、農作業の秋だ 今、農業ボラ …

桜を誰かと見ることの特別感

私は今まで、お花見 という行事があまり好きではありませんでした。 でも、昔から桜はすごく好きでした。 白っぽい薄いピンクの花がたくさん咲き、見る人みんなが嬉しくなったり心が踊る特別な木。 それなのに何故、お花見が好きではなかったというと、人が沢山いる中で座って飲んで食べて中身のない話をして、特に桜を見ずにダラダラと過ごす時間が何となく苦手だったからだと思います。 でも今年は、好きな人と2人でお花見 …

【5月1日”恋の日””青春の日”】みんなの思い出まとめ

目次「青春、恋の日」青春の日5月の中高生 青春は雲の中に 「青春、恋の日」 青春だってー!懐かしいなぁー! 私にとっての青春の日、恋の日は高校の時だなぁ。 初めて女の子を本気で好きになった日が5月くらいだったと思う… その子はすごく可愛くて、細くて、清楚で、恥ずかしがり屋で、誰よりも制服が似合う子だったんだよね。 最初は憧れから来る好意だと思ってたんだけど、だんだん違うって分かってきたのよ。 いつ …

初恋は、沢口靖子似の18歳

もう、30年以上昔の事です…。 20歳で自営業を始めた私でしたが、女性に関しては奥手で彼女すら居ませんでした。 商売が軌道に乗った、3年経った頃… 23歳の私は自宅を購入し、高級スポーツカーを乗り回していたのです。 しかしながら、相変わらず彼女は居らず味気無い日々を過ごしていました。 そんな、休みのある日… 1人ドライブをしていた私は、昼を過ぎた事もあり、とある食堂に立ち寄ったのです。 その店は食 …

【5月23日”キスの日””恋文(ラブレター)の日”】まとめ

目次【ファースト・キス】ラブレター、想いは届くのか届かないのか… 【ファースト・キス】 「初めてのキス」という趣旨ではなく、 「その人と初めてキスをした」いう思い出話。 その人と初めてキスをするって、 なぜか絶対に忘れない。 お互いが、お互いに好意のある関係と分かって、 2か月ぐらい。 なかなかお互いの事情から、 キスどころか、抱きしめることさえも ままならない関係であったとき、 仕事の帰り道に駅 …

西野さんの日記画像2枚目
夏本番!夏休みの過ごし方&おでかけにおすすめの場所

目次summer season!夏休みを過ごすなら、、、夏は、朝霧高原とフクロウを見に行こう~ summer season! お日様がギラギラしてきた! 日増しに力強くなってきた! 暑いのは辛いけど、楽しいことも沢山あるから、この季節はドキドキが止まりません(^o^) 夏と言えばキャンプ… 夏と言えば登山… 夏と言えばプール… 夏と言えば海… 夏と言えば虫捕り… 夏と言えば花火… 沢山ありすぎて今 …

葉桜

近所のスーパーの脇には 桜の木が1本だけある 今はもう葉桜 仕事が終わったあとひとり その桜の木の横を通りスーパーへ足を運ぶ カゴを片手に店内を回っていると 見覚えのある顔の女性が居た あ、同級生だった子だ 確か…名前は…うーん 彼女はカートに2歳にならないくらいの男の子を乗せて忙しなく買い物をしている わたしには気付かないようなのでスルー …顔は全然変わってないけど… …やっぱり老けたなぁ わた …

4月とは?

季節ネタ日記なんて出来たようで、 4月、最近の感じたネタでも… 桜 今年は、アッと言う間に満開になり、花見を楽しむ期間も短くなかったですか? 普段、花を楽しむ習慣を持ち合わせて無い私 桜だけは何故だか惹かれて… このシーズンだけは、ゆったりした時間に身を委ねるってしたくなってね 花見だからって、お酒飲んでワイワイってノリじゃなくてね 桜のトンネルをくぐりながら、ただただ歩く 歩いていると… 犬と散 …

いよいよ梅雨入り。雨の日にまつわるみんなの思い出・エピソードまとめ

目次花の季節忘れないきっと雨が好きになる。 花の季節 花がピカピカしてきた 我が家の薔薇も、ここに移り住んでから一番の笑顔を覗かせた。 間もなく6月を迎える。草木が生き生きと力強さを見せ、見ている私も元気をもらえる。 さきほど、買い物から帰宅する際、子連れの母が我が家の薔薇を見ていた。足を止めて、赤ちゃんに話しかけるように時間をかけて優しく見つめていた。嬉しくなって近づいて挨拶をしようとすると、再 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