【お返しどうする?】ホワイトデーに「できる男」が取るべき行動とは?

     2019/04/08   出会いがない社会人

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 10 分

ホワイトデーのお返しの花束を後ろに隠し持ち女性に近付く男性
ドキドキのバレンタインが終わって一息、でもすぐにホワイトデーがやってきます。この日を楽しみにしている女性はけっこう多いもの。でも残念ながら、バレンタインデーよりも明らかに存在感が薄いイベント。

でもだからといって絶対に忘れてはならないイベントです。バレンタインは女性から男性へチョコレートを贈る日、本命でも義理でも友チョコでももらった人はお返しすべき!と考えている方もいれば、返す気がないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

「めんどくさい」というのが本音の方も多いことでしょう。でも少なくともバレンタインデーにチョコレートをあげた側はお返しを期待しています。例えお返しなんていらないと言われたとしても0%期待してないなんてことはなく、心のどこかで期待しているもの。

こんなさまざまな思いがうずまくホワイトデー。できる男はどんな風に乗り越えるべきなのでしょうか?男女の本音を交えつつご紹介しますね。

そもそもホワイトデーとは?何する日なの?

カップルのように白い木のテーブルに並んだ2つの赤いキャンデー

ホワイトデーは日本独特の習慣だそうですね。元祖については諸説あるようですが、バレンタインデーと同じく製菓業界がキャンペーンとして始め、全国に定着したイベントです。

全国飴菓子工業協同組合(全飴協)は1978年(昭和53年)に「キャンディを贈る日」としてホワイトデーを制定し、2年後の1980年(昭和55年)よりイベントやキャンペーンをスタートさせた。

(中略)

また、白いマシュマロ菓子の「鶴乃子」で知られる福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が1977年(昭和52年)のこの日に、「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」とチョコマシュマロを「マシュマロデー」として売り出すと決め、翌年の3月14日から売り出し始めた。

引用:ホワイトデー – Wikipedia

バレンタインもホワイトデーも製菓業界にまんまと乗せられているとも受け取れますが、とにかく、簡単に言うとバレンタインデーのお返しを渡す日です。

飴やマシュマロに限らず、実際にはさまざまなお菓子が出回りますし、プレゼントするものも幅広くなってきているように感じます。

可愛くて見ているだけで幸せになれるようなお菓子が多く出回るこの時期、単純に男性からのお返しを楽しみにするだけでなく、自分のためにホワイトデーのお菓子を買うのを楽しみにしている方も大勢いらっしゃるとか。

お返しが楽しみ!それともめんどくさい?男女の本音とは?

どんなイベントも肯定派と否定派に分かれるものですが、バレンタインやホワイトデーは男女によって視点が異なりますよね。男女の目線からの意見を見てみましょう。

男性の中で多い「めんどくさい」派

ホワイトデーという現実から目をそむけたい男の子の後ろ姿

毎年ホワイトデーを楽しみにしている人も多くいらっしゃるでしょう。でも「めんどくさい!」と考えている人のほうが多いようで、特に男性の半数以上はそう思っているそう。

男性の意見

  • 「はっきり言ってお返しを考えるのがめんどくさい。せめて義理チョコは廃止して欲しい」(30代男性)
  • 「イベントに興味がありません」(30代男性)
  • 「何をお返しすればいいのか分からないから困る」(20代男性)

「いらないからあげない」ならまだ分かりますが「バレンタインは欲しいけどホワイトデーはめんどくさい」という自己中心的な考えを持っている方も。実際にチョコを催促したクセにお返しをあげない男性はいるようですよ。

女性からすると「ふざけるな!」ですよね(笑)そんな男性を相手にする女性陣の意見がこちら。

女子の意見

  • 「今年のバレンタイン楽しみにしてるね!とか言ってチョコをねだるくせに、あげてもホワイトデーには何も返ってこない。頭がおかしいとしか思えない」(20代女性)
  • 「義理だけどそれなりに良いチョコを渡したのに、美味しくもない安っぽいお菓子とか…はっきり言っていらない。社風だから仕方なくあげてるけどめんどうでしかない」(30代女性)
  • 「ホワイトデーは忘れられるから嫌」(30代女性)

