夏本番!夏休みの過ごし方&おでかけにおすすめの場所

     2018/09/28   SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 5 分

summer season!

西野さんの日記画像1枚目
お日様がギラギラしてきた!

日増しに力強くなってきた!

暑いのは辛いけど、楽しいことも沢山あるから、この季節はドキドキが止まりません(^o^)

夏と言えばキャンプ…

夏と言えば登山…

夏と言えばプール…

夏と言えば海…

夏と言えば虫捕り…

夏と言えば花火…

沢山ありすぎて今からワクワクが止まらないね。

今日は仕事帰りに山道をドライブしながら帰りました。地理調査を兼ねて。

そうしたら、山の香りが僅かに空いた窓の隙間から車内いっぱいに広がった。

季節の変わり目を感じた。

エアコンなんかもったいない。すぐに消して窓を全開!

なんだか懐かしい香りだった。

季節の変わり目を感じさせる香りには、過去の思い出を開ける鍵だと感じる時がある。

年々思い出すことの無くなっている思い出を、開けることができる唯一の瞬間は、この季節の変り目ならではの香りだと感じる。

ふと、幼少時代の虫捕りを思い出した。親父と一緒に山道を歩き、クワガタを捕まえた思い出。

仕事で疲れているだろうに、それでも、一緒に汗を流しながら頑張ったクワガタ捕り。

学校帰りにランドセルを放り投げ、友達と行ったクワガタ捕り。

ラジオ体操が終わったあと、友達と行ったカブトムシ捕り。

今では付き合いの無い大切な人達。だから、この思い出を大切にしたい。

もう、戻ることができない大切な思い出だから…

手が届かないところにあるから…

とってもキラキラしている。

さあ、夏休みはもうすぐだ!

過去の思い出も大切だけど、やっぱり今を一番大切に、今を生きよう!

たくさんたくさん良い思い出を作ろう!

今年は何をしようかな。

いい歳して真っ黒になるけど、やっぱりプールは捨てがたい。
友達にはまた「なんで黒いの?」と、言われそうだが…。

茨城県日立市を第2の故郷とする私には、久慈浜や河原子などの海もいいな。真っ黒い海だけどね…。

花火大会は…誰と行こう。花火はやっぱりロマンチックにいきたいね。

御朱印集めも始めたいから、山奥の神社へ行くのも夏ならではだね。

まずは、茨城県の御岩神社かな

女性が喜ぶパワースポットらしい。

パワースポットには興味無いけど、景色がとても素敵で興味津々だ。

原チャリ一つで遠出をするのもいいな。テントを使った貧乏旅行には憧れます。

さあ!

いよいよ、夏はもうすぐそこだ!

今年も素敵なsummer seasonにしよう!

西野さんの日記画像2枚目

西野
さん
地域:栃木県
職業:公務員
身長:170cm
体型:スリム
血液型:秘密
星座:山羊座

夏休みを過ごすなら、、、

ゆうさんの日記画像

ジリジリと照りつける太陽。キラキラと輝く水面。そう!7月は海開きの合図!!
今日の日本は梅雨が遅れているため、7月に食い込んでくることもありうるが、やはり7月と聞くと、「夏」と思う人が多いのではないでしょうか。
そんな7月に休暇を取ってでもぜひ行ってもらいたい場所を紹介したい!

言わずと知れた夏の観光名所「沖縄」だ。
数ある島の中でも私のおすすめは宮古島一択。
私は小学校の頃から毎年夏休みを利用して家族で約1週間滞在するほどの大の沖縄好きで、宮古島に至っては島中を案内できるほどだ。
(だいたい車で2、3時間ほど走れば島一周できる面積だが笑)
そんな私が今まで体験してきたこと、そして誰もに一度は行ってもらいたい宮古島の魅力についてお話させていただく。

まず、宮古島の魅力1つ目だが、海が綺麗。
そんなこと誰でも知っていると言われそうだが、実際にその綺麗さは計り知れたものではない。
もちろん、沖縄本島の海も綺麗なのだが、宮古島はサンゴ礁が一面に広がっており、本島の比ではないほど綺麗さを持っている。
宮古島に一度行ってしまうと、本島の海ではあまり泳ぎたくないというかなりの贅沢を感じてしまうほどだ笑
しかし、海の綺麗さだけでいうと同じ沖縄の島である石垣島の方が綺麗だという人も多い。
そこで、2つ目の魅力。熱帯魚の綺麗さ。
石垣島には海が綺麗な分、魚も少ない。(魚が少ないから海が綺麗なのかな?)
宮古島の、特に、吉野海岸というビーチはかなり遠浅で海に顔をつけるだけで魚を見ることができる。
無料の水族館とも言えるほどの綺麗な熱帯魚が大量に泳いでおり、映画「ファインディング・ニモ」でお馴染みのカクレクマノミや、トランプを作るならおそらくババに当たるであろうウツボも見ることができる。(滅多に見かけなくなったが、襲ってくることはなく、岩の陰から口を開けて見守ってくれている。最初に見た時は本当に怖かった^^;)
私なんて長い時は朝から夕方までずっと海に浮かんで何時間も魚を眺めており、指も顔もシワシワになる、、、笑
そして3つ目の魅力は観光名所や美味しいご飯屋がたくさんある。
2015年に伊良部大橋が完成し、無料で渡れる橋としては日本で最長である。
その長さなんと3540m!!
富士山を横に倒したくらいの長さがある。(笑)
私も3、4回渡ったことがあるが、本当に長い!!
そして両脇に見える海がまた綺麗なこと綺麗なこと、、。
綺麗な海と綺麗な橋。インスタ映えは間違いないですね。
ご飯もたまたま立ち寄った食堂みたいなとこで伊勢海老のローストとか食べられるレベル。これがまた絶品。
そして宮古そば!沖縄そばと大して差はないが、宮古そばは平麺なので、私は宮古そば派。

