9月14日「セプテンバーバレンタイン」別れ話を切り出す日。みんなの失恋&別れ話まとめ

     SNSから始まる出会い

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 9 分

広くは知られてないかもしれませんが、9月14日は『セプテンバーバレンタイン』だそうです。

深夜のラジオが発祥とされており、なんと「女性から別れ話を切り出してもよいとされる日。」なんですって!

セプテンバーバレンタイン(日本の旗 日本)

女性から別れ話を切り出してもよいとされる日。TBSラジオ『パック・イン・ミュージック』が発祥と言われている。紫色の物を身に付け、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すというのがルール。

引用:9月14日 – Wikipedia|Wikipedia

実際実行した人がいるかいないかは別として、、今回のテーマはこの日にちなんで「失恋 or 別れ話」!

見事にフラれたあの日、お別れを伝えたあの時。皆さんのちょっぴりホロ苦い思い出の数々をご紹介します。

初めての失恋

あれはもう約20年前。
同じ職場の2歳年上のMさんに恋をして
生まれて初めて自分から告白した。
するとMさんはすごく驚いて
実は俺も気になってた。
と言ってくれた。
そして付き合うことに‥‥。

それから私の人生は見違えるほど
華のあるものになり
それまであまり気にしなかった
服装やメイクに時間もお金もかけるようになった。
デートは一週間に一回くらいで
メールは毎日深夜までした。
携帯持ったまま寝落ちするのが当たり前になっていた。
でも二カ月くらい経ったある日
メールで
明日ホテル行ってみよっか?
と言われた。
私その時19歳。
実はまだ未体験だった。
それはMさんも知ってて二カ月間キスまでで我慢してくれていた。
でもついにその時が来てしまった。
私はまだ覚悟が出来ていない状態だったけどここで断ったら振られちゃうかもと思いはい。と返信した。
そして翌日‥‥。
いつもの待ち合わせ場所にMさんが
初めて車で来た。
聞くとホテルには歩きより車の方が入りやすいでしょ?とのこと。
なるほど‥。慣れてるな。と思いながら車に乗った。
初めての彼氏の車。
黒のVOXYだったと思う。
甘いココナッツの様な芳香剤の香りがしたのも鮮明に覚えている。
あっと言う間にホテルに着いた。
Mさんは慣れた感じでロビー?のような所に私を誘導しこれまた慣れた感じで部屋を決めてエレベーターに乗せられた。
私はもうドキドキが止まらなくて顔もまともに見れなかった。
部屋に入るとイメージしていた感じとは違いシンプルでおしゃれな雰囲気だった。
私の緊張を解きほぐそうとMさんは色々と気遣ってくれた。
二人でベッドに浅く座ると事前に買ってくれていた私の好きな
午後の紅茶のレモンティーを渡してくれたのでそれを一口飲んで蓋をした。
そしてそのペットボトルをベッド横のサイドテーブルに置こうとした時
急に押し倒された。
私はびっくりしてえ?ちょっと!
シャワーとかは?って聞いたような気がする。
でもそんなこと聞こえていないのか
強引にキスをしてきた。
シャワーしたい気持ちと若干怖い気持ちでヤメて!と軽く突き飛ばしてしまった。
Mさんはすごくびっくりした顔をしていた。
私はなぜか涙が出そうになって
シャワーしたかったから‥‥ごめん。
って謝った。
するとMさんは
いや、俺もごめん。
なんか‥あれやな。今日はもうやめとこっか。
って言った。
え?なんで?
って聞いたのに
急に帰る用意をしだして結局そのまま
二人でホテルを出た。
帰りの車は重苦しい雰囲気でお互いに
口を開かなかった。
最寄り駅まで送ってもらったので
ありがとう。ごめんね。って
言ったのに返事もせずMさんは行ってしまった。
帰宅してからすぐにメールでも謝った。
でも何の返信もない。
このまま終わらないよね?と不安になり
電話もかけた。
でも出ない。
何度も何度もかけた。
でも全然出てくれない。
私はその日一睡も出来なかった。

次の日。
その日は二人とも出勤日だったので
どこかのタイミングでもう一回謝ろうと心に決めていた。
でも避けられているのか全然会わない。
お昼休憩に見つけたので話しに行こうとしたけどなんとなく逃げられた。
すごく嫌な予感がした。
え?こんな終わり方?なんで?
私そんな悪いことした?
頭の中がぐちゃぐちゃになりそうだった。
ただただ突き飛ばしたことを後悔した。