イベントには興味がないとかめんどうというのは個人の意見、人それぞれ意見はあると思いますが、時には相手に合わせることも大切。男女の間で良い人間関係を築きたいと思うなら、イベントに限らず相手の気持ちを考えることが大切です。

ホワイトデーだって「大切なイベント」派

ホットチョコレートを前に満面の笑顔を見せる甘い物大好きな男の子

一般的に女性はプレゼントを選んだりあげたり細かい作業が好きですが、男性はそういうことに楽しみを見出せない方がほとんどだとか。だから上のような自己中心的な考えも出てきてしまうのでしょう。

しかし、男性全てがそうという訳ではありません。

男性の意見

  • 「限定スイーツが多く出る時期なので、お返しを選ぶのが楽しみです。一生懸命選んだものを喜んで貰えるのも嬉しいです」(30代男性)
  • 「夫婦の関係をよりよく保つために大切なイベントとして、ささやかながら毎年楽しくお祝いしていますよ」(40代男性)
  • 「プレゼントを考えるのが楽しいから好き」(20代男性)
  • 「人間関係を円満にする良いイベント。相手がどんな人間なのか、センスなどを垣間見ることができるのも楽しい」(40代男性)

大切に想う相手にプレゼントを選ぶ、考える事に楽しみを見出せる男性もいらっしゃいますし、しっかりとお返しを用意して、二人のイベントとして大切に考えている男性だって少なくないのです。

そんな男性に対する女性陣の意見がこちら。

女子の意見

  • 「あげたのは安チョコだったのに、何倍にもなるお返しをもらってびっくり!」(20代女性)
  • 「夫が毎年欠かさずプレゼントやホワイトデーディナーを用意してくれます♪」(30代女性)
  • 「お返しを期待してバレンタインにチョコを渡しているわけじゃないけど、お返しをもらえるとやっぱり嬉しい」(30代女性)

例え義理チョコでも本命チョコでも、女性は男性に対してわざわざにこれをプレゼントしようと思ってあげたもの。やっぱりお返しを貰うと女性は素直に嬉しく思うものです。

さて、どちらが「できる男」かはもう一目瞭然ですね?

できる男ならホワイトデーにどのような行動を取るべきか。押さえるべき3つのポイントを次でご紹介していきます!

女性の心を掴む3つのポイント。できる男が取る行動とは?

1. できる男は必ずお返しをする

スーツを完璧に着こなして道を歩くでできる男風のハンサムな男性

「ホワイトデーのお返しなんていらないでしょ?」「義理チョコのお返しなんてする気がない」「イベントに興味ないから」そんな考えを持っている方は捨てましょう。そんな考えを持っている方にとってはホワイトデーは特別ではなく、めんどうなものでしかないのかも知れません。

でも女性はやっぱりお返しを期待しているものなのです。本命や付き合っている方に求めるのは当然でしょう。たとえ義理であげて「お返しなんていらないからね」と言っていたとしても、お返しを貰って嬉しくない女性は基本的にはいませんからね。

それどころかお返しをしないだけで、人としての評価が下がってしまうケースもあります。例えば職場や学校だと「あの人はちゃんとお返ししてくれたのに、あの人はくれないね」なんて噂が立ち、礼儀がないとか嫌な人という印象になってしまう場合も。

恋人や夫婦の場合はケンカの原因になったり、最悪のケースは別れの原因になってしまうことも…

手に赤いバツ印がある些細なことが原因で別れることになってしまったカップル

イベントに興味がなくても、めんどうでも、何をすれば良いのか分からなくても、ほんのちょっと気を使ってお返しをすればそれだけで上手く行く人間関係。お返しをしないだけで人間関係を壊してしまうのはバカバカしい話だと思いませんか?

