出
会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト
出
会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト

社会人歴15年・出会いがない男が人生をおおきく変えた3つの行動

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 11 分

      2017/08/01    出会いがない社会人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3つの行動を起こしただけで出会いに巡り合えた独身アラフォー男性

20代まではそこそこモテたのに 「三十路をむかえ、アラフォーに近づくたびにモテなくなっていく」 ことで焦りを感じだしている、社会人歴15年(現在37歳)彼女いない歴6年のアラフォー独身の私。

そこで一旦冷静になって取るべき行動を見直してみました。

私が取った行動は大きく分けて3つ。その3つのことを実行しただけで、とうとう長い年月に渡って彼女がいなかった状態にピリオドを打つことができたのです!

必ず出会いのチャンスが訪れると自信を持ってお薦めする、私が実践した「出会いについて冷静に見つめ直して導いた3つのこと」をご紹介していきます。

同じ境遇に置かれている男性は是非参考にしてみてください!

■ 出会いがない原因がなにかを理解できている?

出会いがないのはなぜなのかを銅像に話し掛けることによって自問自答する男性

一番の原因は、若いときと同じ意識のままでいること

まず出会いについて冷静に考え、社会人歴15年(現在37歳)のアラフォー独身となる私が 「なぜ、彼女ができないのか」 といった根本的な原因を理解することから始めました。

この原因を理解するのはとても重要で、無闇に行動を起こしても無駄に終わってしまう可能性が高いということを知れるきっかけになったのです。

当然ながら20代と30代後半の男性とでは女性の対応は違う

20代だし人生経験不足だからしょうがないと許されてしまうことも、アラフォーの男性がやってしまうと「ひんしゅくを買われる」「幻滅をされる」などの女性からの残念な対応が待ち構えています。

20代まではそこそこモテたのに、30代に突入したことでモテなくなったと実感した私の一番の原因はこの部分でした。

若いときと今とでは違うというのをわかっておくことが大事

  • 無茶や無理はしない

テンションや勢いだけで女性を喜ばせ、楽しませることができるのは20代までです。

  • 年相応の服を身に付ける

流行りのアイテムを取り入れることも大事ですが、取り入れすぎてしまうと若作りしているとおもわれ、女性に気を使わせてしまう場合も。

  • 恋愛対象となる女性の数

年齢を重ねるたびに出会いの場も減少しますし、周囲で既婚者の率も高まることで 「恋愛対象として見てくれる女性の絶対数」 は確実に少なくなります。

【 若くないからモテないわけではない!! 】

自分が年を重ねたからモテなくなったと考えるのは間違いです。

「バイタリティ溢れるイキイキとした振る舞い」や「アラフォーなりの魅力」を女性に感じさせることができれば、年齢は関係なく女性にモテます。

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
出会いがない中年男性は必読「モテるおじさん」がもつ9の特徴がカギ

■ 出会いがない私が人生をおおきく変えた3つの行動

どうすれば彼女ができるのか物思いにふける男性

昔とくらべて女性との出会いが激減した、社会人歴15年(現在37歳)のアラフォー独身の私は 「女性から魅力的におもわれるにはどうすればよいか」 ということを考えてみました。

長い年月ものあいだ、彼女ができない状態だったのですから一朝一夕にはいかないとおもい、現状を払拭するにはまず「どんなことだとしても、今までやっていなかったことをやってみよう」と決意し、行動にうつしたことで人生の転機をむかえられるきっかけを掴めたのです。

【 人生を大きく変えるためにした3つのこと 】

  • アラフォーなりの自分磨きをした
  • あらためて女心についての考察をした
  • 自分に向いているとおもう出会いの方法を絞った

それでは、具体的に私がどのようなことをしたのかを掘り下げてみましょう。

1. アラフォーなりの自分磨きをした

運動をはじめた

活力ある男が女性に魅力を感じさせるのではないかと考えた私は、知人のスポーツインストラクターに 「体内年齢を実年齢よりも若く保つ秘訣」 はないかとたずねたところ、秘訣などはないとの答えが返ってきたのです。

