田舎だし出会いがないし。この現状を打破するのってどうすればいいの?

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 13 分

田舎だし出会いがないし。この現状を打破するのってどうすればいいの?

都市部から離れた地方や田舎は人口も少なく、それに比例して“出会いがない”のが現実です。

とは言え、人とつながりを生み出す方法はいくつかあります。

しかし、そこから出会いを実現させるには「なんとかなるうちになんとかする」との意識をもち、積極的に行動をおこさなければなりません。

そこでこの記事では、

  • 田舎や地方で出会いを見つける最善策
  • その方法で出会いを実現させるにはどうするか
  • よりよい出会いにするための注意事項

以上についてお話できればとおもいます。

田舎や地方で出会いを見つける最善策は?

自然豊かな田舎で巡り合った男女

離島となると話は別ですが、都市部でも田舎でも基本的に異性と出会うシチュエーションに大差はありません。

たとえば、一般的に異性が出会う方法を挙げると、

  • 職場や学校
  • 合コンや飲み会
  • 友人・知人からの紹介
  • 街コン・婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • 地域のイベント
  • ナンパ
  • SNS
  • ネトゲ・ソシャゲ
  • 出会い系サイト・マッチングアプリ

しかし、都心部と比較して絶対数が違うので「田舎では出会いがない」との現状を作り出しています。

まず【職場や学校】では、

小学生以前から知っているから進展しない
職場は既婚者ばかり
同年代の人がいない

そして【合コンや飲み会】では、

あっても生涯に一度か二度

【友人や知人の紹介】となると、

友達や知り合いの知り合いは私も知っている人

【結婚相談所】は、

田舎だからって足元を見られているのかやたらとお金がかかる

さらには【地域イベント】

田舎ではキャッキャウフフする都会のようなキラキラしたイベントはない

また【ナンパ】は、

人が歩いていないしクラブもないし飲み屋の客も顔なじみ
観光客をナンパするにしても難易度が鬼高い

期待を高くもてそうな【街コン・婚活パーティー】でも、

二回も参加すればネタ切れ。見たことがある人ばかりの不毛な集いになる

このように、可能性はゼロではないけど出会いの実現は極めて困難と嘆く人が大半ではないでしょうか。

そうなると、田舎で出会いを見つける最善策となるのは、

やはりネットを利用した出会い方がベスト

スマホでインターネットを利用する女性

田舎や地方住みにとって、ネットを利用した出会いにおける最大のメリットは、

  • 日本全国の人と交流がもて、圧倒的に出会いの幅が広がる
  • 出会いを探すために長時間移動をしなくてもいい
  • そのため時間だけではなく、交通費や宿泊費などの支出が抑えられる

以上が挙げられます。

一方デメリットは「親交を深めるにはネットでの出会いにおいてのマナーとテクニックが必要」なところ。

ただ、このデメリットは慣れと経験で容易にカバーできます。

テクニックに関しても当コンテンツでアップしている各記事で、出会うための知識と技術についてお伝えしていますので参考にしてみてください。

そして、ネットからの出会いは前述で挙げた、

  • SNS
  • ネトゲ・ソシャゲ
  • 出会い系サイト・マッチングアプリ

これらの方法となります。

ただしSNS・ネトゲは異性との出会い目的禁止なので注意

TwitterやFacebookは13歳未満の登録を禁止していたり、オンラインゲームも年齢別レーティングはあったとしても、年齢認証をおこなわないため実際のところ誰でも利用できてしまう状態です。

そのため、未成年者が関与する性犯罪につながるおそれ、または法に触れる異性交遊を防ぐために各SNSサイトやオンラインゲームでは”異性間の出会い目的禁止”との規約を制定しています。

そのことを踏まえると可能性があるひとつの方法ではありますが、この記事ではSNSやオンラインゲームによる出会いの推奨はしません。

しかし、

  • ネッ友との横のつながり作りや情報収集するには有効
  • 健全なオフ会が開催される場合はある(開催地はほとんどが都心部がですが)