製菓業界に乗せられるほうがバカバカしい!と言いたくなる気持ちも分かります。でもすでに定着してしまっているイベントなのですから、自分にとってプラスになるよう利用すれば良いだけのこと

イベントごとは周りの人間に自分のことをアピールできる絶好のチャンスですからね。できる男はその辺りをきちんと理解しています。だからこそ相手にちゃんとお返しすることができるのです。

ホワイトデーのお返しに限らず、ビジネスや普段の生活でも同じことが言えるのではないでしょうか。誰かに何かしてもらった時、助けて貰った時、それが求めているモノではなかったとしても素直に感謝できるのがスマートですよね。

2. できる男はリサーチに手を抜かない

パソコンでしっかりリサーチし、ホワイトデーに何をお返しするかしっかりと取られたメモ

さて、ホワイトデーにお返しをしよう!そう思っても何を返せばいいのか分からなくて悩んでしまう方は多いことでしょう。そんな時はまず相手がプレゼントしてくれたものの相場を調べてみましょう

市販のものは大抵インターネットで調べれば金額が分かりますよ。手作りのものも、貰ったものによっておおよその材料費やかけた時間も調べれば分かります。ただ金額では出せない重みもありますけれどね。

「ホワイトデーのお返しは三倍返し!」なんていう話を耳にしたことがありますが、実際にはそこまで高価なものでなくても良いのです。逆にあまりにも高価なものをあげてしまうと、相手に気を使わせてしまいますからね。もちろんあなたがものすごく高給取りだという場合は話は別ですよ。

一般的なお返しの目安は貰ったものと同等の値段のものから1.5倍程度、高くて2倍くらいまでが無難です。同等のもの以下だと相手をガッカリさせてしまうので、必ず同等以上のものを選ぶこと。手作りの場合は難しいですが、もらったものよりも気持ちちょっと良いものを意識すれば失敗はないはずです。

バレンタインデーにもらった手作りのチョコレートクッキー

そして大事なのは何をあげるかですよね。値段的にもちょうどいいからコレでいいやで適当に決めてしまうのではなく、相手の好みをきちんと調べた上で喜んで貰えるものを選ぶこと

ホワイトデーのお返しに一番のおすすめはやっぱりお菓子。お菓子にはさまざまな意味があると紹介しましたが、お菓子の意味よりも相手が喜んでくれるものを選ぶこと。自分が食べて、相手にもぜひ食べて欲しいと思えるようなものもありでしょう。

相手の好物であればマシュマロを渡すのもアリだと思いますよ。もちろん、嫌いだからあげるのではなく、美味しいからあげるという一言も忘れずに。義理でもらった方にお返しとしてキャンデーを渡す場合も気をつけてくださいね。

さらに気をつけて欲しいのが見た目が可愛いパッケージかどうか。美味しいものでも見た目が悪いと女性はテンションが下がります。女性は限定モノに弱いので、ホワイトデー限定の商品や限定パッケージだと好感度アップ

コンビニやスーパーで手に入るものよりも、きちんとお店で買ったものの方が良いですね。お店に足を運ばなくても、今はインターネットで手軽に商品が買えますよ。プレゼント選びはセンスが問われますし、余裕を持って準備しておくことをおすすめします。

青い包装紙で包まれ積み重なったホワイトデーに贈るプレゼントたち

甘い物が嫌いな人にはもちろんお菓子以外のものを。お酒が好きな方ならお酒やそれに合うおつまみ、普段職場で頑張ってくれている同僚に渡すなら栄養ドリンクや美容ドリンクなども気が利いて良いですね。何を贈るにしても相手が嫌いではないものを

義理チョコのお返しには基本的に食品などの消えものが良いでしょう。本命の人には何か残るものをあげたい!そんな方はお菓子と一緒に何かをプラスして贈るのが良いですね。

ブランドもののバッグやアクセサリーなどをあげるのもありですが、相手の好みにピッタリ合ったものを。もし不安なのであれば、相手を連れて一緒に買い物に行くべき。そうすれば失敗はありません。

たとえ義理でも本命でも、お返しは相手に喜んでもらうためのもの。相手がもらって喜んでくれる姿を思い浮かべながら選んでくださいね。相手が喜んでくれるものをあげれば、確実にあなたの評価が上がるはずですから

3. できる男は感謝の気持ちをきちんと伝える

両手で大切に包み込まれた気持ちがたくさんつまった赤いバラの花

女性がホワイトデーになぜお返しを求めるのか。一番の理由はモノが欲しい訳ではなく「気持ちが欲しい」のです。もちろんモノとして何かを貰うことは嬉しいもの、けれどそれ以上に嬉しいのが気持ち。