結局そのまま来る日も来る日も
職場でも電話もメールもすべて無視され続け二人の関係は終わってしまった。

最後の方はもう別れても良いから
何がだめでそこまで怒らせたのかだけでも聞きたかった。
でもそれさえ教えてくれなかった。

半年後Mさんは退職し新しい会社に
務めることになり完全に終わってしまった。

あれから約二十年経つけどふとした時に
思い出す。
あれは何やったんやろー‥‥‥。

ももさん
地域:大阪府
職業:主婦
身長:159cm
体型:普通
血液型:B型
星座:牡牛座

失恋

9月はセプテンバーバレンタイン…。

ハードル高いな。

初めて聞いた…。

失恋なら日常茶飯事なので、今月はただの「失恋」のお話でいこうかな(^^)

 

最初の失恋て、いつだろう。多すぎてなかなか思い出せないが、やっぱり甘酸っぱい思い出は、思春期真っ只中の中学時代かな。

別にフラれたわけではないが、中学3年生は別れの年。

寂しい想いは今もはっきり覚えている。

 

中学2年生はクラス替えの時期である。そこからその子を意識したのは、隣の席になった3年生のとき。

やたら生意気な、本ばかり読んでる才女だった。

当時の私は、私を嫌いな人がいる現実を受け止めることが出来ない性格だったので、私に敵意を向けた人には、絶対に俺を好きにさせてやる…と、思っていた。

男も女も。

男からは、「お前嫌いだから」と言ってきたヤツに「お前親友だから」と言わせることが出来たときは、達成感半端なかった。今じゃ、合わないヤツは合わない…と思っている、クールでつまらない大人だ…。

 

で、その才女も、私に好印象を持っていなかったのはよく分かっていた。

だから、隣の席に来たときは積極的に話しかけた。くだらない話や、アホだから勉強を教えてもらったりと色々話しかけた。
たぶんその結果、私に対する印象は変わっていった気がする。

初めはめんどくさそうに答えていたのが、いつからか向こうから話しかけてくれるようになっていった。

そして、私は単純だから…好きにさせてやる…と、思っていたら、私が好きになってしまっていた。

ホントに男は単純だ…。

相手に好印象を持たれた効果は修学旅行にも表れた。

男女混合のグループを作る…という、中学生には、ハードルの高い難関を、見事にクリアし、才女とともに奈良の寺を巡ることとなり…念願のツーショット写真もゲットできた。

今思い出しても、胸が痛いような甘酸っぱい思い出だ。

 

そして別れはやってきた。

告るような気の利いた子供ではないから、卒業と共に自然な形で失恋へと向かっていった。

 

そんな甘酸っぱい思い出を経験させてくれた才女は…いま、近所に引っ越してきて、変わらぬ笑顔を私に向けている。

医者と結婚し、離婚し、いつの間にか私の飲み友達になっている…。

またあの頃のように、「俺を好きにさせてやる」…?

いや~近所でそれは無いですね!(^^;

楽しい思い出の続きが、この先も続くいいな…と、思う今日この頃です。

西野さん
地域:栃木県
職業:公務員
身長:170cm
体型:スリム
血液型:O型
星座:山羊座

『想い出にしたい』人

子供達も独立し手が離れた頃、
下の子から
『お母さん、出会い系でもやってみたら?』
この一言から始まりました。

 

去年の1月末だったか、
2月入ったばっかりの頃、
他のユーザーさんのプロフを見て、
どんな風に書いたらいいのか
悩みながら記入し…

1ヶ月も経たない頃に
他サイトで出会いました。

どんな方か凄くわかり易いメールで、
プロフを覗きに行き写メを拝見。

めっちゃイカつい!
ヤクザ???ってぐらい強面!

好きやねん、そゆう顔 (//∇//)

で、メール内容は丁寧で
めっちゃ紳士!

