出会い系で出会えない。それは女性に「なぜ?」と思わせてるのが原因かも

     出会いがない社会人

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 16 分

出会い系で出会えない。それは女性に「なぜ?」と思わせてるのが原因かも

ある調査会社のデータによると、20代から40代男女の約5割が出会い系サイトやマッチングアプリを利用した経験があるとのこと。

しかし、それだけ利用者がいても「使ってみたけど会えなかった」と言う人がいるのも当然だったりします。

利用したけど異性と会えなかった理由として、

  • ライバルが多い
  • 理想的な人がいなかった
  • 会話が盛り上がらずアポまでいたらない

以上が挙げられ、理想的な人がいないのは運とタイミング。

そして、サイトのカラーによる利用者層の違いを把握できていなかったことが大きく関係しますが、ライバルの多さと会話においてはちょっとした努力で対処可能です。

たとえば、出会い系で出会えない男性の特徴のひとつで「なんで自ら不利になることをするの?」と女性に疑問を抱かせる言動をする傾向が見られます。

そうした言動を封印するだけで、あきらかに違いを実感できることでしょう。

そこでこの記事では、女性に「なぜ?」と思わせる言動と、必要最低限これだけでも心掛けておけば会える率は上昇すると言ったお話をお伝えします。

出会い系で「なぜ?」と疑問を抱かせる言動

疑問を抱き頭を抱える女性

自分が聞かれても特に疑問も不快感も感じない質問だとしても、女性からするとそうではない場合が多々あります。

ですので、会話をする際に「まず女性側の立場で考えてみる」との意識をもつようにしてみてください。

ネットによる出会いサービスを利用するのは、男性だって当然不安な部分はありますが、女性は自分以上に警戒心をもって利用しているのは忘れてはいけません。

たとえば、よりガードを強靭にさせる言動として、

最初からタメ口

性別や年齢を問わず「見ず知らずの人に対しては敬語で話すのが常識」と考える女性が大半です。

礼儀であるのもそうですが、

上から目線な感じで嫌
親しくなれたらとかの順序を追えない人は、たとえ仲良くなれたとしても自分勝手そうで嫌

このような嫌悪感を与えかねないので、まずは敬語で距離を縮めるのが賢明です。

礼儀的なポイントでもうひとつ挙げると、

いきなり本名を聞く

会ってもいない段階で本名を聞くのは、

  • 早く距離を縮められそうだから
  • もしくは業者やネカマじゃないかの確認

以上がおもな理由かとおもいます。

しかし、ほとんどの女性が、

SNSで検索されそうで怖い
知りたいならまず自分から名乗るのが常識だよね?

とは言え教えられても私は教えないけど

このように受け取ることが大半です。

そのほか「自宅の最寄り駅・職場の最寄り駅・職業の深掘り」など個人情報に関する質問も、女性から率先して話すまでは聞かないでおくのが鉄則となります。

そのような話を女性から引き出すコツをこちらの記事で書いていますので、是非ご参照ください。

また、

「なんて呼んだらいいですか」も女性には不評

深い意味があってもなくても「なんて呼んだらいいですか?」との女性への質問も「なぜ?」とおもわせるので要注意。

それって本名を言わせようとして聞いてるの?
プロフに名前登録しているんだし、○○さんか○○ちゃんでよくないですか

さらに、こうした質問をすると次のように受け取られてしまう場合があります。

プロフィールを読まない

なんでやねんとつっこむ女性

出会い系サイトで女性からの「なぜ?」を特に獲得しているのが、あきらかにプロフを読まずにメッセージを送っているとの言動です。

プロフを読まずにメッセージを送るのは、

  • 数打ちゃ当たる戦法で無差別テンプレ送信をしているから
  • プロフを読むのもポイントが必要なので節約のため

以上がおもな理由かとおもいます。

が、しかし、

こうした事情を理解している女性も多いですが、どちらにしても“誠実さや本気度の希薄さを感じさせる”のは否めません。

つまり、

ファーストメッセージでは「プロフィールに触れた話題」を取り上げると圧倒的有利になる

と言うことです。

そして次に、

メッセージを見直さずに送る

「誤字脱字が多く、ひどい人は文章が破綻しているメッセージ」も、女性に「なぜそうなる?」と疑問を抱かせるひとつです。

「うっかりさんですね」とポジティブにとらえてくれればいいですが、

一文字程度の誤字脱字なら気にしないけど、二つ三つあるとまともに会話できるのか不安になる

このように考える女性が多数。

グループチャットでもないですし落ち着いて文章を作成できるはずなので、送信する前に見直す癖をつけるよう意識してみてください。

続いて、女性に「なぜ?」と疑問を抱かせる言動として、

テンションを下げる質問ばかりする

しんどそうな女性

前述の、

  • プロフに書いてある内容を改めて聞く
  • 個人情報の詮索

以上の質問のほか、次のような「それを聞いてどうするの」と言った質問も女性のテンションを著しく削ぎ落します。

まず、

いい人はいましたか?