最後に4つの魅力は、たくさんの温かい人で、島中が溢れているという点。
先程の食堂のようなところは夫婦でお店を営んでおり、なんと料理におたふくソースが使われていた!(広島県民としては嬉しい!!)
「広島から来たんです。」と話すとおたふくソースを使った料理を無料で出してくれた。
「うまくソースを使えてますか?」とご主人が言いながら。
その他にも行く店行く店で良い人に恵まれ、大衆レストランのようにお洒落な料理は出てこないが、普段味わうことのない美味しい料理を素敵な人たちが出してくれる。

こんな感じに宮古島の魅力は書ききれないほどある。
ダイビングなんてしなくとも無料で泳いで綺麗な魚は見られるし、何かに縛られた生活から解放されるってとても素敵なことではないですか。
夏の休みを利用してぜひ行ってもらいたい。
一度行けばその魅力がわかります!

ちなみに写真は昨年行った庭付きの宿からの一枚。
4人で8万なので、1人2万円で1週間泊まれました。
目の前は海が広がり、写真にはないですけど朝早起きするとウミガメも見ることができます。
もう一回ここに泊まりたいくらいです。
快適な夏休みライフを送りたい方はぜひ、宮古島をおすすめします!

ゆう
さん
地域:広島県
職業:学生
身長:179cm
体型:普通
血液型:O型
星座:天秤座

夏は、朝霧高原とフクロウを見に行こう~

サトウさんの日記画像1枚目

サトウさんの日記画像2枚目

夏の富士山を見に朝霧高原に
行きませんか…。・:*三( o’ω’)o

中央高速の河口湖インターを出て
河口湖に映る素晴らしい
富士山を眺めながら
本栖湖に向かいます。

本栖湖は、あの有名な千円札の
裏に描かれてる富士山の場所です。

本栖湖から少し車を走らせると
たくさんのフクロウが
見られる
★ 富士花鳥園 ★
があります。

ここの見どころは、なんと言っても
たくさんの種類のフクロウが
すぐ近くで観察出来る事です。

多分、関東でこれだけ
たくさんの種類が見られる
場所はここだけだと思います。

フクロウだけじゃなく
名前の通り
鳥とお花もたくさん見られます。

カラフルな鳥がたくさんいます。

お花もすごく綺麗に
手入れされてて、本当に素晴らしい
場所です。

お子さんを連れて行っても
けっして飽きないと思います。

富士花鳥園を出たら
すぐそばに、道の駅があります。

そこで、お昼を食べましょう。
レストランの周りには
いろいろなお店があります。

お酒の専門店とか
静岡だから、お茶の専門店とか
お芋の専門店とか
牛乳工房とかもあります。

やっぱりソフトクリームが
美味しかったです…(゚v゚; …ジュルッ・・

お腹がいっぱいになったら
朝霧高原に行って
そこからの富士山を
見てみましょう~

富士山は、見る場所によって
本当に違う美しさが
あります。

私は、朝霧高原から見る
富士山が一番好きです。
その次は
河口湖から見る富士山かな……

田貫湖から見る富士山も
捨てがたいです。

まあ、富士山と言う
パワースポットは
どこから見ても素晴らしいですね。

朝霧高原で富士山を
満喫したら、今度は
★ 白糸の滝 ★
に車を走らせましょう。

ここも、マイナスイオンが
たくさん出ていて
そばに行くと、夏の暑さを
忘れさせてくれます。

本当に気持ち良くなりますよ。

夏休みの一日
たまには、富士山を眺めに
出掛けてみては
どうですか…….゚+.(´∀`*).+゚.

きっと、家族でいい思い出が
作れますよ!