【ギャップ萌え】ってやつ?(//∇//)

めっちゃ興味惹かれ、
メールが待ち遠しくなってました。

彼は経営者さん。
早朝3時から起き出して仕事。
忙しい時期だったので、
毎日深夜0時過ぎまで。

そんなに忙しいのに、
毎日LINEしてくれる。

朝起きると3時過ぎに
『おはよう!今日も寒いから
風邪ひかない様に』と(^^)

私が起きて返信すると
そこからほぼノンストップ ♪

デスクワーク中は
携帯を開きっ放しにしているそう。
移動中は、従業員さん運転で
自分はコッソリ後ろの席で
私とLINEしてくれていた(^^)

1日に200以上のLINEやり取り。

LINEを始めて1ヶ月後に
初おデート!(^^)
私、めっちゃ緊張しとったな

翌日もLINEは同じ様に続く(^^)
毎日、お仕事しながら
私の相手をしてくれていた(^^)
ホンマに感謝だったし
LINEがちょっとでも無いと
不安になってたわ。

その後、おデート予定は盡く潰れ…

挙げ句の果てに
彼のお子さんにトラブル発生。

自分をシッカリ持った人やった。

どんなトラブルか分からないけど
お子さんから目が離せない状態だと…

 

毎日200以上LINEしていたのが
その日からゼロになった…

何も食べれず
何も考えられず
何も出来ない日が
1ヶ月続きました。

 

色々考えてしまった

彼が言ってた事…

『バツ有り』言ってたのが『死別』だった事

『人の為の嘘ならつくが、自分の為の嘘はつかない』

これは不安になったよ。

でも、

『俺とお前は(現状デート出来なくても)気持ちで繋がっとるやろ?』
『俺を信じろ!』

このセリフだけ信じて来た。

 

LINEゼロになってから1年以上過ぎました。

あれからLINEを2回入れてみました。
気付くと数ヶ月後に既読がついています。

ブロックもされていません。

彼、このPCMAXも やっている事実。

 

LINEゼロになってから
数人の方から告られました。

でも、彼の様に

この人の力になりたい!
この人の身の回りの世話をしたい!
この人だけに愛されたい、愛したい!

って思える人が現れません。

多分、今後も無理なんやろな…

 

人生で初めて
『愛したい!愛されたい!』と
思った人でした。

 

この話を人に言うと、99%
『お前が騙されとるわ(笑)』って
言われます。

いいんです、騙されてたのだとしても
彼と出会えた事が私の幸せでした(^^)

『人を愛する気持ち』を
初めて教えてくれた人。

それを分からずに死んでいくより、
歳とっても、死ぬまでずっと
彼を愛した気持ちは私の誇りだから(^^)

私の中で、早く
完全な『想い出』になります様に。

そして、彼が幸せであります様に☆

 

彼と出会わせてくれた
出会い系にも感謝です(^^)

 

※ 写メは、彼と初おデートで
色んな意味でお腹いっぱいなって
食べれなかった【ソルトクリーム!】
リベンジしたの(^^)

☆ なみ ☆ 人生楽しくさんの日記画像

☆ なみ ☆ 人生楽しくさん
地域:兵庫県
職業:OL
身長:153cm
体型:普通
血液型:秘密
星座:魚座

セプテンバーバレンタインだそうでアオハルな失恋話

いろんな方の日記を徘徊するのが面白くなっている今日この頃。
SNS、FBには書けない事を書いている多くの日記は赤裸々ハレンチ💕でもあり、侘しくセンチメンタルな感じでもあって読み応えがありますねぇ。

季節ネタ、失恋となる項目があって、すこし思い出してみた。

浪人生だった時。はじめてとても惚れたアルバイト先の大学生。
ノリの良い関西人で笑うと無邪気に私には見えた。

関西弁に馴染みのない私は、彼が気になり、関東人と違う人懐こい感じに気がついたら惚れていた。
好き!なんてライトな気持ちではなく、惚れる。メロメロで端から見ても…周知の事実でした(笑)

だけれど、彼には彼女が居て、恋なんてしてこなかった小娘にはなすすべもなく。メイクも服も髪型も、女子大生と比べると冴えない私は、ただ友人として飲んだり遊んだりする間柄でしかありませんでした。

 

…。
今思い出しても恥ずかしくなる…。
古着系の少しパンクな感じに音楽はオザケン、コーネリアス、UA、CHARA、キンショー、今夜はブギー・バック。スワロウテイル、もののけ姫。イトジュン、松本大洋。髪の毛はスパイラルパーマ。
安室ちゃんやルーズソックスには目もくれず…そりゃモテないですよね。。。
確か、ダイアナ元王妃が亡くなったと、新宿で号外を貰った年だったなぁ。