とのメリットはあるので便宜的に利用してください。

となると、利用するのは必然的に出会い系サイトかマッチングアプリになります。

出会い系サイトとマッチングアプリは出会うとの根底の目的はおなじですが、出会いにいたるまでの利用方法の違いから「自身がどのような相手を求めているか」によって使い分けたほうが効率がいいです。

趣味友・大人な関係目的なら”出会い系サイト”

出会い系サイトとは、咀嚼して説明すると「深すぎず浅すぎないバランスのよい関係性。利害が一致し自身の欲を満たしあえる相手を探す場」です。

ですので、

恋愛を意識しない異性の趣味友がほしい
離婚経験者に寛容で共感できる人と知り合いたい
体の相性はなにより大事と考える価値観がおなじ人と出会いたい
既婚者だけど、いわゆる「婚外恋愛」を求めている人に巡り合いたい

このような願望を抱く人は出会い系サイトの利用をおすすめします。

また国内に出会い系サイトは数多くありますが、そのなかでも特に安心して利用でき、出会いが実現できる可能性が高いのは、

会員数が多い業界大手の”PCMAX”

PCMAXプロモーション用画像

おすすめする根拠は次のとおり。

  • なによりも長い運営実績が物語る信頼と安全性
  • そのため会員数は1500万人と業界最大級(※ 2020年8月現在)
  • 正直なところメインは都心部。ただ日本全国バランスよく会員がいる
  • ピュアな出会いもアダルトな出会いも幅広く探せる
  • 必要最低限なポイント購入だけで済むのでコストを抑えられる
  • 年齢認証はもちろん、24時間サポートなどセキュリティ面が整っている

以上のポイントを踏まえ、どこを使うかで迷ったときにはまず“PCMAX”を利用してみてください。

ガチ恋・婚活目的ならマッチングアプリ

マッチングアプリ利用者の9割は「結婚までつながるような相手探し」とのガチな意図で使用していると考えていて間違いありません。

つまり、ライトな出会いを求めている人はマッチングアプリに登録すると時間の無駄になるので、その点は注意しておくべきでしょう。

マッチングアプリの選び方は、

  • ○万組がマッチングと利用者の多さを謳っている
  • 利用者数がより多そうなところから登録してみる
  • 年齢認証を必須としている
  • HPの会社概要に、インターネット異性紹介事業の届出済みを明記している
  • 位置情報系マッチングアプリは田舎ではほぼ機能しないので避ける

以上を基本チェック項目として利用するアプリを選択してみてください。

また、出会い系サイトやマッチングアプリを利用する際の補足として、

サクラはほぼいないけど悪徳業者には気を付けないといけない

会員数も多く知名度がある出会い系サイト・マッチングアプリであれば、サクラを雇う必要がありません。

ただし、ごくわずかではありますが、

  • 援デリなど違法風俗業者
  • パパ活仲介業者
  • 宗教勧誘
  • マルチ商法などビジネス勧誘業者

などの、接触したらかなり面倒臭い“業者”が存在します。

これらは運営会社がセキュリティを強化し排除しても、業者は手を変え品を変え登録してきてイタチごっこが続いているのが現状です。

こうした業者は、

  • 話がかみ合わない
  • すぐにアポを取ろうとする
  • 唐突に金銭的な話題を振ってくる
  • よくわからない隠語を使ってくる
  • 自分じゃない誰かと会わせようとする

このように、あきらかに違和感を感じる言動をしてくるので、おかしいと感じたら迷わずスルーするのが賢明でしょう。

ネットで出会うにはどうすればいい?