  • 運動する
  • シッカリ寝る
  • ちゃんと食べる

この当たり前とおもわれる3つを習慣化できれば、おのずと実年齢よりも若い体内年齢を維持できるとのこと。

自身の生活を振り返り、たまにはやっていたけど習慣化はできていないと痛感した私は 「最初の一週間は無理をせず『週に3回、5キロのランニング』からスタート」 させました。

睡眠の質を変えた

睡眠時間を変えてみたらぐっすり眠れるようになった男性

仕事がある日の平均睡眠時間は1:00 ~ 7:00の6時間だったところを、0:00 ~ 6:30にして 「30分睡眠時間を増やし、30分いつもより朝の時間を有効活用をして過ごすスタイル」 に変えました。

そのほかにも、あるショップで春の新生活フェアなるものに便乗し、手が出しやすい価格帯になった 「健康を意識して作られた、新しい枕とマットレスを購入」 したのです。

【 睡眠の質を変えて実感したこと 】
  • わずか30分だけ睡眠時間を増やしただけなのに「疲労の抜け」が違うと実感した
  • 朝からシャワーを浴びる時間ができて「清潔感」を感じさせられると実感した
  • 枕とマットレスを新しくしただけで「熟睡できた感の充実」と「姿勢もよくなった」と実感した

料理をするようになった

知人のスポーツインストラクターの助言どおりに「運動する」「よい睡眠」「適切な食事」を習慣化しようと行動したなかで、私がもっとも苦労したのが料理でした。

今までの食事といえば「定食屋やラーメン屋、コンビニ」などに頼りきりだったので、すぐに上出来な料理を作るのは無理!!

しかし、人生を変えようと強い意志をもったからにはやるしかないとおもった私は 「インターネットや本などから、初心者でも簡単にできる料理のレシピ」 を調べつつ、料理をおぼえていきました。

そのほかにも 「30分早く起きることで、朝食を作る余裕が生まれる」「運動をするようになり、健康や筋肉によい料理作りに関心をもつようになる」 といった理由も料理を作ろうと行動できたきっかけになったとおもいます。

【 料理をするようになって得られたメリット 】
  • 今まで、ふんわりとしか意識していなかった糖質・脂質のことをシッカリ考えられるようになった。

「暴飲暴食をすることがなくなりメタボ予防につながる」

  • 自分がよいとおもう食材を選んで買う楽しさをおぼえ、食器にも気を遣うようになった。

「以前の自分よりも、ほんの少しマメになったかもしれないと実感」

当たり前だとおもわれることを習慣化することによって、一ヶ月後に計測した体内年齢は 「実年齢より8歳も若い29歳」 との判定。

日々、油断し過ごしていた私は見事に「そこそこモテていた20代のときのバイタリティ溢れる肉体」を取り戻したのです!!

このことが私の「自信につながる」もっともな理由になったのは間違いありません。

率先して色々な本を読んだ

心境の変化によりこれまで手に取ることがなかった本を読む男性

新たな知識は男の魅力を上げ、自分を磨けると考えた私が次に取った行動は 「ジャンルを問わず、色々な分野の本を読む」 ことです。

【 色々な分野の本を読むことで身に付いたこと 】
  • 当然ながら「新たな知識」が身に付いた
  • 「人は多種多様な考えをもっている」ことを再認識
  • 「想像力が膨らみ、会話に幅を持たせる」ことができるようになった

美容師さんを参考にしてみた

世間的に美容師はモテるイメージが強いとされているポイントに着目した私は 「美容師はなぜモテそうといわれるのか」 ということについて、いつも指名をしている明らかにモテそうな同世代の美容師の男性を参考対象として探ってみました。

【 美容師さんの振る舞いを参考にして腑に落ちたこと 】

「カットをする前に『長所をさらに活かし、短所を長所として活かせないかまず考えている』ことで腑に落ちた」

  • 自分の短所も長所に変換できることを知った
  • 相手のよい部分をまず見つける「加点方式」はポジティブに相手と接するのに最適

「相手の服装や会話のわずかなキーワードから『趣味趣向を瞬時に見分けて話題を選んでいる』ことがモテそうといわれる理由なのかと腑に落ちた」

美容師さんは流行に敏感な人も多いですし、たくさんのお客さんと会話をする機会もあるので豊富な情報や話題をもっています。

そのような対応は仕事柄ということもあって、身に付いたものかもしれませんが 「相手を見分ける力」 は彼女を作るためにも必要だと感じた私は、以前よりもさらに 「人を観察する」 ようになりました。

