【友達以上恋人未満】曖昧な関係を続ける男の本音となりやすい女性の特徴

     2024/04/28   恋愛したい女性

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 6 分

【友達以上恋人未満】曖昧な関係を続ける男の本音となりやすい女性の特徴

自ら望んで、“友達以上恋人未満の関係”でいるわけではなく、多少なりともその男性に好意を抱いているのなら、モヤモヤ極まりない状態ですよね。

そこで、曖昧あいまいな関係を続けハッキリさせない男性の本音。

また、友達以上恋人未満の関係に陥る要因のひとつである、自身の性格や特徴

以上を事前に理解しておくことが、現状を打破し前へ進むためには必要です。

友達以上恋人未満の関係性を続ける男の本音

友達以上恋人未満とは、毎日のLINEはもちろん週一回は外食や飲みに行き、よくあるデートスポットや二人きりで旅行にも行く。

なんだったらキスどころか肉体関係もあるのに、形式的には付き合っているわけではない状態である男女の関係性です。

そうした関係性を意図して続けようとしている男性の本音は、以下が挙げられます。

  • 気楽だから
  • セフレとして見ている
  • 結婚をイメージさせないため
  • 後悔しないよう見極めるため
  • いまの関係性を終わらせたくないから
  • 実は本人は付き合っていると思っている

気楽だから

束縛したりすることもなく、フワフワと責任を負わずに気楽だからとの理由で、関係性を続ける男性は多いです。

若いときはそれもまた良しと割り切れるんですけどね

セフレとして見ている

悲しいかな、「セフレとして見ている」との本音に該当する男性は比較的多いです。

この場合、相手の男性は高確率で彼女がいたり、既婚者である可能性が高いので、沼落ちしないよう要注意!

結婚をイメージさせないため

彼女は欲しいけど結婚願望はないとの理由で、友達以上恋人未満の関係性を維持させようとする男性もいます。

正式に付き合ったらいずれ結婚を意識するでしょうし、その責任を負わないためとのまったくもってはた迷惑な理由です。

女性の状況や願望を考慮できず、自分勝手に相手を振り回す男な時点でお察しかも

後悔しないよう見極めるため

進展はのぞんでいるけど実際に付き合ったとき、「こんなはずでは」を回避するため、友達以上恋人未満の関係を保っている場合があります。

いわゆる欧米の恋愛文化にあるデーティング期間や、結婚相談所のシステムにある仮交際とおなじニュアンスね

いまの関係性を終わらせたくないから

進展はのぞんでいるけど、いざ行動をおこしたときに断られるのが怖い

また、実際に付き合ったらバランスが崩れて破局リスクが生じるのをおそれ、友達以上恋人未満の関係を続ける男性もいます。

気持ちはわかるけど実際にこのパターンが一番ズルズルいきやすくて不毛だったりするんですよね

実は本人は付き合っていると思っている

男性のなかには、「大人同士の恋愛はいちいち告白しない」との概念をもつ人が一定数存在します。

つまり、友達以上恋人未満と思っていたのは自分だけだったとのパターン。

とはいえ大人だからこそ誠意を示してほしいし、せめて「月がキレイですね」なり「合鍵渡しておこうか」なり、遠回しでいいから言葉で伝えてほしいな

2000万人超のユーザーがお相手を探してる
国内最大級のマッチングサイトあなたに新しい出会いをお届け♪

曖昧な関係性を築かれやすい女性の特徴

友達以上恋人未満といった曖昧あいまいな関係性を築かれる根本的な要因は、自分自身が曖昧あいまいだからです。

自身が曖昧でハッキリしない

ハッキリとした意思をもてなければ自分自身もコントロールできず、男性から都合よく扱われてしまいます。

総じて男にとって都合がいい

男にとって、「都合のいい女性」とは次のような女性です。

  • 怒らない
  • 断れない
  • 依存しやすい
  • 自己主張しない
  • 恋愛経験が少ない
  • 相手の都合を優先する
  • 不満や疑問を口にしない

このような特徴がある女性は男性に主導権を握られやすく、ズルズルと友達以上恋人未満な関係を続けられてしまうので要注意。

もしも該当するようなら改める必要があるでしょう。

友達以上恋人未満な関係性に不安を感じたら

友達以上恋人未満な状況に不安を感じ、「終わらせたい」との結論に至ったのならば、元々が曖昧あいまいな関係性で互いに責任が希薄なのですから、フェードアウトなり連絡先を削除してバッサリ縁を切るのも方法のひとつです。

むしろ下手に未練を残さず、精神的ダメージも最小限に抑えられるベストな方法かもしれません。

しかし、友達以上恋人未満な関係から脱却し、進展を望むなら話は別です。

進展を望むなら直接聞くのみ

友達以上恋人未満な関係性が長くなるほどなあなあになり、大半の男性がその気楽な状態に心地よさを感じてしまいます。

つまり、男性からの白黒ハッキリさせるアクションをおこす期待値は低くなる一方です。

そのためには、進展を望むなら自身から行動をおこす必要があります。

時間は有限でムダにすべきではないし、長引かせるほど精神的にもしんどくなっていきますし!

直接聞くときの注意ポイント

前述に挙げたとおり、男性によって友達以上恋人未満の関係を続ける理由はさまざまです。

そこで、男性の本心を引き出しつつ自身もブレないために、以下のポイントを意識してください。

  • 感情的にならない
  • 雰囲気に流されない
  • ハッキリさせたい気持ちを伝える

勇気が出ないなら相手の言動から本心を探る

どうしてもハッキリと男性に聞く勇気が出せないようでしたら、いままで相手がとってきた言動を振り返ってみてください。

たとえば、次のような言動をとっていたでしょうか?

  • 急な誘いをしてこない
  • 嫉妬心を見せたことがある
  • 友人を紹介されたことがある
  • ふたりについての将来の話をする
  • 季節イベントに誘ったときノリよく承諾

以上の言動が見受けられたのでしたら、相手も進展を望んでいる可能性が高いです。

もしくは、もう付き合っていると思っているパターンかもしれません。

一方で、まったく見受けられない場合は、都合のいい女だと捉えている可能性が高いので、シビアな決断をくだすことを推奨します。

2000万人超のユーザーがお相手を探してる
国内最大級のマッチングサイトあなたに新しい出会いをお届け♪

【この記事を書いた人】

大学生・OL時代はクラブに足繁く通い、金曜の夜はほぼほぼ合コン。

3年間ほど夜の蝶として羽ばたいたのち、現在はPCMAXの中の人としライター業に勤しむ元遊び人。

「ピュアからセクシーな内容まで幅広く、皆さまのお悩み解決に一役買えるような記事を執筆します!!」

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

PCMAXでは、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。