スマホを片手に悩む女性

田舎や地方在住者が出会い系サイト・マッチングアプリで出会いを探すときには、次にお伝えするポイントを意識して臨んでください。

隣県も視野に入れるのがデフォルト

どのサイトやアプリでも該当することで、会員登録をし地元周辺でお相手検索したときに目の当たりするのが、

  • 秒で全員にいいねできるほどの会員数で軽く心が折れる
  • 男女問わず登録者の年齢層が総じて高い
  • 長期間ログインしていない人ばかり
  • アクティブな人がいると思ったら知っている人だった

これが否めない現実だったりします。

この状況は1、2ヵ月静観していても変化はほぼありませんので、

ご近所でいい人と出会えるのは競泳プールで落としたコンタクトを見つけるレベルの奇跡とし、市外や県内はもちろん「隣県まで視野を広げて広範囲にお相手検索するのがデフォルト」とかんがえて利用してください。

つまり「アクティブではなければ出会いなし」と言うことです。

そこで、アクティブになるためのきっかけとして、

「でも・どうせ・だって」は禁句

ふてくされた仕草を見せる女性

「どうせ田舎だし」

「だって田舎だから」

などのネガティブな発言は自身を縛り上げて窮屈にするだけではなく、対人においての壁をつくる要因に成り得るものです。

かと言って、急にポジティブ思考に切り替えられるほど人間は器用ではなかったりもします。

もしも「でも・どうせ・だって」を言いがちだと心当たりがあるのなら、せめてその発言だけはしないよう心掛けてください。

これだけでも自身の意識に変化を感じられるでしょうし、相手との会話で不穏な空気や間が生じたりもせずスムーズに関係性を築いていけるはずです。

競争率は低いようで高いのを理解して動く

田舎は会員数も莫大な数がいるわけではないので、一見ライバルは少ないように思いがちです。

しかし、会員数に比例して男女問わず優良物件な男女も少ないので、そうした人たちは秒で何十通もメッセージやいいねをもらいます。

つまり、

  • 女性もいいね待ちせず積極的にアピール
  • ほとんどの人が一通目に簡素な挨拶のみしか送っていないので、印象に残すような一通目が勝負

そして、自身が求められる側になるためにも、

当然プロフ作成は全力投球で

「マッチングしない」

「いいねされない」

と嘆いている人の大半は、プロフィール作成をおろそかにしているのが原因だったりします。

こうした基本的な部分で努力するのが、出会いを実現させるためには必要不可欠です。

丁寧にしっかりとプロフィールを作成していれば誠実さや熱意を汲み取ってもらえ、容姿や収入などのスペック面をカバーします。

また、プロフ写真で身バレするのが不安な人は、画像未登録にはせずペットと一緒の写真やスタンプで顔を隠した無難な写真を登録しつつ、

  • 一通目のメッセージで「見た目はこんな感じです」と添付して送信
  • 自己PR欄に「メッセージのお返事するときに顔写真送ります」と書いておく

この方法で大体的に顔バレリスクを軽減させますし、返信率も好感度も大きく違ってくるのでためしてください。

期間限定で都心に住む二拠点生活の選択も

都会のビルの屋上で佇む女性

極端な話ですが、都心に住めば出会いがないとの状況は容易に打破できます。

しかし、

  • 仕事を辞められない
  • 辞めても転職先が見つからない
  • 家庭の事情もあってむずかしい
  • コミュ障だから都会に出たところで変わらない

このような理由を抱える人も少なくないでしょうから、そう簡単には都心に住むことはできませんよね。

ただし、

今はシェアハウスも多く一歩を踏み出しやすい

ひとつの住居に複数人が共同で生活をするシェアハウスは、都市部を中心として年々増えています。

シェアハウスは通常の賃貸物件と家賃を比較すると、相場の半分から3分の1で借りることが可能です。

また、生活に最低限必要な家具やエアコンが完備しているところがほとんどで、毎週末ビジネスホテルに宿泊するよりもコストがかかりません。

以上から、シェアハウスに住むとの選択で田舎と都心での二拠点生活のハードルが大幅に下がります。

そして、シェアハウスに住むことによって、

横のつながりが生まれて友人・知人が増える

仲のいい友人グループ

過去に某動画配信サービスで人気だった、あの番組をイメージしてもらうとわかりやすいかとおもいます。

共同生活をすれば自然とコミュニケーションをとるようになり、自然と仲間意識が芽生えるものです。

横のつながりが生まれれば、田舎にいたら壊滅的だった合コン・飲み会・友達からの紹介とのカードを手にすることができます。

ただ闇雲に都心に出てきてもこうはいきませんし、非常に効率もよく建設的ですよね。

さらに週末だけでも都心で生活するようになると、

出会いにつながるきっかけが次々と爆誕

たとえば、

  • 繁華街に出て人と接触する機会ができる
  • 二極化生活をしていることがアピールになる
  • 個性的な生活をしている経験から人として成長
  • 魅力を感じさせる人間には自然と人が集まる