ファッションに関して個性をもつことを意識した

自分のなかでの定番ファッションのアイテムを並べてみた

これまではダサいとおもわれない程度に、当たり障りのない洋服を購入していた私ですが 「自分の個性や特徴をアピールするファッションをしていたほうが、自分というキャラが相手により一層と伝わり、強く印象に残せるのでは」 と考えたのです。

【 自分なりの個性を見つけるには『試すこと』と『助言』が必要 】

個性といっても、奇抜さ・独創性をだすことではありません。

そこで、個性をだすためにやった2つのことは、

  • アラフォーの年齢を考慮した自分に似合う「アイテム」「色」を見つけるために色々と試した

※ メガネや帽子などの小物は、個性をださせるのに効果的

  • ショップの店員・友人など、客観的に似合うかどうかを見てくれる人の意見を参考にした

自分に似合う服や小物を見つけられたら、それを定番化させて身に付けることが個性となります。

身に付け慣れていないと、逆に相手に変な違和感を与えてしまうのでご注意を。

ただのおじさんとおもわれる行動をしないよう心掛けた

リアルにおじさんといわれる年齢になった私が、ただのおじさんがするような振る舞いをしたところで笑いもとれないし、ドン引きされる可能性のほうがはるかに高いでしょう。

そこで私が考えたのは「変に若作りをせず、ただ老けていくだけの状態に身を任せない『年相応のカッコイイおじさん』を目指すのがベスト」ではないかとの結論にいたったのです。

有名人でも会社の先輩でもいいので 「自分がカッコイイとおもうおじさんを目標にして目指す方法がもっとも近道」 かもしれません。

そんな私が目標としたカッコイイおじさんは、西島秀俊さんと大沢たかおさん……。

私は昔からハードルが高いほど、燃える性格の男なのです!!

【 アラフォーなりの自分磨きをした結果が功を奏する 】

  • 「バイタリティ溢れる、体内年齢20代の体を作れた」
  • 「アラフォーなりの魅力あるファッションや振る舞いを備えられた」

このような魅力を身に付けた私は、老若男女を問わずにカッコイイおじさんといわれるようになったのはいうまでもありません。

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
【実践したい】アラフォー独身男性が結婚できる5つの方法

2. あらためて女心についての考察をした

アラフォーになっても女心を理解できていないために女性を不機嫌にさせてしまった

恋愛においてもブランクの期間があれば、女性への正解といえる対応を忘れてしまっているおそれがあります。

今後、女性との出会いのきっかけが訪れたときにチャンスを逃したくはないですし 「アラフォーとなった今は若かったときとは違った見解ができて、より正解の対応ができる」 のではないかと、あらためて女心について考察をしてみました。

まずは恋愛系コラムを読んでみた

新聞や週刊誌、恋愛指南書のようなマニュアル本にインターネットによるコラム記事など、星の数ほどの恋愛系コラムがあります。

過去の自身の恋愛経験をあてはめて色々と読みあさったところ 「20代のときにしていた恋愛は、男として稚拙すぎるところが多々あった」 と反省することで自分が成長していることを実感できたのは、恋愛系コラムを読んでみて正解だったといえるのではないでしょうか。

【 過去に失敗したことは二度と繰り返さない 】

若いときにしてしまった失敗や女性の機嫌を損ねてしまった言動などは二度と繰り返さないようにすることが、「余裕あるアラフォー男としての包容力」を感じさせます。

次にネットで女性向けの情報サイトを見てみた

女性が好みそうなことの傾向と対策を知っておこうと、女性向けの「ファッション」「グルメ」「旅行」などをピックアップした情報サイトを閲覧し研究をしました。

【 女性向けの情報サイトを閲覧して感じたこと 】

彼女がいたときはアンテナを立てマメに情報収集をしていたのに、彼女がいない期間も長く続いていることで怠りがちになり、世間の流行から取り残されていては出会いがなくて当然だと痛感したのです。

その後、マメに女性が好みそうな情報をリサーチをする意識をもち、女性との会話のなかで接点を作りデートまで自然に話をつなげられたなど「情報こそ『女心を掴む最大の武器』だと実感」したようです。