「見返りを求めるのは愛じゃない」と言いますが、良い関係を保つためにはある程度のギブアンドテイクは必要な場合もありますよね。ギブアンドテイクというよりも、礼儀と言ったほうが良いかもしれません。これは恋愛関係においてでなく、学校や職場、全ての人間関係にも言えることでしょう。

バレンタインに何かをもらったということは、何かしらその人と関わりがあるという事ですよね。ほんのちょっとしたことでもいいんです。例えば職場の同僚だったら「いつもサポートしてくれてありがとう」「これからも一緒に頑張りましょう」みたいな当たり前のことを伝えてみる。これだけで相手からの印象がグッと良くなります。

恋人や夫婦だったら「いつもありがとう」「これからもよろしくね」と言うだけで2人の関係が円満になると思いませんか?プレゼントで一番大切なのはやっぱり気持ちですからね。人間の心はほんのちょっとしたことでも変るものです。どんな相手にしろ、感謝の気持ちは必ず伝えるようにしてくださいね

定番のお返し3つ&特別な意味を持つお菓子とは!?

お菓子の入った小さな赤い包みを両手で差し出す男性

バレンタインデーはチョコレートですが、ホワイトデーには何をあげるという決まりがありません。キャンデーをあげる日とされているものの、キャンデーをあげなくちゃ!と思っている方は少ないでしょう。ここでは定番の3つのお返しの意味、そしてちょっと特別な意味を持ったお菓子をご紹介しますね。

相手が本命としてチョコレートを渡した場合、ものによってはショックを与えてしまうかもしれません。また、義理チョコなのにこのお返しってどういうこと…!?と誤解を招かないためにも定番スイーツの意味はおさえておいたほうがベターですよ。

キャンディー

ビンに入った色とりどりの可愛いキャンディー

ホワイトデーの一番の定番はキャンディー、どういう経緯でこういう意味になったのかはくわしく分かりませんが「あなたのことが好きです」という意味だそう。つまり本命の人にはキャンデーをあげるべきということですね。

飴業界がホワイトデーを促進したことからキャンデーが本命になったのだろうと個人的に思ってしまいますが、口の中にずっと残ることからずっと一緒にいたいという意味もあるとか。

クッキー

ブルーベリーの色がきれいな焼きたての美味しそうなクッキー

種類も豊富で幅広く喜んで貰えるクッキー、意味は「あなたは友達です」サクっとた食感からベタベタせず、友達としての関係でいましょうという意味になったとか。単純に大勢の人にプレゼントしやすいからというのもあるでしょう。

クッキーは甘い物が好きな人にも喜んでもらえますし、甘い物が苦手な人でも食べられるものがありますよね。本命チョコをもらった相手にお返しのプレゼントとして渡すのはちょっと可愛そうですが、それ以外ならクッキーが一番無難なのかもしれませんね。

マシュマロ

スキレットでこんがりと焼かれた美味しそうなマシュマロ

柔らかくてふわふわで見た目にも可愛らしいマシュマロ。でも意味は「あなたのことが嫌いです」だそう。口の中に入れるとすぐに溶けて無くなることから、キャンデーとは逆に一緒にいたくないという意味があるようです。

でもホワイトデーの元祖、石村萬盛堂さんのコンセプトは「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」ですからね。

本当はマシュマロこそ気持ちがたくさんこもったお返しなのかも知れませんね。全ての女性とは言いませんが、気にする方もいるのでマシュマロをお返しとしてプレゼントする時は気をつけましょう。

マカロン

女性をとりこにする甘くてコロンとした形が可愛いマカロン

ここ数年定番になりつつあるのがマカロン。意味は「あなたは私にとって特別な人です」だそう。定番の3つのお菓子よりもマカロンはちょっと高級ですよね。作るのに手間がかかることからもそんな意味があるのかもしれません。

カラフルで丸くコロンとしたかたちは見た目にもとても可愛いですよね。パッケージも可愛らしいものが多く、ホワイトデーには限定パッケージが発売されたりもするので、自分のために買う女性も多いとか。