この質問に対する女性の心の声は、

それを聞いてどうする? いないのでアナタをロックオンとか言われたいのか?

次に、

俺のなにがよくて返事(またはマッチング)してくれたんですか?

この質問に対する女性の心の声は、

わからない。それを確認するために返事をした

そして、

なんで出会い系使ってるんですか?

この質問に対する女性の心の声は、

では貴様こそなぜここにいる?

と言うように、すべての女性に該当するわけではありませんが、何気ない質問に地雷が潜んでいますので、

  • プロフに書いてある内容を広げる質問
  • 好きなものや嫌いなもののリサーチ

初期段階では以上のテーマに絞り込んだ質問で距離を縮めるのが、無難かつ賢明かとおもわれます。

また、自分から「エロトークもウェルカム」とも言っていない女性に対して、エグめのシモネタを放り込むのも当然ながら「なぜ?」の対象です。

さらに、

単発質問ラッシュも女性のテンションを下げる

ので要注意。

たとえば、

趣味のサッカー観戦はスタジアムに行くんですか?
はい! 年に数回ですけど
カレーはシャバシャバとドロドロどちら派ですか?
タイカレーが好きだからシャバシャバ派です
そう言えばモルカーは観たことありますか?
ないです

このように、脈絡もなくただただ質問を連発するだけでは、コミュニケーションを図れず、女性のテンションを下げる一方。

ですので、

質問のリターンがあったら連想ゲームのごとく話を深掘りし、ひとつの質問につき複数回は会話のラリーをするよう心掛けてください。

ネガティブアピールもご法度

ハードルを下げるのが狙い、もしくは保険をかける意味を踏まえて、

イケメンじゃないけどいいですか?
身長が高くないけどいいですか?
高収入じゃないけどいいですか?

と自身を卑下したお伺いをする男性もいるかとおもいますが、これはただ単にマイナスな印象を女性に植えつけるだけです。

逆にまだ対面もしたことのない女性から「ブスでデブだし、おごりじゃないと会わないけどいいですか?」と言われたらいいわけがないですし「なぜそんなことを言う?」とおもいますよね。