 

キャピキャピ可愛らしい女子大生の彼女と結婚まで考えていると話していた彼の話を、にこにこしながら聞いていた。

そして、家に帰っては溜息をつき、何でもっと早くに出会えなかったのだろう…と泣いていた。
覚えたてのタバコをくゆらせて、紫煙のけむりが、ゆらゆら螺旋を描いては消えていくのを見ては、「あぁ…儚いなぁ…」と涙を滲ませていた。

今なら思う完全に夢見るバカ。

 

今なら思う。
その完全に自己陶酔な服とバッグと靴とアクセと髪型を捨てて、可愛らしさや守ってあげたくなる勝負服に着替えろ❗と。
タバコなんて吸う暇あったらメイクや髪型をもっと勉強しろ‼と。
ミュール、ワンピース大正義‼…と。トホホ。

 

女性として眼中に無いであろう、私。
女友達として楽しく気を許せると話してくれた彼。
アルバイトで会って少しでも話せたら幸せで嬉しくてその日は良い日だった。

 

でも、ある日。
どうした事か、2人で良い雰囲気になってしまった日があった。
確か、アルバイト先で何か嫌な事があって、彼に聞いて貰おうと思って話した時に
「ウチで飲むかー?」となり…彼のアパートへ。
私は本心はそれを望んでいたのかも知れない。
今なら思う。嫌な事なんてただの口実なのかも知れない。

彼のアパートでゆるゆるといろいろな話をして、気がついたら何となく…良い雰囲気。
酒の力もあったからか気がついたらキスをしていた。
キスした男女がする事はその先。
自然とそうなりかけた。

が、彼には常々と
「付き合って結婚する人とじゃないとSEXはしたくない!」
と話していたから…その事を確認されて、ただキスと抱き合い触り合うだけだった。

 

強がりや恥ずかしさからの結果だけれど、今に思えば…致しておけばよかった気がする…。

妙に身持ちが固かったから、恋愛で成長する思考能力が低いまま大人になった気がする。考えが浅く短絡的で幼い。
恋愛を沢山経験している女友達は色っぽくオトナな思考。

今なら思う。
あの時に変に肩肘張らなく、しておけばそれはそれで良い思い出と人生経験になったろうになーと。

 

そして、その後。
妙な壁が出来てしまい、そのままおしまい。
どうしてもアドレスが捨てられなくて友人に手帳を託したりした。
思い出すと泣いて、タバコ吸って、煙みて。
エヴァンゲリオンのビデオを一気見とかして気を紛らわせた。
今なら思う。
やり残した後悔があるから引きずるんだよって。
致しておけばよかったなぁ…。
私の青春間違ってたなぁ…。

これからは後悔しない様に全力で行きます‼
私の第2の青春の男性に出会えます様にゆっくり全力で❣

楓さんの日記画像

さん
地域:東京都
職業:美容師
身長:155cm
体型:普通
血液型:秘密
星座:天秤座

日常の出来事や日々の想いなど、自由に書く事が出来ます。
日記を通しての交流で、新しい出会いが見つかります♪

ログインはこちらから

僕たちの出会いはPCMAX

関連記事

恋の思い出

今から2年前、 PCMAXさんで出会った 方と恋をしました。 その時、私は 社会人1年目で ブラック企業で働いていました。 仕事内容は想像していた物と異なり 職場の雰囲気は良い物とは言い難く、 パワーハラスメントを受けたりもして 正直、毎日が地獄でした。 毎朝毎朝、 会社へ向かうのが 本当に辛くて 周りには悩みを話せる人もいない為に 私の精神状態は 今にも正常なバランスを失おうとしていました。 意 …

kyoさんの日記画像1
いい出会いの日に聞いた「出会えてよかった人」との思い出まとめ

11月11日「いい出会いの日」にちなみ、皆さんの「出会えてよかった人」を募集。 前回の記事はこちら→11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード あなたの「出会えてよかった人」はどんな方でしょう?また、その方との出会いにはどんな思いでがありますか? 皆さんそれぞれの「出会えてよかった」エピソードをお楽しみください。 目次パンをきっかけにたくさんの方と知り合えました。誰 …