本命の恋人にはもちろん、恋人ではなくても友達として、上司として、自分にとって特別な存在の人にプレゼントするのにおすすめですよ。

バウムクーヘン

幅広い層に愛される結婚式の引き出物としても人気のバウムクーヘン

結婚式の引き出物としてもよく登場するバウムクーヘン、それは「ふたりの幸せがずっと続きますように」という意味があるから。ホワイトデー限定の意味ではありませんが、とても素敵な意味ですよね。

年輪のように何層にも生地が重なっていることからそのような意味があるそう。長く付き合っている恋人や夫婦間でのお返しに良さそうです。

貝型のマドレーヌ

ホワイトデーのお返しに喜ばれそうな貝型の可愛いピンク色のマドレーヌ

色々な形があるマドレーヌですが、定番は貝のかたちのものですよね。二枚貝は古来から縁結びや円満な夫婦を象徴する縁起物として大切にされてきています。そんなことから「あなたともっと仲良くなりたいです」という意味があるそう。

長く付き合っている恋人同士や夫婦、また同僚や友人など良い関係を築きたいと思っている人へのお返しにと幅広く使えそうですね。

まとめ

ホワイトデーのお返しに赤いバラとたくさんの気持ちを貰って幸せそうな女性とそのほっぺたにキスをする男性

いかがでしたでしょうか。たかがホワイトデーですが、軽視してはいけないということがお分かり頂けたのではないでしょうか。それでもやっぱりホワイトデーには興味がない!という方はそれでいいと思います。

ただパートナーや周りでバレンタインやホワイトデーに対して動きがある場合は、周りの人のことを気遣うようにして下さいね。知ったことのようにものごとを斜めから見て「とりあえず何か返せばいいんだろ」とか「お金かかるからいらないよね?」という考えは相手を傷つけるものでしかありませんから…。

バレンタインにチョコをあげたからホワイトデーには何かを返すのが当たり前、そんな世の中にも疑問を感じますが。別に無理に反抗することでもないし、楽しめばそれで良いのではないでしょうか。インターネット上にはホワイトデーのお返しを貰えなかったエピソードがたくさんありますが、見ていると何だか寂しくなります。

私自身も以前パートナーにバレンタインのチョコレートをあげたところ、ホワイトデーには何もなくスルーされたことがあります。冷静に「この人はこういうイベントには興味ないんだな~」そう受け止めましたが寂しかったですね。

そんなことから翌年のバレンタインには何もあげませんでした。すると「どうして今年はくれなかったの…?」と。去年あげても何もリアクションがなかったからあげるのを辞めたと伝えると、やっぱり欲しいと言うので数日遅れでプレゼントすることに。男の人って子供だなぁと思った瞬間でした(笑)

その時のホワイトデーはお返しにに有名なパティスリーのお菓子をプレゼントしてくれましたよ。期待していなかったですが嬉しかったですね。まあどんなカタチであれ、平和な気持ちで過ごせるホワイトデーが一番。今年のホワイトデーは少しでも多くの方が笑顔で過ごせますように。

▼関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
告白して玉砕…そんな時はリベンジ告白!成功する3つの理由とは?

▼関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
バレンタインは甘くなかった!チョコゼロ男が胸キュンモテ男子になる方法

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

ベンチに座りカフェラテを飲みながらスマートフォンを覗き込む女性
ネット恋愛は幸せ度が高い!?出会いがうまくいく5つの理由

「ネット恋愛」と聞いて悪いイメージを思い浮かべたあなた。それはちょっと時代遅れの感覚ですよ!今や世界中で当たり前となったネット恋愛。実は普通の出会いよりもネットでの出会いのほうが幸せな恋愛ができるらしいのです。その理由とは一体何なのでしょうか?出会いが欲しいならお見逃しなく!