生の意見が聞きたくて友人の彼女・奥さんと恋愛話をしてみた

会社の同僚や部下の女性に恋愛相談をする独身アラフォーって「気持ち悪い」「もしかして狙ってる?」と勘違いされるのを避けるために、友人カップル・夫婦を食事に誘いました。

【 女心を掴む男とはどんな男かを率直に聞いてみた 】

私の考察どおりで、前述に挙げた「包容力」「情報力」も大事だけど「女の『本音と建前』を読み取れる男」こそが、真の女心を掴める男とのこと。

しかし、女の本音と建前を読み取るというのは難解です。

そこで、私が導きだした答えは、目は口ほどにものをいうとのことわざがあるように「本心は目から察することができる」のではとの考えに辿りました。

【 あらためて「女心についての考察をしておもったこと」のまとめ 】

  • 男女によって違う考え方を受け入れる「包容力」が大事
  • 会話のボキャブラリーだけではなく「旬の情報」が女心を掴むと実感
  • 女性が頻繁につかう本音と建前を読み取るには「目からヒントを得る洞察力」を養う

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
男の本音「女心がわからない!!」理解に苦しんだ9つの言動

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
暦の上では春到来!新生活の出会いに向けて「体得すべき」7つの力

3. 出会いが期待できる場にはとりあえず足を運んだ

女友達に女性を紹介してもらうためにカフェで打ち合わせ

今まで出会いがないから彼女ができないとおもってしまっていた私は 「出会いがなかったのではなく、自ら出会いを遮断してしまっていた」 ことに、ここにきて気付いたのです。

アラフォーなりの自分磨きや女心の勉強をしたお陰で自分に自信をもち、視野が広まって行動を起こすきっかけを作れた私がとった行動は「アラフォーである自分に、出会いが期待できる場にはとりあえず足を運ぶ」ことを自身に課しました。

友人・知人に女性を紹介して欲しいと頼んだ

37歳での同世代ともなると既婚者のほうが比率的には多い現状ですし、紹介して欲しいとお願いしても無理だろうと、数年前から諦めてしまっていたのが間違いでした。

アラフォー世代は既婚者も多いですが、離婚をしてしまったけれど新たな出会いを求めている女性は少なくありません。

もともと離婚経験の有無は気にしない考えをもっていますので、純粋に意気投合をして新たな人の輪を作れました。

出会い系・マッチングサイトを利用した

もっとも手軽に女性と知り合うことができるツールということで利用した結果、自分磨きをして自信をもった私は魅力を感じさせるプロフィールを書き込めるようになり、女性からの注目をあつめることができました。

気になった女性にメールを送ったときにも、色々な知識や情報を得たお陰でスムーズに女性との進展を見込めました。

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
これからの出会いに役立つ、女性にモテるメールのコツ8つ

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
相手を虜にするモテメールテクニック9選

習慣化した運動・料理を活用してみた

週に3回、5キロのランニングから一ヶ月でハーフマラソンの距離まで走れるようになった私は、知人のスポーツインストラクターの友人たちと一緒に10キロマラソンに参加。

もうすこし手の込んだ料理を作ってみたいとおもった私は、料理教室は人も集まり知り合いも増えることを期待し、料理もおぼえられるので一石二鳥だと考えて申し込みをしてみました。

どちらも人のつながりが生まれて、月に一度は男女集まり飲み会を開催しています。

【 独身ならではのフットワークの軽さを活かす 】

今回は行動したことすべてがよい結果を生みだしましたが、ダメだったときは諦めることはせずに 「街コンに足を運んでみよう」 とも考えていましたし、それでもダメだったら 「結婚相談所にも登録」 する意気込みでした。

「アラフォーからの恋活・婚活は『フットワークが軽やかな男性が勝者』になるといえるでしょう」

■ 初対面となる出会いの場でアラフォーである私が特に心掛けたこと

初対面同士の爽やかな男女が向き合って挨拶

「第一印象」でよいイメージを与える

初対面のときに第一印象をアップさせる2つのポイント

「清潔感」

  • 髪型 → 待ち合わせ前に鏡を見てチェック。
  • 服装 → シャツやジャケットのシワやヨレ。靴は汚れていないか。
  • ニオイ → 気合いが入りすぎて無駄に香水を付けすぎていないか。