当然ながらネットを利用した出会いも田舎とは比較できないほど見つけやすくなるので、あきらかに状況が一変するでしょう。

一方、シェアハウスに住むデメリットは、

  • 毎週末の交通費が重なるのは痛い
  • 滞在していない平日の家賃を払うのが損しているように感じる
  • トイレや洗面所、お風呂が共同
  • 入居者はキャラが濃い人が多くて波長が合わないとしんどい

以上が挙げられますが、支出以上の手応えを実感できるはずですし、居住状況も週末だけだからと割り切れば苦には感じられないかとおもいます。

また補足情報として、

【交通費】拠点をおく都心部まで100キロの距離とした場合
  • かかる時間は約1時間半
  • ガソリン代は往復で千円未満(リッター20km計算)
  • 高速代が往復7~8000円
  • 駐車場が2泊で2~3000円

毎週末通うとすると総額は月に約4~5万円。

場所によって大きく差はありますが、夜行バスだと月に約1.5~4万円必要。

家賃・初期費用に関する情報

シェアハウスは初期費用が安く、家具や家電を買う必要がないので平均でおよそ10万程度必要と考えておいてください。

月々の家賃に関しては、

  • 東京23区で3~7万
  • その他の政令指定都市で2~6万

が相場となります。

そのほかに、

  • 契約期間は1ヵ月未満でも可なところもあるが、ほとんどが3ヵ月~2年程度
  • 月々の経費は安く抑えて4~5万円、金銭的に余裕があれば10万未満が必要
  • 3ヵ月住むと仮定し、総額の費用は15~35万円程度

結婚相談所に登録したときに年間でかかる費用は約30~60万円が相場なので、おおよその目安として参考にしてみてください。

まとめ

田舎で出会いを見つけられないと言う人は、ネットによる出会い探しが最善策となります。

また、目的別によって利用するコンテンツを使い分ける必要があり、

  • 趣味友・大人な関係目的なら出会い系サイト
  • ガチ恋・婚活目的ならマッチングアプリ

注意しなければいけないのが、SNSやオンラインゲームは異性との出会い目的は禁止なので、その部分は理解しつつ時間と労力をムダにしないようにしてください。

そして、田舎で出会いに恵まれない状況を打破する方法として、期間限定で週末は都心に住む二拠点生活をするとの選択肢も有効です。

それ相応の出費も必要となりますし、現在の生活を考慮してむずかしい人も多いかもしれませんが、なんとかなるうちになんとかできる年齢や環境であるのなら、こうした大きな決断も視野に入れておくべきでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 PCMAX

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

出会い系で出会えない。それは女性に「なぜ?」と思わせてるのが原因かも
出会い系で出会えない。それは女性に「なぜ?」と思わせてるのが原因かも

出会い系とは本来、出会いを見つける場です。しかし、残念ながらそのような場で「出会えない」と落胆する男性もいるのは事実。そうした出会い系で出会えない男性は、女性に「なぜ?」と疑問を抱かせてしまっているのが原因であり、逆に「いいね」とおもわせる言動をとれば出会い系で出会えますと言うお話です。

忘年会は恋のチャンス!恋が始まる5つの理由とお酒の効果
忘年会は恋のチャンス!恋愛感情が盛り上がる理由とお酒の効果

忘年会シーズンはひとりで過ごすのにはちょっと寂しい時期、でも忘年会の予定がある方はまだ諦めるのは早いですよ。実は忘年会に参加するだけで恋愛が始まってしまうかもしれないのです。「その5つの理由」とは?忘年会に欠かせない「お酒のものすごい効果」を使えばさらに恋愛成功率が上がるかも!恋人が欲しい方は必見です。

ハロウィンの仮装のために濃いメイクをほどこした黒いドレスの女性
ハロウィンイベントは出会いの宝庫!恋愛効果とおすすめの過ごし方

年々盛り上がりつつあるハロウィンのイベント。バカみたいに盛り上がって騒ぐだけでしょ?なんて思っているかも知れませんが、実は恋愛にとってプラスになる効果が盛りだくさんなイベントなのです。「新しい出会いが欲しい」「気になる人との距離を縮めたい」こんな方は必見!