青空の中地平線に向かってまっすぐに通ったスタートが描かれた道
新年度!社会人の皆さん出会いの準備はOK?第一印象を良くする5つのポイント

社会人の方は特に新しい出会いが増える新年度はチャンス。ただ第一印象が悪いとせっかくの機会を逃してしまいます。人との出会いは「第一印象によって決まる」と言われる程大切。関係が進展する可能性がグッと高くなる5つのポイントをお伝えします。

自信をもって行動を起こして恋活を成功させた男性の彼女
出会いがないけど"可愛い彼女が欲しい"をネット恋活で実現させる方法

ネットによる恋活で理想の彼女を求めている、出会いがない社会人など、すべての男性に「かわいい彼女が欲しいけど、どうすれば出会えるの?」といった切実な疑問を解決するシンプルな出会いの作り方や役立つワンポイントアドバイスをお伝えします。素敵な彼女をゲットするために、ぜひお役立てください!!

新生活前の休日をたんぽぽの花摘みをして楽しげに過ごす女性
暦の上では春到来!新生活の出会いに向けて「体得すべき」7つの力

春! 期待に胸を膨らませる春!! 立春を迎え、寒い冬の出口も見えてきました。そこで春から新生活のスタートから、周囲と差をつけるために必要な「7つの力」をご紹介。自身をより魅力的にかがやかせ、人生を有意義に過ごすためにも必見の内容です。もちろん今年の春から自分改造計画をと企んでる方にもオススメ!!

森の中で女性のことを後ろから抱きしめる幸せそうな年の差カップル
アラフォー男と付き合う20代女子が導き出した「年下にモテる8つの必須条件」

今では当たり前になった年の差カップル。近頃はアラフォーの男性と付き合いたいという20代の女性が増えているそうですよ。ただし、全てのアラフォーが恋愛対象というわけではありません。アラフォーの男性が20代の女性と恋愛をするためには何が必要なのでしょうか?パートナーが欲しいアラフォー男性は必見です!

黒板に描かれたひび割れた赤いハートとGame overの文字
「出会いがない」発言増えてない?チャンスを逃す5つの行動と対策法

「出会いがない…」普段何気なく口にしていませんか?良い出会いはどこにでも転がっているわけではありませんし、そう言いたくなる気持ちは分かります。しかしそれは出会いを逃しているというサインでもあるのです。今回はそんな出会いのチャンスを逃すダメ行動と対策をまとめました。出会いがないが口グセになっているなら絶対にお見逃しなく!

困ったときには助けてくれる頼りがいのある女性に人気のモテる男性
【社会人必見】頼りない非モテ男から頼られる男性になって女性にモテる方法

女性にいい所を見せてモテたいのに、頼ってもらえない!そんな社会人男性のみなさん、なぜ女性に頼ってもらうことが出来ないのか!?それはちょっとした日頃の行動のせいかもしれません。明日から職場で頼りがいのあるモテ男になるためにその行動ぜひチェックしてみてくださいね。

東京の風景をフォトモンタージュした画像
こんなにあった【東京の出会いの場】社会人の男女はここで恋を見つけてる

約1,400万人の人口を抱えるビッグシティ東京。人の多さに比例し男女の出会いも多いのは必然です。しかし、それでも出会いも恋人もいない男女は少なくありません。ただ東京には数多くの出会いの場があります。東京在住の社会人男女がどこで恋を見つけているのか参考にし、自身の恋愛に活かしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイトに抱く不安な気持ちをスッキリ解消して健全に出会えた清々しい男女の画像です
【不安解消】出会い系・マッチングアプリに潜む危険を回避する方法

日常生活に出会いがないときに利用をする出会い系サイトやマッチングアプリ。しかし、不安を抱き利用するのを躊躇している男女も少なくないのではないでしょうか。そこでこの記事では、出会い系サイト・マッチングアプリに潜む「サクラ・業者・ヤリ目・美人局・ストーカー」から危険を回避する方法をお伝えします!

シンプルな部屋で一人掛けソファに腰掛けるモテそうな社会人男性
女心を掴む”モテる男部屋”の作り方【5つの基本と3つの秘訣】

部屋の広い狭いは関係なく「女性に出会いたいとおもわせるモテる男部屋の作り方」を教えます。女性は男性の内面や外見だけではなく、部屋も恋愛対象となる判断基準として見極める場合は少なくありません。だからこそ、そこにチャンスあり! 彼女が欲しい・出会いがないと嘆いている独身一人暮らしの社会人男性は必見です!!

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