「笑顔」

  • 待ち合わせ場所についたら、深呼吸をしてリラックス。
  • リラックスした状態の自然な笑顔は相手を安心させる。
  • 自然な笑顔のまま「爽やかで丁寧な言葉」で挨拶するのも大事。

「ナチュラルな優しさ」を感じさせる

大人の包容力を感じさせる、さりげない気遣いを心掛ける

  • 「ありがとう」をナチュラルにいえる意識をもつ。
  • レディーファーストは基本条件だと考え女性に接する。
  • デートをしている女性だけではなく、食事で利用した店員にも紳士的に接した。

「ガツガツしている感」を出しすぎない

初対面の印象もよく、紳士的な対応をしていたのにデート終盤になってガツガツしてしまったら「結局、遊び人だったの!?」「だからアラフォーになっても独身だってことだよね!!」などとおもわれても仕方がありません。

しかし、ガツガツさを感じさせすぎないのも、女性は興味をもたれなかったのかなと勘違いをしてしまいますので、

  • 一緒にいて楽しい
  • 次もぜひ会えたら嬉しい

このような言葉をサラッといえる 「大人の余裕をもつ心掛け」 は忘れずに接しました。

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
春は出会いの季節!素敵な恋を引き寄せる5つのポイントとは?

▼ 関連記事:PCMAX 出会い・恋愛コラム
2月5日は【笑顔の日】出会いに好影響を与える5つのスマイル効果

■ まとめ

アラフォーを目前にし彼女ができて人生の転換期を迎えた男性

いかがでしたでしょうか。

焦る気持ちを抑えて冷静に考え、努力をし行動を起こしたことで、社会人歴15年(現在37歳)彼女いない歴6年のアラフォーである私が、人生の折り返し地点を目前にして大きな転換期を迎えることができました。

男として、もっとも脂が乗りはじめる頃は30代後半から40代といわれています。

この時期に支え合えるパートナーの存在がいるといないとでは、仕事でも日常生活でも生きている張り合いというものがまったく違ってくるかもしれません。

もちろん、一人で生きていくことに重きをおいている人がいても当然ですが、この記事を最後まで読んでいただけたということは 「彼女を作って人生を大きく変えたい」 とおもう気持ちのほうが強いはずです。

アラフォー世代になって新たな彼女ができたのなら、間違いなく人生は変わります。

・ 男性の平均寿命は 80.79 年となり、過去最高(平成 26 年の 80.50 年)を更新

・ 女性の平均寿命は 87.05 年となり、過去最高(平成 26 年の 86.83 年)を更新

引用先 : 厚生労働省|平成 27 年簡易生命表の概況

厚生労働省が発表した調査結果では、日本人男性の平均寿命は約81歳。

独身アラフォーの方々にとっては人生の折り返し地点となるわけですが、今回お伝えした情報をお役に立ていただき、最良のパートナーとおもえる女性と愛に溢れた人生を過ごせることを願っています。

この記事がお役に立ったなら、ぜひ次はあなたの出会いの場でご活用下さい。

こちらから、この記事が気になった方にピッタリな出会いのサービスをお試しいただけます。

日本中みんなPCMAXで出会ってる!!出会い系マッチングサイトPCMAX

関連記事

新生活前の休日をたんぽぽの花摘みをして楽しげに過ごす女性
暦の上では春到来!新生活の出会いに向けて「体得すべき」7つの力

春! 期待に胸を膨らませる春!! 立春を迎え、寒い冬の出口も見えてきました。そこで春から新生活のスタートから、周囲と差をつけるために必要な「7つの力」をご紹介。自身をより魅力的にかがやかせ、人生を有意義に過ごすためにも必見の内容です。もちろん今年の春から自分改造計画をと企んでる方にもオススメ!!