なので、

会う前からマイナスになるネガティブなアピールはする必要がありません。

その代わり「○○だけど、それをカバーするなにかがある」との、武器となるなにかを見つけるようにしてみてください。

プロフに正面アップ自撮り写真を使う

顔面どアップの自撮り男

男性は写真を撮り慣れしている人も少ないでしょうし、自身をよく見せる撮り方がわからないと言う人も多いかもしれません。

しかし、出会い系は写真によって会える会えないが大きく左右されるものです。

それなのに、とりあえず撮った感が満載な“正面どアップの自撮り”をプロフに登録していては女性が「なぜ?」とおもうのは当然。

特に下からのアングルでの自撮りは、佐藤健や中村倫也レベルのイケメンじゃなければ6割増しでブサイクに写ります。

もしプロフ用に使用する写真の撮り方がわからない場合は、こちらの記事を参照してみてください。

前カノ(今カノ?)が写っている写真を使う

ごく稀に、

  • プロフに使えそうな写真がそれしかなかった
  • なんとなく女っ気があると匂わせたほうがモテると思った

との理由で、

女性をおんぶする男性

このような写真や、

仲良さそうにくつろぐ男女

こうした、前カノか今カノを匂わすような写真を使用する男性を見受けられますが、

出会い系で女といる写真使うとかサイコパスだろ

と普通の女性は考えるは理解しておくべきでしょう。

1、2通でLINE交換や会えるとおもっている

ここまで出会い系サービスが普及している昨今ですから、男性は課金する必要があるのをほとんどの女性が認知しています。

とは言っても、

嫌ならブロックすればいいだけだけど、さすがに素性がわからない男に教えられるほど無鉄砲じゃない

と考えるのが一般的です。

なにかと出会い系関連のニュースを耳にする機会が多いご時世で、まずは信用を得ようとするコミュニケーションをとらずに打診するのは、女性に「なぜ?」を引き出させます。

さらには女性は想像以上にメッセージが届き、その大半が一通目からLINE交換や会うことの打診であるのは理解しておかなければいけません。

そうすると当然ながら女性は辟易し、真っ先ににふるいにかける対象とされてしまいます。

「ポイントを買うお金がなくて」も言うべきではない

女性は一通数十円から100円程度かかるのを理解していると前に述べましたが、

出会えるか確証がない女に数百円でもお金をかける価値はないってこと?
数百円をケチる人って会ったときもお金がないっておごらされそう

以上のように捉えられてしまうので、メッセージだけではなくプロフにも書き込むのはデメリットでしかないです。

また、出会い系サイトはマッチングアプリよりもライトな出会いを求める女性が多いため、比較的LINE交換を早めに了承してくれる傾向が見受けられます。

20歳以上年下とガチ恋できる自信に溢れている

自信満々で意気揚々と闊歩するおじさん

出会いを求める際に誰にアプローチするのかは本人の自由です。

ただし、現実的には「15歳以上の年齢差はキャパ外」とする女性が大半。

そのおもな理由は、

40歳だけど心は20代です!
40歳で精神年齢が20代ってヤバイですね!

15歳以上の年齢差があっても可とする若い子であっても、

若い子って余裕のある大人の男が好きなんでしょ!
はい! ただし「清潔感があって高スペックなイケおじに限る」ですけどね

このように、パパ活目的ではなくおじさんが若い子とガチ恋をしようとするのは限りなく壁が高いです。

それにも関わらず出会い系では20歳以上離れた女性へアプローチする男性が多いので、女性たちはこぞって「なぜ?」と疑問を抱いています。

具体的には、

特に自分の魅力をアピールすることもせず、魅力的におもわれる努力もしていないのに若い女にアプローチできるのはなぜ?

と言うのが本当のところです。

それでも「どうしても若い子じゃないと嫌だ」と言う男性はこちらの記事を参考にしてみてください。

逆に「いいね!」とおもわせる言動

いいねをする女性

女性に「なぜ?」とおもわせなくなったとしても、それはあくまでスタート地点に立っただけでしかありません。

そこで、“出会い系で出会う”を実現するため、女性に「いいね!」とおもわせるよう、次にお伝えする言動を心掛けてください。

プロフ写真が笑顔

人の心を掴むのにもっとも有効なのは「笑顔」です。

出会い系サイトやマッチングアプリのプロフでは、

  • 無表情
  • キメ顔
  • にらみ顔
  • 変顔
  • 可愛い系のアプリ加工

このような男性ばかりで「笑顔の人がとにかくいない」のが現状だったりします。

そのなかで笑顔の写真は、まさに砂漠のなかのオアシス。

551を噴射したかのごとく女性の心の扉が開きやすくなることうけあいです。

受け身すぎずガツガツしすぎない

ネットの出会いサービスを利用している男性はなぜか、受け身すぎるか強引すぎるか0か100と極端だったりします。

基本的に、男性がリードして展開するのを流れと考え「メッセージはマメに。かつ返事の催促や深追いをしない」よう適度に積極的に接してください。

まとめ

出会い系サイトでは次のような言動をとってしまうと、女性に「なぜ?」と疑問を抱かせ、出会いを逃す結果につながってしまいます。

  • 最初からタメ口
  • いきなり本名を聞く
  • プロフを読まない
  • 誤字脱字が多い
  • それを聞いてどうするのと言った質問をする
  • 単発の質問を連投し会話を広げない
  • ネガティブ・マイナスアピールをする
  • プロフが正面どアップ自撮り画像
  • プロフに女性が写っている写真を使う
  • 1、2通でLINE交換や対面の打診をする
  • 20歳以上年齢差があるのにガチ恋する気満々

そして、こうした女性に「なぜ?」と思わせる言動を封印し、

  • プロフには笑顔の写真を使う
  • 受け身すぎずガツガツしすぎずに接する

以上のことを心掛ければ「出会い系で出会えない」と言った問題を解消し、希望の光を見出せるはずです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 PCMAX

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用ください。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

ふたりの出会いはPCMAX。無料ではじめるマッチングサイト

関連記事

【女性から頼られる男】頼りない男はやめて頼れる男になる方法
【女性から頼られる男】頼りない男はやめて頼れる男になる方法

女性にいい所を見せてモテたいのに、頼ってもらえない!そんな頼られたいのに頼られない男性のみなさん、女性に頼りにされない原因は日頃の行動のせいかもしれません。頼りない男から女性に頼られる男性に変わるために気を付けたいポイントをご紹介します。

陰キャな社会人が脱DTするために出会いを求めたときの最適解
陰キャな社会人が脱DTするために出会いを求めたときの最適解

自分は陰キャだと自覚ある社会人男性が女性との出会いを求めるのなら「出会い系サイト」を利用するのが最適解となります。さらに本当のところは「まず脱童貞」が真の目的だったとしても、やはり出会い系サイトの利用がベストです。その根拠と、出会い系で実際に女性と会う方法から脱DTを叶える心得をお伝えします。

男たちの永遠の議題「おっぱいかおっぱい以外か」あなたは何フェチ?
男たちの永遠の議題「おっぱいかおっぱい以外か」あなたは何フェチ?