熟女との出会いで価値観崩壊。純粋に語り伝えたい彼女たちの魅力
熟女との出会いで価値観崩壊。純粋に語り伝えたい彼女たちの魅力

熟女とは30代から50代の成熟した色気の漂う女性と定義されています。そんな熟女の魅力を皆さまはご存じでしょうか。私は熟女と出会い、そして魅了され既存の価値観を大きく変えられました。この記事では大の大人の価値観を崩壊させる彼女たちの特徴。出会う方法や親密になるためのポイントを語り伝えたいと思います。

夏に出会った女性と海でのバケーションを楽しむダンディな男
【出会い指南】俺の話を聞け!夏に恋を成就させたい若者へ告げる3つの教訓

夏は出会いの季節といわれるように、四季の中で夏は女子の恋愛ハードルが一番下がる季節。そんな時期に出会いがないけど恋愛したい大学生や若者に向けて「夏に恋を成就させる3つの教訓」を恋愛経験豊富なアラフォー男が語ります!! 今年の夏こそは絶対に最高の彼女をつくりたいと考えているなら要チェック!!

[新生活の出会い成功!合コンに誘われない女性の特徴と回避術
新生活の出会い成功!合コンに誘われない女性の特徴と回避術

新生活のスタートと共に期待するのは新しい出会い。新しい仲間との合コンを楽しみにしている方も多いのはないでしょうか。そこで出会いのチャンスを逃さないために!合コンに誘われない女性の特徴と回避術をご紹介します!好調な春のスタートを切って新生活を楽しんでくださいね!

新生活のスタートで偶然にも運命的な出会いをした男女
新生活のスタートで出会いのチャンスを引き寄せる7つの行動

節目の時期、新生活のスタートには出会いのチャンスが沢山隠れています。そして恋人と過ごす生活への期待が満ち満ちているのではないでしょうか。今回はそんなこれから始まる新生活に潜む「出会いのチャンス」を引き寄せる方法を7つご紹介します。

卒業証書を受け取り新たな生活スタイルと出会いに胸を高鳴らせる
卒業シーズンをきっかけに!アレをやめると出会いが増える3つのこと

出会いもあれば別れも多い卒業シーズンに別れるべきことは悪い習慣との別れです!! この時期は新たな行動を起こすきっかけを作るのには最適。そして、悪い習慣をやめることで恋愛・恋活を有利に運ばせ、出会いに恵まれる頻度を増やします。今後の人生をより豊かにするためにも新たな一歩を踏み出しましょう!!

恋愛したいけど奥手すぎて彼女ができなく悩む草食系男子
奥手だけど恋愛したい!彼女ができない悩みを克服する対処法7つ

世間では草食系男子と呼ばれているけど、シャイで奥手なだけで恋愛願望はある男子に向けて「彼女ができない悩みを解決する対処法」をお伝えします。対処法は自身の特徴を改善し女性への対応の仕方など7つのステップを焦らず慌てずこなすだけ。恋愛したいけど彼女ができない奥手な男子は参考にしてみてはいかがでしょうか。

こんなにあった【東京の出会いの場】社会人の男女はここで恋を見つけてる
【東京限定】社会人男女の出会いの場!みんなココで恋を見つけている

約1,400万人の人口を抱えるビッグシティ東京。人の多さに比例し男女の出会いも多いのは必然です。しかし、それでも出会いも恋人もいない男女は少なくありません。ただ東京には数多くの出会いの場があります。東京在住の社会人男女がどこで恋を見つけているのか参考にし、自身の恋愛に活かしてみてはいかがでしょうか。