いい車に乗ってオシャレな服を着てしっかりとした収入もあるのにモテないアラフォー男性
モテるアラフォーになる秘訣は「出会えない男の7つの特徴」を知ること

いざ結婚を意識したところで、思ったように女性とのお付き合いが始められない!?気がつけばもうしばらく恋人もいない生活をしてしまっていたと焦るアラフォー男性のみなさん!今回はモテないアラフォー男性の特徴とモテるための秘訣をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

笑顔で幸せそうに手を繋いで歩く健康的なカップル
マインドフルネスが出会いを呼ぶ!?恋愛が成功する7つの効果とは?

マインドフルネスというものが何やら体に良いらしい…。けどどんなもので、どんな効果があるのかご存知ない方も多いでしょう。今回は今注目されているマインドフルネスの効果と日常生活への取り入れ方を大公開!生活に取り入れるだけで恋愛が成功するかもしれませんよ!

困ったときには助けてくれる頼りがいのある女性に人気のモテる男性
【社会人必見】頼りない非モテ男から頼られる男性になって女性にモテる方法

女性にいい所を見せてモテたいのに、頼ってもらえない!そんな社会人男性のみなさん、なぜ女性に頼ってもらうことが出来ないのか!?それはちょっとした日頃の行動のせいかもしれません。明日から職場で頼りがいのあるモテ男になるためにその行動ぜひチェックしてみてくださいね。

自信をもって行動を起こして恋活を成功させた男性の彼女
出会いがないけど"可愛い彼女が欲しい"をネット恋活で実現させる方法

ネットによる恋活で理想の彼女を求めている、出会いがない社会人など、すべての男性に「かわいい彼女が欲しいけど、どうすれば出会えるの?」といった切実な疑問を解決するシンプルな出会いの作り方や役立つワンポイントアドバイスをお伝えします。素敵な彼女をゲットするために、ぜひお役立てください!!

カウンターでカンパイをする男女の手元
忘年会は出会いのチャンス!恋愛が始まる5つの理由とお酒の効果とは?

忘年会シーズンはひとりで過ごすのにはちょっと寂しい時期、でも忘年会の予定がある方はまだ諦めるのは早いですよ。実は忘年会に参加するだけで恋愛が始まってしまうかもしれないのです。「その5つの理由」とは?忘年会に欠かせない「お酒のものすごい効果」を使えばさらに恋愛成功率が上がるかも!恋人が欲しい方は必見です。

雰囲気イケメンな男性と白の爽やかなワンピースが似合う女性が青空の下をデート
出会いがない30代男が"雰囲気イケメン"を目指した結果かわいい彼女を作った話

出会いがないと嘆いていた30代の男性が今のままではダメだと「雰囲気イケメン」を目指しイメチェンをしたところ、これだけでかわいい彼女ができたなんて嘘でしょ!? と本人も驚くほどの絶大な効果。出会いに恵まれない30代男性たち! 彼女を作るための手がかりとして「雰囲気イケメン」を目指した男の経験談をご一読ください!!

青空の中地平線に向かってまっすぐに通ったスタートが描かれた道
新年度!社会人の皆さん出会いの準備はOK?第一印象を良くする5つのポイント

社会人の方は特に新しい出会いが増える新年度はチャンス。ただ第一印象が悪いとせっかくの機会を逃してしまいます。人との出会いは「第一印象によって決まる」と言われる程大切。関係が進展する可能性がグッと高くなる5つのポイントをお伝えします。

シンプルな部屋で一人掛けソファに腰掛けるモテそうな社会人男性
女心を掴む”モテる男部屋”の作り方【5つの基本と3つの秘訣】

部屋の広い狭いは関係なく「女性に出会いたいとおもわせるモテる男部屋の作り方」を教えます。女性は男性の内面や外見だけではなく、部屋も恋愛対象となる判断基準として見極める場合は少なくありません。だからこそ、そこにチャンスあり! 彼女が欲しい・出会いがないと嘆いている独身一人暮らしの社会人男性は必見です!!

森の中で女性のことを後ろから抱きしめる幸せそうな年の差カップル
アラフォー男と付き合う20代女子が導き出した「年下にモテる8つの必須条件」

今では当たり前になった年の差カップル。近頃はアラフォーの男性と付き合いたいという20代の女性が増えているそうですよ。ただし、全てのアラフォーが恋愛対象というわけではありません。アラフォーの男性が20代の女性と恋愛をするためには何が必要なのでしょうか?パートナーが欲しいアラフォー男性は必見です!


TOP