男なら一度は気心の知れた仲間たちと”フェチ”について、不毛と理解しつつも話に花を咲かせた経験があるのではないでしょうか。これもひとえにおっぱいやお尻に太ももなど女体とはどれも神秘的で魅力に溢れているから。そこでこの記事では「フェチ心を満たし続けたい」との願望がある男性に向けたお話をお伝えします。

熟女との出会いで価値観崩壊。純粋に語り伝えたい彼女たちの魅力
熟女との出会いで価値観崩壊。純粋に語り伝えたい彼女たちの魅力

熟女とは30代から50代の成熟した色気の漂う女性と定義されています。そんな熟女の魅力を皆さまはご存じでしょうか。私は熟女と出会い、そして魅了され既存の価値観を大きく変えられました。この記事では大の大人の価値観を崩壊させる彼女たちの特徴。出会う方法や親密になるためのポイントを語り伝えたいと思います。

裏垢女子とツイッターで出会う方法ともっとも賢明な最適解
裏垢女子とツイッターでリアルに出会う方法ともっとも賢明な最適解

どこかにエッチな女の子いないかな。そうだ!ツイッターにいる”裏垢女子”ならすぐにオフパコできるんじゃね!?と考える男性はかなりいるかと思います。しかし現実は甘くはなく超ハードモード。とは言え方法はありますし、裏垢女子を狙うよりもイージーにオフパコできる選択肢があるけどどうしますかと言うお話です。

雰囲気イケメンな男性と白の爽やかなワンピースが似合う女性が青空の下をデート
出会いがない30代男が"雰囲気イケメン"を目指した結果かわいい彼女を作った話

出会いがないと嘆いていた30代の男性が今のままではダメだと「雰囲気イケメン」を目指しイメチェンをしたところ、これだけでかわいい彼女ができたなんて嘘でしょ!? と本人も驚くほどの絶大な効果。出会いに恵まれない30代男性たち! 彼女を作るための手がかりとして「雰囲気イケメン」を目指した男の経験談をご一読ください!!

出会いがない中年男性必読「モテるおじさん」に共通する9つの特徴
出会いがない中年男性必読「モテるおじさん」に共通する9つの特徴

モテるおじさんに共通する特徴を身に付ければ自然とモテるおじさんの仲間入りを果たせます。おじさんが持つ色気や哀愁と知識。そんな素敵おじさんとの出会いを求める女性は少なくありません。デリカシーの無いおじさんなんて言語道断!嫌われるおじさんにならないための注意点もお伝えし、中年男性の出会いを後押しします!

ホワイトデーのお返しは何がいい?できる男がとるべき3つの行動
ホワイトデーのお返しは何がいい?できる男がとるべき3つの行動

ホワイトデーのお返しに頭を悩ませている方、お返しなんてする気がない!という方もいらっしゃるかもしれません。さまざまな考えがうずまくこのイベント、男女の意見はどんなモノなのか?その中で「できる男」ならどんな行動を取るべきか?をお伝えしていきます。お返しに使える定番お菓子もご紹介!

[新生活の出会い成功!合コンに誘われない女性の特徴と回避術
新生活の出会い成功!合コンに誘われない女性の特徴と回避術

新生活のスタートと共に期待するのは新しい出会い。新しい仲間との合コンを楽しみにしている方も多いのはないでしょうか。そこで出会いのチャンスを逃さないために!合コンに誘われない女性の特徴と回避術をご紹介します!好調な春のスタートを切って新生活を楽しんでくださいね!

人妻が婚外恋愛する理由。きっかけが生まれた場所や暗黙のルールとは
【婚外恋愛する人妻】きっかけやルール。本気になる女性のタイプは?

良い旦那と元気な子供たちに囲まれて幸せな家庭を持ちながらも、婚外恋愛に足を踏み入れる人妻。一体なぜ禁断の愛である婚外恋愛に手を出してしまうのでしょうか。その理由や、婚外恋愛がはじまるきっかけとなった場所。婚外恋愛における暗黙のルールや全てを崩壊させてしまう本気になる女性のタイプについてお伝えします。

無料会員登録
日本最大級の出会い系サイトPCMAXが、 出会いに繋がる多彩なコンテンツで あなたに新しい出会いをお届けします♪