恋を綴った手紙

5月は 恋の日 なんだ…知らなかった… 私の初恋ってどんな感じだったかな? 初恋はいつだったのかは覚えていないけれど、恋をしていた日々は覚えている。 思い出すのは中学生の頃。 私の中学校はとても田舎で、付近の5つの小学校の生徒が集まっても1学年で2クラスしかなかった。(成人式なんて小さい公民館で事足りるくらい) そんな小さく狭い地域だから、もうみんな昔からの顔見知りばっかりで。 そして、好きになっ …

【5月23日”キスの日””恋文(ラブレター)の日”】まとめ

目次【ファースト・キス】ラブレター、想いは届くのか届かないのか… 【ファースト・キス】 「初めてのキス」という趣旨ではなく、 「その人と初めてキスをした」いう思い出話。 その人と初めてキスをするって、 なぜか絶対に忘れない。 お互いが、お互いに好意のある関係と分かって、 2か月ぐらい。 なかなかお互いの事情から、 キスどころか、抱きしめることさえも ままならない関係であったとき、 仕事の帰り道に駅 …

それはきっと初恋の色

学生時代の淡い色の恋 それはまるでパレットに滲む色彩のように鮮やかに そしてこの色鉛筆のように 微妙に違う様々な色で心の揺らぎが表現されるようで かっこいいなと思う男子は何人か居た ただそう思うだけで その男子とどうなりたいとかそんな感情を持つことは無くて せいぜい「好意」止まりだったように思う 初めて恋心を抱いたその彼は 小学5年の時に同じクラスになって意識し始めた 色黒でスポーツが出来て 明る …

【5月1日”恋の日””青春の日”】みんなの思い出まとめ

目次「青春、恋の日」青春の日5月の中高生 青春は雲の中に 「青春、恋の日」 青春だってー!懐かしいなぁー! 私にとっての青春の日、恋の日は高校の時だなぁ。 初めて女の子を本気で好きになった日が5月くらいだったと思う… その子はすごく可愛くて、細くて、清楚で、恥ずかしがり屋で、誰よりも制服が似合う子だったんだよね。 最初は憧れから来る好意だと思ってたんだけど、だんだん違うって分かってきたのよ。 いつ …

葉桜

近所のスーパーの脇には 桜の木が1本だけある 今はもう葉桜 仕事が終わったあとひとり その桜の木の横を通りスーパーへ足を運ぶ カゴを片手に店内を回っていると 見覚えのある顔の女性が居た あ、同級生だった子だ 確か…名前は…うーん 彼女はカートに2歳にならないくらいの男の子を乗せて忙しなく買い物をしている わたしには気付かないようなのでスルー …顔は全然変わってないけど… …やっぱり老けたなぁ わた …

桜の季節

春、それは出会いの季節。 なんて使いふるされた表現ではあるが、 気候が暖かくなり 花が咲き溢れて 大地を鮮やかに彩る様を見れば やはり自然と、新たな出会いに胸が浮き立ってしまうのが人の性である。 さて、春に相応しい素敵な出会いが先日、 このサイトにてありました。 お相手は、近くの地域に住む紳士的な男性。 サイトメールのやり取りから交流させて頂き お互いに盛り上がったために、直接連絡先も交換して仲良 …

桜を誰かと見ることの特別感

私は今まで、お花見 という行事があまり好きではありませんでした。 でも、昔から桜はすごく好きでした。 白っぽい薄いピンクの花がたくさん咲き、見る人みんなが嬉しくなったり心が踊る特別な木。 それなのに何故、お花見が好きではなかったというと、人が沢山いる中で座って飲んで食べて中身のない話をして、特に桜を見ずにダラダラと過ごす時間が何となく苦手だったからだと思います。 でも今年は、好きな人と2人でお花見 …

したさんの日記画像1
11月11日【いい出会いの日】心豊かになる「出会えてよかった人」エピソード

11月11日(日)は「いい出会いの日」なんだそうです。 11月11日に出会った独身の男女が、翌年の11月22日に結婚をして「いい夫婦」になることを祈って、11月22日の「いい夫婦の日」をすすめる会が制定。 日付は11月11日を1111として、中の1を1本横にすると1+1(=2)となり、独身の2人が「いい出会い」をして「いい夫婦」になることを意味していることから。 出典:一般社団法人 日本記念日協会 …

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