くれぐれも安全運転でね~

…(^G^)》 ジャ、マタ~

サトウ
さん
地域:東京都
職業:会社員
身長:163cm
体型:普通
血液型:A型
星座:牡羊座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

桜、桜、サクラ、サクラ

この季節は主人が繁忙期で 長年、ずーっと満開の桜を見に行く、 という事はなかったなぁって。 当時は車の遠出も自分がするというのは 勇気がなく、あわてんぼうゆえに…。 やがて子供が大きくなると、部活のために 花の咲く季節も横目で見るだけになり。 やっと落ち着いて桜が見たい!と思ったのに! すっかりイベント事が続く中体調を崩して 満開を逃してしまった。 それでも桜は美しく咲いていてくれ、 残りの花弁を …

春の犬山祭

春の訪れ 国宝犬山城の眼下を13両の山車(やまと読みます)がてこと呼ばれる男衆に曳かれて動く姿は、なかなかの見応えがあります。 江戸時代から伝わるこの犬山祭、 ユネスコ無形文化遺産に登録されて2年 毎年第一土曜、翌日曜に開催されますが、この2日間のうち、1日は必ずと言っていいくらい天気が崩れるのは、地元では知らない人はまずいないことでしょう(笑) 例年であれば、犬山城の周りの桜並木が花を咲かせ、春 …

kyoさんの日記画像1
いい出会いの日に聞いた「出会えてよかった人」との思い出まとめ

11月11日「いい出会いの日」にちなみ、皆さんの「出会えてよかった人」を募集。 前回の記事はこちら→11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード あなたの「出会えてよかった人」はどんな方でしょう?また、その方との出会いにはどんな思いでがありますか? 皆さんそれぞれの「出会えてよかった」エピソードをお楽しみください。 目次パンをきっかけにたくさんの方と知り合えました。誰 …

それはきっと初恋の色

学生時代の淡い色の恋 それはまるでパレットに滲む色彩のように鮮やかに そしてこの色鉛筆のように 微妙に違う様々な色で心の揺らぎが表現されるようで かっこいいなと思う男子は何人か居た ただそう思うだけで その男子とどうなりたいとかそんな感情を持つことは無くて せいぜい「好意」止まりだったように思う 初めて恋心を抱いたその彼は 小学5年の時に同じクラスになって意識し始めた 色黒でスポーツが出来て 明る …

JENNI LYNNさんの日記画像2
今年一年はどんな年でしたか?年末に振り返る今年の出会い事情まとめ

いよいよ2018年も終わりを迎えます。 皆さんはどんな一年をお過ごしでしたか?PCMAXは少しでも皆さんの出会いに貢献出来ましたでしょうか? 今年最後となる12月のテーマは「2018年、自身の出会い(恋愛)事情を振り返って」と題し、皆さんにそれぞれの一年を聞いてみました。 目次わかっていたとしても残念な2018年の俺の出会いと生活凪の糸本当に大変な一年でした わかっていたとしても残念な2018年の …

葉桜

近所のスーパーの脇には 桜の木が1本だけある 今はもう葉桜 仕事が終わったあとひとり その桜の木の横を通りスーパーへ足を運ぶ カゴを片手に店内を回っていると 見覚えのある顔の女性が居た あ、同級生だった子だ 確か…名前は…うーん 彼女はカートに2歳にならないくらいの男の子を乗せて忙しなく買い物をしている わたしには気付かないようなのでスルー …顔は全然変わってないけど… …やっぱり老けたなぁ わた …

【ゴールデンウィーク】お出かけする?旅行、イベントみんなの過ごし方まとめ

目次色合いが綺麗なんだよね大分遠征お手伝いの日PCMAXでのGWと5月の想い出 色合いが綺麗なんだよね この時期、近場でも結構楽しめるスポットがあるから、つい足を運んでしまいます。 少し前でしたら、桜の綺麗な名所が近くにあるのですが、名所だけに混雑のレベルが半端無いです。 その代わり、穴場もありますが(^-^) ちょうど今でしたら、躑躅の名所が見頃?か、もしかしたらピーク過ぎてしまったのかも。 ひ …

【5月の出会い】新緑・お祭り・登山、5月に関する話題

目次皐月出会いの祭で出会ってきたよ◎ 皐月 真っ先に思い浮かぶのは、GWだけど、あまり馴染みがない。 自分で好き勝手に休みを取れたら、わざわざ値段の上がる時期を選ぼうとは思わない。そして、期間中は、朝の通勤電車も快適だし、割り込み仕事も少ない。お盆と、GWは仕事するにはちょうどいい。 やはり、新緑だろうか。燃えるような新緑の中で、私は元気とやる気をもらっている。新緑の持つ力は不思議だ、なぜ緑の集合 …

桜を誰かと見ることの特別感

私は今まで、お花見 という行事があまり好きではありませんでした。 でも、昔から桜はすごく好きでした。 白っぽい薄いピンクの花がたくさん咲き、見る人みんなが嬉しくなったり心が踊る特別な木。 それなのに何故、お花見が好きではなかったというと、人が沢山いる中で座って飲んで食べて中身のない話をして、特に桜を見ずにダラダラと過ごす時間が何となく苦手だったからだと思います。 でも今年は、好きな人と2人でお花見 …

いよいよ梅雨入り。雨の日にまつわるみんなの思い出・エピソードまとめ

目次花の季節忘れないきっと雨が好きになる。 花の季節 花がピカピカしてきた 我が家の薔薇も、ここに移り住んでから一番の笑顔を覗かせた。 間もなく6月を迎える。草木が生き生きと力強さを見せ、見ている私も元気をもらえる。 さきほど、買い物から帰宅する際、子連れの母が我が家の薔薇を見ていた。足を止めて、赤ちゃんに話しかけるように時間をかけて優しく見つめていた。嬉しくなって近づいて挨拶をしようとすると、再 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